アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年06月
≪05月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    07月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと昔のCDを。。。
ふと、部屋を掃除してみた。。。

棚に収まりきれていない、何枚かのCDが埃とともに出てきた。
学生の頃によく聴いてたCD。
今流行の曲じゃないけど、今聴いても飽きない曲ってあるもんだね。

ギルバート・オサリバン(Gilbert O'Sullivan)。。。
特に「アローン・アゲイン」は歌詞を覚えるくらいに何度も何度も聴いた。
聴くのは何年ぶりだろうか。。。
何となくではあるが、音楽に合わせて今でも歌詞が頭の中にちゃんと出てくる。
おそらくこの先も、「アローン・アゲイン」の悲しい歌詞を忘れることはないだろう。。。


ベスト・オブ・ギルバート・オサリバン


ジャクソン5(JACKSON 5)。。。
いわずと知れた、ジャクソン家の5兄弟。
当時のマイケル・ジャクソンは12歳くらいだったかな?
その12歳の少年がリードボーカルであったことを考えると、マイケルがどれだけ凄い存在であったかを窺い知ることができる。
ジャクソン5はそのマイケルの原点。
学生時代にネット環境などは無かったので、ジャクソン5を買うため、いろいろ店を探していたな~。



ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジャクソン5/ジャクソンズ

ダイアナ・ロス(Diana Ross)。。。
モータウンの代表格ともいえるダイアナ・ロス。
「マホガニーのテーマ」、「恋はあせらず」はメロディが耳に残るので、誰もが一度は聴いたことがある曲だろう。
「マホガニーのテーマ」はメロディ、”Do you know~”ではじまる歌詞が今でも心に沁みますね。


ベスト・オブ・ダイアナ・ロス

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。