アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年11月
≪10月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    12月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X Window の起動・終了など
Vine ちゃんを Virtual PC から VirtualBox へ引越しし、比較的安定はしてるのですけど、まれに、X Window が固まってしまうこともあります。。。><;

フリーズした時の対応、X の起動、変更方法などをまとめておきます。
(自分自身もよく忘れるので。。。)

【X Window の強制終了】
まれに X Window がフリーズし、マウス入力が受け付けない状態になるときがあります。
その場合、「Ctrl」 + 「Alt」 + 「Back Space」 で X Window を強制終了させることができます。

グラフィカルログイン(runlevel:5)の場合はログイン画面に、テキストログイン(コンソールログイン、runlevel:3)の場合はコンソール画面に戻ります。

Vine ちゃんだけじゃなく、他のデストリビューションでも X の強制終了は同じだと思います。
(Vine ちゃんくらいしか、X を使ったことがなかったり。。。)

めったにフリーズしないだけに、「Ctrl」 + 「Alt」 + 何だったっけ??
ってことがよくあります。。。><;

【X Window の起動】
テキストログイン(runlevel:3)の場合は
$ startx
と入力すると、X Window を起動します。

【X Window の終了】
テキストログイン(runlevel:3)の場合は
$ exit
と入力すると、X Window を終了します。
または、各ウィンドウマネージャ(gnome、KDE等)でログアウトすることで、X Window を終了します。

【テキストログインとグラフィカルログインの切替】
Vine ちゃんはOSのインストール時にログインモードを設定します。
インストール後に切り替える場合は、
「/etc/inittab」を編集することで、切替ができます。
「id:5:initdefault:」となっている場合、runlevel 5 つまりグラフィカルログイン、
「id:3:initdefault:」となっている場合、runlevel 3 つまりテキストログインとなります。

また、一時的に切り替えるのであれば、telinit コマンドで変更可能です。
たとえば、テキストログインに切り替えるのであれば、
# telinit 3
を実行することで、切り替えることができます。

【runlevel に関して】
runlevel はLinux 系 の動作モードのことで、以下になります。

0:シャットダウン
1:シングルユーザモード(ただし、ユーザはrootのみ)
2:ネットワークなしのマルチユーザモード
3:テキストログイン(マルチユーザモード)
4:未使用
5:グラフィカルログイン(X Window)
6:再起動


上記の telinit と組み合わせて、「telinit 0」と入力すると、シャットダウンもできます。。。
(「telinit 0」はあまり使わないけどね。。。)

【ウィンドウマネージャの切替】
ウィンドウマネージャの切替は「setwm」で行います。

KDEに切り替える(KDEがセットアップされている必要があります。。。)のであれば、
# setwm kde
で切り替えます。

【ディスプレイマネージャの切替】
ディスプレイマネージャの切替は「setdm」で行います。
「setdm」を入力すれば、利用可能なディスプレイマネージャが表示されるので、選択するだけで、切替ができます。

まあ、こんなもんでしょうかww
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。