アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか、Linuxがらみばかりのブログになりつつある、今日この頃。。。
(ブログのタイトルを変えないといけないかも???)
後で調べるときに役に立つように、家での作業記録をブログにしているだけなんですけどねw

今回は、Freeのアンチウィルスソフトをセットアップしてみました。
基本的に Virtual PC で 稼動している Vine ちゃんでネットはほとんど使用しないので、アンチウィルスソフトはいらないのかもしれません。。。
一応 rpm のダウンロードとかはするので、念のためにセットアップしてるレベルです。
今回は、
 ○リアルタイムスキャンは行わない。
  (ネットはあまり使用しないので、リアルタイムスキャンは不要と判断)
 ○ネットからのダウンロードファイルのスキャンが出来れば十分。
 ○スキャンは手動で行う。
  (そのうち、特定ディレクトリのスキャンをシェル化して、cronか何かで自動スキャンはするかもしんない。。。)
 ○メールサーバとしては利用していないので、メールのスキャン設定はしない。
  (AVG でのメールサーバの設定方法、よく分からなかったり。。。)
 ○Vine ちゃんでメールクライアントは使用しない。
 ○ソフトはフリーのAVGを選択。
  Vine ちゃんは常に稼動させているわけじゃないので、費用はかけたくなかったり。。。
といったところですね。


VineLinux では有名な??「Clam AntiVirus(ClamAV)」がありますが、何となくAVGを選択してみました。
 (Windows XP のバーチャルマシンがAVG(もちろんFREE)をセットアップしてたので、同じものを選択しただけだったり。。。)

では、早速、セットアップしてみましょうww

【AVG Anti-Virus 8.5セットアップ手順】
1.AVGのパッケージのダウンロード
 AVGは以下のURLよりダウンロードします。
 今回はrpm「AVG Anti-Virus Free Edition for Linux(avg85flx-r287-a2632.i386.rpm)」をrootユーザのデスクトップへダウンロードしてます。

 【AVG Anti-Virus Free Edition 8.5 for Linuxダウンロード先】
  ・英語:http://free.avg.com/download?prd=afl
  ・日本語:http://free.avg.com/jp.5390?prd=afl

 ※rpm:RedHat Package Managerでソフトウェア管理可能なパッケージ。

2.rpmでのセットアップ
 ※以下全てrootユーザで実行。


 # cd /root/Desktop/
 # rpm -ivh avg85flx-r287-a2632.i386.rpm

 準備中...
 Installing 'avgd' service initscripts...
 Automatic installation of initscripts for your platform/distro is not supported.
 Please, in directory according to your plartform/distribution
 create symbolic link 'avgd' to initscript for AVG daemon
 /opt/avg/avg8/etc/init.d//avgd.all.
 Registering 'avgd' service to runlevels...
 Automatic registration of initscripts for your platform/distro is not supported.
 Please, register the 'avgd' service initscript for startup and runlevels.
 Registering with license: 8FREE-VHRDW-PAP8C-E64FA-9ZMGD-6D6L2-EEHG
 AVG command line controller
 Copyright (c) 2009 AVG Technologies CZ

 License was successfully changed.

 でインストールは完了ww
 親切ですね、「自動起動のAVG daemonはこことリンクしなさい」とか、「フリーのライセンスで登録しました」とか、表示してくれてます♪
 (Vineちゃんはあいかわらず、自動登録がサポートされてないとかメッセージが出てるけど。。。><;)

3.avgdのシンボリックリンクを作成
 インストール時のメッセージの通り、リンクを作成します。
 今回、ハードリンクではなく、シンボリックリンクで作成してます。

 # ln -s /opt/avg/avg8/etc/init.d/avgd.all /etc/rc.d/init.d/avgd
 # ls -l /etc/rc.d/init.d/avgd

 lrwxrwxrwx 1 root root 33 x月x日 tt:mm /etc/rc.d/init.d/avgd -> /opt/avg/avg8/etc/init.d/avgd.all*

 
 シンボリックリンクだと、リンク先の情報を見れるので、確認ができて便利ww

4.自動起動の設定
 作成したシンボリックリンク(avgd)で自動起動を設定。

 # chkconfig avgd on
 # chkconfig --list avgd

 avgd 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off

5.avgdの起動

 # /etc/rc.d/init.d/avgd start


6.ライセンスの登録
 インストール時にライセンスも登録されているでしょうが、念のため。
 (今後、有償ライセンスを取得した場合備えてメモ。。。今後、有償ライセンス取得はないかな??)

 # avgctl --register 8FREE-VHRDW-PAP8C-E64FA-9ZMGD-6D6L2-EEHG
 AVG command line controller
 Copyright (c) 2009 AVG Technologies CZ

 License was successfully changed.


これで、セットアップは完了ですねww

【AVGの操作】
 AVGの8.5よりGUIがなくなったようで、操作は全てコマンドからの実行となります。
 コマンドといっても、avgupdate と avgscanだけなので難しくなかったりww

 ○定義情報のアップデート

  # avgupdate
  AVG command line update
  Copyright (c) 2009 AVG Technologies CZ

  Running update.
  Initializing...
  Downloading file: avginfoavi.ctf
  Downloading file: avginfolx.ctf
  Analyzing...
  Updating...
  100%    
  [=========================================================>]
  Update was successfully completed.


 ○手動スキャン
   書式:「avgscan <スキャンするディレクトリ>」


  # avgscan /home/ ←は/home/以下をスキャンする場合
  AVG command line Anti-Virus scanner
  Copyright (c) 2009 AVG Technologies CZ

  Virus database version: 270.12.45/2141
  Virus database release date: Fri, 29 May 2009 15:28:00 +09:00

  Files scanned : 700(700)
  Infections found : 0(0)
  PUPs found : 0
  Files healed : 0
  Warnings reported : 0
  Errors reported : 0 



私の環境では、avgupdate と avgscan が使えれば、事足りますので、これで完了。

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。