アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年06月
≪05月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    07月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 10.04 で Nautilus-actions を使ってみる。Ubuntu 10.04 で nautilus-gksu を使ってみる。などで、「Nautilus」の機能を拡張してみました。

「nautilus-open-terminal」も「Nautilus」の拡張機能の1つで、ターミナル(端末)をコンテキストメニューから起動させる機能です。

Linux のディレクトリ構造は複雑ですし、どこに何が保存されているかを忘れることもあるでしょう。
ディレクトリの移動は CUI のコマンドラインより、「Nautilus」で行う方が楽なこともあります。

「nautilus-open-terminal」を利用すれば、「Nautilus」で表示されているディレクトリでターミナルを起動できます。

では、「nautilus-open-terminal」を使ってみましょう。



≫続きをみる...

スポンサーサイト
Ubuntu 10.04 で Nautilus-actions を使ってみる。では、コンテキストメニューを追加する機能を紹介いたしましたが、「Nautilus-actions」はスクリプトやコマンドを自分で設定しないといけません。

個人的には、「スクリプトやコマンドを自分で設定できる」=「設定が自由にできる」といえ、非常に重宝しているのですが、Linux 初心者には「スクリプトやコマンドは難しい」と感じる方もおられることでしょう。
(Linux を普通に扱う上で、コマンドでの操作は必須なので、いつかは理解して使えるようになって、初心者を卒業しないといけませんけど。。。)

「Nautilus-actions」以外にも、Ubuntu には「Nautilus」を拡張できる機能のパッケージがたくさん用意されています。
「nautilus」でパッケージを検索してみると、

nautilus-dbg - file manager and graphical shell for GNOME - debugging version
nautilus-gksu - gksu により nautilus に権限を与えるための拡張
nautilus-share - Samba を使ってフォルダを共有するための Nautilus 拡張
nautilus-actions - nautilus extension to configure programs to launch
nautilus-bzr - Bazaar (bzr) integration for nautilus
nautilus-cd-burner - CD Burning front-end for Nautilus
nautilus-clamscan - Antivirus scanning for Nautilus
nautilus-filename-repairer - Nautilus extension for filename encoding repair
nautilus-image-converter - nautilus extension to mass resize or rotate images
nautilus-open-terminal - nautilus plugin for opening terminals in arbitrary local paths
nautilus-pastebin - Nautilus extension to send files to a pastebin
nautilus-script-audio-convert - A nautilus audio converter script
nautilus-script-collection-svn - Nautilus subversion management scripts
nautilus-script-debug - Simple nautilus debugging script
nautilus-script-manager - A simple management tool for nautilus scripts
nautilus-scripts-manager - simple tool for nautilus scripts management
nautilus-wallpaper - Nautilus extension. Add a "set as wallpaper" entry in context menu

というように、いかにも、「Nautilus」を拡張してくれそうなパッケージがたくさんありますねww
中には、Ubuntu 10.04 でデフォルトでインストールされているパッケージ(例:「nautilus-share」など)もあれば、デバッグ用まであります。


今回は、使えそうな拡張である、「nautilus-gksu」をインストールしてみます。

※「使えそうな」という判断は、あくまで、私個人の判断であります。
個人によりUbuntu の環境、利用用途が違いますので、「使えそうな」という判断は変わるということをご了承下さい。



≫続きをみる...

Ubuntu の Gnome 標準ファイルマネージャは「Nautilus」になります。
その「Nautilus」のコンテキストメニューを追加する機能が「Nautilus-actions」になります。


Ubuntu 9.04 の時より、「Nautilus-actions」は利用していましたが、10.04 での最新の「Nautilus-actions」になると、だいぶ機能が追加されていますので、設定の画面構成が大きく変わってます。
(Ubuntu 9.04 での「Nautilus-actions」は Ubuntu 9.04 で nautilus-actions をセットアップしてみる。

画面が大きく変わってたので、「Nautilus-actions」の使い方をおさらいしておきましょうww



≫続きをみる...

うちの Ubuntu 君は 9.10 から 10.04 へアップグレードしております。

概ね順調なのですが、起動画面(Plymouth)が Kubuntu になってしまいます。。。><;




≫続きをみる...

Ubuntu 9.10 で Octave を使ってみる。
「Octave」は対話型インタプリタの電卓というところでしょうか。
数値計算ができるインタプリタ言語です。
使い方次第で、連立方程式も解いてしまうようです。。。


「rCalc」でも式を使った計算が行えますが、「Octave」は機能的に「rCalc」の上位版といったところです。

ちょっと使ってみましたが、文系の私にはエグイ。。。><;





≫続きをみる...

Ubuntu 9.10 で rCalc を使ってみる。
プログラムやスクリプトを作成していると、「この条件の場合、この変数はいくつなんだろう。。。」なんてことはよくあります。
式が数個くらいですと、電卓を使えば早いですけど、たくさん式、変数を用いているプログラムとなると、変数の値を追うのも大変になることもしばしば。。。

「rCalc」は数式を使って計算する「電卓」です。
簡単なインタプリタ方式で値を計算してくれ、初歩的な関数は一通りあるので、科学、数学向きといえるでしょう。




≫続きをみる...

Ubuntu 9.10 で xarclock を使ってみる。
普段、一般的に見ている時計の針は右回りに動きます。
日本語でも、右回りのことを時計回りと言うくらいですから、一般的な時計は右回りです。
(ちなみに、英語では、右回りは「clockwise」、左回りを「counterclockwise」、「anticlockwise」と言ったりします)

「xarclock」は左回りの時計です。
つまり、反時計回りに動く時計です。

まあ、一種のジョークソフトですね。




≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。