アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu を仮想マシンとして利用されている方も多いことでしょう。

も~いくつ寝ると、Ubuntu 10.04 LTS (Lucid Lynx)のリリース。
予定は 4/29 なのでもう少しですね。

Windows がホスト PC の場合、仮想化ソフトといえば、VirtualBox、VMwarePlayer が 2トップでしょうかね。
(Virtual PC、Virtual Server は Linux を仮想マシンとして動かすには論外なので、対象外。。。)

VirtualBox、VMwarePlayer のどちらで Ubuntu 10.04 を稼動させるか迷うところですね。
判断基準として、仮想マシンのベンチマークが指標の1つとなることでしょう。

今回は、VirtualBox、VMwarePlayer に Ubuntu 9.10 をインストールしてベンチマークを行ってみます。


※Ubuntu 9.10 は現時点、Beta 版であり、頻繁にモジュールが更新されている状態で、正式リリースを迎えておりません。
ですので、正式版、更新状況(検証日時)ではベンチマーク結果が変わる可能性があります、ご了承下さい。
また、環境により結果が変わる可能性があります。





≫続きをみる...

スポンサーサイト
VMware Player 3.0.1 がリリース。
VMware Player 3.0.1 がリリースされてますね。

VMware Player 本体アップデートはいいんですけど、面倒なのは、ゲストマシン(仮想マシン)の「VMware Tool」のアップデート。。。

「VMware Tool」のアップデートは結構面倒なんですね。。。
とはいえ、「VMware Tool」もアップデートしておかないと、一部機能が使えなかったりするので、面倒でもやっておかないといけません。。。

ですので。。。


もちろん、「VMware Tool」のアップデートも行いました。。。

やり方は
Ubuntu 9.10 へ VMware Tools をインストールしてみる。
で、インストールもアップデートも基本的には同じです。


仮想マシンがいっぱいあると、そのノード分しないといけないので、面倒なんですね。。。><;
ほとんど使ってない仮想マシンもあるので、使わない仮想マシンは消しちゃおうっと。。。



基本的に、仮想マシン上で動くデスクトップアプリケーションは仮想マシンのウィンドウの中で表示されます。
ホストマシンのアプリケーションから仮想マシンのアプリケーションに切り替えるには、ホストマシンのアプリケーション → 仮想マシンのウィンドウ → 仮想マシンのアプリケーション と切換を行わないといけないため、ちょっと面倒だったりします。

特に、ホストマシンと仮想マシンの両方でエディタを開いて、テキストファイルの内容を比較する場合には、いちいちウィンドウを切り換えないといけないので、手間がかかりますね。。。


VMware Player には「ユニティモード」という機能があります。
この「ユニティモード」は仮想マシンのアプリケーションをホストマシンのウィンドウとして表示してくれる機能です。
もちろん、表示だけでなく、操作もできます。
分かりやすくいけば、「仮想マシンのアプリケーションの画面表示先が、ホストマシン」になってくれます。

使い方によっては便利なツールです。


≫続きをみる...

仮想マシンの起動は「VMware Player」の GUI を起動して、「仮想マシンの再生」をクリックして行います。

ちょっと面倒くさいですね。。。

例えば、ホストマシン(VMware Player のインストールされているマシン)のログイン時に仮想マシンも自動起動できたら。。。

ようするに、仮想マシンをバッチ起動できれば、任意で起動できることができますね。
バッチ起動ができれば、後は、ログインのイベント時にそのバッチを起動するように関連付けするだけです。

バッチ起動、つまり、コマンドで起動できるかやってみます。



※うちの環境は、Windows Vista 上の VMware Player 3 になります。
他のバージョン、環境でも同様のことができるのかは検証してないので、分かりません。


※勝手にやっていることなので、マネをされる方は自己責任でお願いします。



≫続きをみる...

休みに入り、久しぶりに料理を作ってると。。。



お湯に指を突っ込み、火傷してしまいました。。。><;
右手の人差指と中指水ぶくれが。。。

キーボード入力どころか、マウスもうまく操作できない。。。

閑話休題。

そーいえば、VMware 上の Ubuntu 君に VMware Toolsを入れてなかったりしてました。
入れとかないといけませんね。


≫続きをみる...

VMware Player で仮想マシンを作成すると、いろいろなファイルが作成されますね。

VirtaulBox では
 ・「○○.vdi」(仮想ハードディスク)
 ・「○○.xml」(仮想マシン構成ファイル)
だけですが、VMware Player では仮想ハードディスク、構成ファイル以外にもたくさんファイルがあります。。。

なんのファイルなのか、見てみましょう。
構成ファイルの内容を理解しておけば、どの構成ファイルをバックアップすれば仮想マシンをバックアップすることができるかの判断になりますからね。

≫続きをみる...

VirtualBox の Ubuntu 9.04 を VMware へ移行してみましたが。。。失敗。。。

一応、ログイン画面までは表示されるのですが、ログインすると、X Window が落ち、ログイン画面へ戻ってしまいます。。。

X 関連は不得意なので、きついです。。。



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。