アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年08月
≪07月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    09月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VineLinux 4.2 で Webmin をセットアップ
apacheのセットアップついでに、「Webmin」のセットアップしてしまいました。

Webでいろいろ操作、設定ができるので、楽ができますww
【Webminのセットアップ】

通常であれば、apt-get で簡単インストールなんですが。。。
標準のパッケージリストにはWebminがないようなので、apt のソースリストに extras を追加してインストールしました。

1.ターミナルの起動
 ターミナルを起動し、rootへスイッチ


 $ su -
 パスワード(P):
 #




2.ソースリストの編集(extras追加)

 # vi /etc/apt/sources.list

 ↓標準の extras がない分をコメントアウトし、extras を追加したものを有効に変更
 #rpm [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
 #rpm-src [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
 #
 rpm [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 4.2/$(ARCH) main plus extras updates nonfree
 rpm-src [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 4.2/$(ARCH) main plus extras updates nonfree



3.インストール

 # apt-get update
 取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386 release [2262B]
 2262B を 1s 秒で取得しました (2157B/s)
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/main pkglist
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/main release
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus pkglist
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus release
 取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras pkglist [172kB]
 取得:2 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras release [169B]
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates pkglist
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates release
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/nonfree pkglist
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/nonfree release
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/main srclist
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus srclist
 取得:3 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras srclist [97.8kB]
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates srclist
 ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/nonfree srclist
 270kB を 2s 秒で取得しました (94.6kB/s)
 パッケージリストを読みこんでいます... 完了
 依存情報ツリーを作成しています... 完了

 # apt-get install webmin
 パッケージリストを読みこんでいます... 完了
 依存情報ツリーを作成しています... 完了
 以下の追加パッケージがインストールされます:
 perl-Net_SSLeay
 以下のパッケージが新たにインストールされます:
 perl-Net_SSLeay webmin
 アップグレード: 0 個, 新規インストール: 2 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
 11.7MB のアーカイブを取得する必要があります。
 展開後に 32.2MB のディスク容量が追加消費されます。
 続行しますか? [Y/n]y
 取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus perl-Net_SSLeay 1.25-0vl4 [189kB]
 取得:2 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras webmin 1.290-0vl2 [11.5MB]
 11.7MB を 32s 秒で取得しました (363kB/s)
 変更を適用しています...
 準備中... ########################################### [100%]
 1:perl-Net_SSLeay ########################################### [ 50%]
 Operating system is Vine Linux 4.2
 2:webmin ########################################### [100%]
 Webminがインストールされました。mozillaなどのブラウザを開き、
 https://localhost:10000/ にアクセスし、rootでログインしてください。
 完了


4.接続許可の設定(/etc/webmin/miniserv.conf)

 # vi /etc/webmin/miniserv.conf

 ↓接続を許可するIPを設定(下記は192.168.1.1を追加)
 allow=127.0.0.1 192.168.1.1

 ※ローカル(ループバックアドレス)からしか接続しないのであれば、追加は不要


5.Webminの再起動(設定の反映)

 # /etc/rc.d/init.d/webmin restart
 Stopping Webmin server in /usr/libexec/webmin
 Starting Webmin server in /usr/libexec/webmin



6.自動起動の設定

 # chkconfig --list|grep web
 webmin 0:off 1:off 2:on 3:on 4:off 5:on 6:off



 う~ん、Webminは自動起動する設定になっているようですね。

7.ポートの確認(外部ホストからの接続の場合)
 ローカルホストからしかWebminを使用しないのであれば、ポートを開放する必要はありません。
 ポートを開放するには、グラフィカルログインし、「デスクトップ」-「システム管理」-「セキュリティレベルとファイヤーウォールの設定」でポート10000を追加する。

8.接続確認
 ブラウザを起動し、「https://<サーバ名>:10000/」へアクセスする。
 セキュリティ証明書の画面が表示されたら、証明書を取得すれば、回避できます。
 ログイン認証画面が表示されたら、rootでログインします。

 これで、Webmin が使用できるようになります♪


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。