アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 10.04 で Xplanet を使ってみる。
「はやぶさ」も無事??帰還したことで、ちょっと宇宙に関することで、Ubuntu を使ってみます。
「はやぶさ」は探査機なので、探査目標である小惑星「イトカワ」を観測してたりします。

まあ、「イトカワ」のサンプルが回収できなくても、いろいろ探査できたのでしょうから、それなりに意味はあったのでしょうね。

「Xplanet」は惑星、衛星などをシミュレートして描画してくれるユーティリティです。
(残念ながら、小惑星「イトカワ」は標準ではシミュレートできないようでした。。。)


「Xplanet」を使って、「はやぶさ」のような探査機になった気分で、太陽系の惑星をシミュレートしてみましょうww


≫続きをみる...

スポンサーサイト
Ubuntu 10.04 で Earth3D を使ってみる。
「Earth3D」は 3D で地球儀を見ることのできるソフトです。
「Google Earth」みたいなものといえば、分かりやすいですね。









≫続きをみる...

Ubuntu 10.04 で Qucs を使ってみる。で、「Qucs」をインストールしましたが、「Qucs」に関しては、まだまだ使い方を勉強中。。。

せっかく、LED の回路を「Qucs」で作ったので、今回は、その回路をもとに、電圧と電流の関係をシミュレートしてみます。



≫続きをみる...

Ubuntu 10.04 で Qucs を使ってみる。
Ubuntu 10.04 で XCircuit を使ってみる。では、LED の回路図(配線図)を作ってみました。

今回は、「Qucs」を使って、電子回路をシミュレーションしてみます。




≫続きをみる...

この頃、うちの子(アクセラさん)は、ほとんどいじってなかったりします。。。

LED なんかで電飾を追加する場合、増設した回路図くらいは残しておきたいですね。
後で見直すこともあるでしょうから。。。


「XCircuit」は電子回路図を描くのに特化したエディタ(ドローソフト)です。
一般的なエディタ(ドローソフト)とは、操作が違うので、ちょっと使いにくいのが難点ですけど。。。


簡単な回路図であれば、十分描くことができるので、本格的な勉強、研究などではないかぎり、そこそこ使えるかと。



≫続きをみる...

「wxMaxima」はいろいろできますねww

スクリプトとしても利用できるので、せっかくなので、素数でも算出してみましょう。

算出ついでに、スクリプトの記述方法を勉強してみます。



≫続きをみる...

Ubuntu 10.04 で xmaxima を使ってみる。
Ubuntu 10.04 で wxMaxima を使ってみる(その1)。では、「wxMaxima」を使ってみましたが、「Maxima」には他にもフロントエンドがあります。

では、 「Maxima」のフロントエンドである、「xmaxima」を使ってみましょう。




≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。