アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
apt コマンドの使い方
VineLinux には「apt」という便利なインストールコマンドがありますね。
では、簡単に使い方をおさらいしておきましょう。
(おぼえておくと、結構便利なコマンドです)

一昔前だったら、Linux でのソフトウェアのインストールはソースをダウンロードしてコンパイル。。。でしたけど、「apt」コマンドのおかげで簡単にインストールができるようになりました。

aptはパッケージソフトウェアのダウンロードからインストール(パッケージによってはコンパイル)まで行ってくれるコマンドです。

基本的には以下のコマンドが使えれば、事足ります。

【apt-get update】
 「apt-get update」はサーバ上(updates.vinelinux.org)のパッケージ一覧から、自機のパッケージ情報を最新にするコマンドです。
 パッケージは日々新しいものが更新(リリース)されているため、自機も最新にしておく必要があります。
 「apt」関連のコマンドを実行する場合、おまじないだと思って、「apt-get update」を実行するクセをつましょう。

 ちなみにパッケージの参照先の設定は「/etc/apt/sources.list」になるので、変更すれば参照先も変わります。

【apt-cache search】
 「apt-cache search」はパッケージの検索で使用します。
 「apt-cache search <キーワード>」と入力することで、<キーワード>の検索を行います。
 パッケージ名が分からない時に使用します。

【apt-get install】
 「apt-get install」はパッケージのインストールを行います。
 「apt-get install <パッケージ名>」で指定された<パッケージ>のインストールを行います。
 パッケージに依存関係が設定されていれば、依存関係も判断して、インストール(前提条件として別のパッケージがが必要であれば、別パッケージもインストール)してくれます。

【apt-get upgrade】
 「apt-get upgrade」はパッケージのアップグレード(インストール済みのパッケージの最新版のインストール)を行います。
 「apt-get upgrade <パッケージ名>」で指定されたパッケージを最新にします。
 また、カーネル(OSの中核となる実行モジュール)も「apt-get upgrade kernel」で最新にすることができます。

 「apt-get upgrade」で依存関係のエラーが発生する場合、「apt-get dist-upgrade」(dist-upgradeは新パッケージの依存関係の変更を知的に判断)で正常にインストールできる場合があります。

【apt-get remove】
 「apt-get remove」はパッケージのアンインストール(削除)を行います。
 「apt-get remove <パッケージ名>」で指定された<パッケージ>をアンインストールします。



※aptコマンドはパッケージのインストールに関わるコマンドです。
パッケージをインストールしたら、別のパッケージの動作がおかしくなる可能性もありますので、インストール前には必ずバックアップを行うようにしましょう。
VirtualBox であれば、ホストPCからみれば仮想ハードディスクが1つのファイルとなるので、ファイルコピーするだけで、バックアップができます。


まあ、バックアップはインストール前だけじゃなく、作業前には取っておかないといけないですねww

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。