アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年08月
≪07月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    09月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows 7 で遊んでみる。
せっかく、Virtual PC でWindows 7(※) をセットアップしたので、遊んでみることにww
あ、Win 7 ちゃんと日本語版に入れなおしました。

※Windows 7 製品候補版 (Release Candidate、RC 版)
【メモリ】
 バーチャルマシン(以下、VM)を作成した時、メモリを512MBとしてましたが、セットアップ後、1052MB(Microsoftの推奨値)に変更。
 まだまだ、重いのですが、多少使えるようになりました。

 ホストPCは2GHZのCelelonなんですけど、Win7のVMで何か動かすと、すぐにCPU使用率が100%になってしまいます。。。とほほ。

 ちなみに、Microsoft が公表している、Win7の推奨は以下の通り。
  
Win7の推奨値
   ○1 GHz 32 ビットまたは 64 ビットのプロセッサー
   ○1 GB 以上のシステム メモリー
   ○16 GB の空きハード ディスク領域
   ○128 MB のメモリーを搭載した DirectX 9 をサポートするグラフィックス (Aero テーマを有効にする場合に必要)
   ○DVD-R/W ドライブ
   ○インターネット アクセス (Windows 7 RC 版のダウンロードと更新プログラムの入手に必要)
  


【ヘルプ】
 Win7は日本語版ですけど、ヘルプ(「F1」ででてくるやつ)は日本語未対応のようで。。。
 検索して出てくるヘルプが英語だけならまだいいにしろ、日本語で検索しても、ヒットししないのが痛い。。。><;
 win7_help.jpg

 なんか「付箋」とかいうのも追加されてましたww
 機能的には弱いけど、メモを残すくらいはできるので、フリーの付箋ツールは不要になるかも??

【PowerShellの実装】
 Win7では、PowerShellが標準で実装されてました。
 UNIXと比べると貧弱と言われてきたコマンド・プロンプト(cmd.exe)。。。
 現時点のPowerShellがどこまで機能を充実させているか不明ですが、少しは使えるようになるのかな?
 ちょっと使ってみたのですが、UNIX系のコマンドが使えるようになっただけ。。。という印象。
 コマンドの引数がUNIXと違うのでわけが分からなくなってしまいます。。。

 PowerShellでは、今までのコマンドプロンプトも使えるので、コマンドプロンプトにUNIX系コマンドがプラスされたという意味では、画期的なのでしょうねww

 ちなみに↓のような感じ。
 Windowsの「dir」、UNIXの「ls」はどちらもディレクトリリストを表示するコマンド。
 PowrShellでは両方使用できますし、同じ結果が出力されます。
 (実際は「alias」でdir、lsと別名で登録してるだけですけどね。。。)
 win7_poweshell.jpg

 「man」(マニュアルを表示するUNIXコマンド)で「ls」を見てみることに。。。
 英語。。。で、どうでもいいような 部分が日本語。。。><;
 win7_poweshell2.jpg

 まあ、PowerShellは.NET FrameWork をベースにしているので、これまでのバッチファイル(.BAT)のようにデータをテキストとして扱うだけでなく、.NETオブジェクトとして扱うことが可能な点は大きいでしょうね。
 PowerShellに関してあまり詳しくないので、このあたりで。。。。

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。