アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年09月
≪08月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    10月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Virtual PC 上のWindows XP を VirtualBox へ移行してみます。

今回の移行の概要として
 1.バーチャルハードディスクの変換
  (変換後、VirtualBox で大きな課題が発生しない限り、Virtaul PC は凍結)
 2.VirtualBox の設定
  (設定は Virtual PC で稼動していた内容と同じ、または近い設定)
とし、今後、基本的には VirtualBox を使用することを前提とします。
(なので、Virtual PC は使用しなくなるでしょうね。。。きっと)

 理想としては Virtual PC と VirtualBoxでバーチャルハードディスクを共有(どちらからでも起動)できればいいのですけど、Virtual PC と VirtualBox では仮想ソフトの仕様が違うため、ゲストOSから見てのハードウェア(仮想ソフトの仕様)が違ってきます。
起動の度にハードウェア設定を変更するのは面倒なので、VirtualBox に切替することとしました。
まずは、バーチャルハードディスクの変換ww
前回の「ツールによるバーチャルハードディスクの圧縮」
(http://axela5004.blog74.fc2.com/blog-entry-148.html)で使用した「NHC」を利用して変換を行います。

【バーチャルハードディスクの変換手順】
 1.NHCを起動(セットアップ等は「ツールによるバーチャルハードディスクの圧縮」を参照)。

 2.「変換元ファイル名」に変換を行うバーチャルハードディスクを入力し、「次へ」をクリック。
 nhc_101.jpg

 3.「変換先の形式」にVirtualBoxを選択し、「次へ」をクリック。
 できる限り小さくするのチェックをつけると、圧縮も自動でやってくれるのかもしれません。
 nhc_102.jpg

 4.「バージョン」に1.6を選択し、「次へ」をクリック。
 Virtual PC では可変長のバーチャルハードディスクを使用していたので、今回も可変長(固定サイズにチェックをつけない)とします。
 nhc_103.jpg

 5.「変換先ファイル名」に変換後のファイル名を指定し、「次へ」をクリック。
 nhc_104.jpg

 6.ひたすら待つ。。。
 nhc_105.jpg

これで、VirtualBoxで使用できるバーチャルハードディスク(.vdi)が作成されます。

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。