アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年08月
≪07月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    09月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vine ちゃんのデータバックアップを設定してみます。

Vine ちゃんは VirtualBox 上で稼動しているので、
 ○ OS 領域のバックアップ(システムバックアップ)
  ⇒ホスト OS 上でバーチャルハードディスクをバックアップする。
   OSレベルの変更、ソフトウェアのインストール後に手動でバックアップする運用とする。

 ○データ領域のバックアップ(データバックアップ)
  ⇒別のバーチャルハードディスクにバックアップする。
   cron などで自動バックアップを行う運用とする。

こんな感じで、今回はデータバックアップ環境を構築してみます。

【データバックアップ概要】

以下の手順でバックアップ環境を構築します。
 1.VirtualBox にバーチャルハードディスクを追加。
 2.Vine ちゃんのバーチャルマシンにバーチャルハードディスクを追加
 3.Vine ちゃんで追加したディスクを認識、フォーマット。
 4.追加ディスクへのバックアップ
という手順で行います。

【VirtualBox にバーチャルハードディスクを追加】
まずはバックアップ先のバーチャルハードディスクを作成します。
1.VirtualBox を起動し、「仮想メディアマネージャ」を起動。
2.「新規」をクリックし、バーチャルハードディスクを作成。
 下図は「Vine_backup.vdi」を10GBで作成。
 b _001

【Vine ちゃんのバーチャルマシンにバーチャルハードディスクを追加】
作成したバーチャルハードディスクを Vine ちゃんで使用する設定にします。
1.VirtualBox を起動し、対象のバーチャルマシンの設定を開く。
2.バーチャルハードディスクを追加する。
 b _002

これで、バーチャルマシンから見た場合、新しいディスクが追加された状態になります。
ただし、バーチャルマシン上でフォーマットされていないため、使用できない状態です。

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。