アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XP も無事移行完了ということで、今度は Windows 7 を移行してみます。

とはいっても、基本的な手順は XP と同じだったりします。

○バーチャルハードディスクの変換
 Virtual PC の Windows XP を VirtualBox へ移行してみる(その1)と同じ手順で変換しました。

○バーチャルマシンの作成
 Virtual PC の Windows XP を VirtualBox へ移行してみる(その2)と同じ手順で作成しました。
 XPと違う点は、バーチャルマシンのメモリ、ビデオメモリくらいです。
 (Windows 7 は重たいので、ちょっとリッチにメモリの割り当てをしました)

○追加機能のインストール
  Virtual PC の Windows XP を VirtualBox へ移行してみる(その3)と同じ手順でインストールしました。
 特にエラーは発生しませんでした。

で、VirtualBox 上で Windows 7 を起動すると。。。。
















問題なく起動します♪
最初、サウンドドライバーが認識できていない状況でしたが、後で更新したので、今は問題なく音も出てます。
もっといろいろ問題が出ると思っていたので、ちょっと拍子抜けな感じww

で、パフォーマンスですが。。。








Virtual PC に比べて、VirtualBox の方が 1.5 ~ 2.0 倍速いです。
OSの起動時間だけでも、Virtual PC が 約1分20秒(80秒) なのに対し、VirtualBox では、約45秒となります。
他のアプリケーションでも正確に計測しなくても実感できる速さですww


ゲスト OS が Linux など、Windows 以外(Micro○oft 社の製品以外)の OS であれば VirtualBox の方が速いとかなら分かりますけど、Windows 7 も Virtual PC も同じ Micro○oft 社の製品ですよね???
同じ会社の製品(ひらたくいえば、純正品なので仕様をもっとも理解しているはず。。。)が、遅いなんて。。。。><;

さすがは重たい OS やソフトウェアの作成を得意とする Micro○oft 社。。。
仮想化の分野でも重たいのでしょうねw
(まあ、今回使用した Virtual PC は2007なので、Micro○oft 社の次の仮想ソフトを期待して待てということでしょうか???)

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。