アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vine Linux 4.2 のパフォーマンスを確認してみる。(その1:topの活用) では、「top」から、パフォーマンス情報を取得しました。

次に「vmstat」から、パフォーマンス情報を取得してみます。


【vmstatの使い方】
vmstat はプロセス・メモリ・ページング・ブロック IO・トラップ・CPU 稼働状況などに関する情報を表示します。
使い方は「vmstat 更新時間(秒) 表示回数」というようにして使います。
3秒間隔で4回表示させる場合、「vmstat 3 4」となります。

では、実際に使ってみましょう。
# vmstat 10 5
procs -----------memory---------- ---swap-- -----io---- --system-- ----cpu----
r b swpd free buff cache si so bi bo in cs us sy id wa
5 1 112200 6276 3748 112156 4 2638 2586 2712 372 753 53 35 0 12
3 0 120976 8252 3880 123296 316 1755 3337 2110 381 629 66 27 0 7
3 3 99008 6296 3536 99864 35 1450 3735 1558 431 1140 41 42 7 10
5 0 112200 6276 3748 112156 4 2638 2586 2712 372 753 53 35 0 12
3 2 120976 8252 3880 123296 316 1755 3337 2110 381 629 66 27 0 7

【vmstatの情報の見方】

○待ち状態のプロセスがないか?
 「procs」の「r」は実行可能なプロセス数「b」はディスクやネットワークの入出力待ちなどで実行できずにブロックされているプロセス数を表します。

 ブロックされるプロセスが多い状態が続いているということは、ディスクやネットワークなどの入出力で処理が滞っている状態の可能性があります。
 「io」の「bi」(入力ブロック数)「bo」(出力ブロック数)を表しているので、ブロックプロセスが多く、「bi」「bo」が高い数値にもかかわらず、CPUの使用率が低い場合、ディスクのI/Oがボトルネックになっている可能性があります。


○スワップは発生していないか?
 メモリが足りなくなると、メモリ上で不要、不急と判断されるデータをディスク(スワップ)へ退避することで、メモリを確保します。
 これをスワップインといい、「swap」項目の「si」に表示されます。
 また、スワップに退避させたデータが必要になると、スワップからメモリへ戻します。
 これをスワップアウトといい、「swap」項目の「so」に表示されます。

 メモリに比べると、ディスクは遥かにアクセス速度が遅いため、このスワップイン、スワップアウトが頻繁に発生すると、パフォーマンスに影響が出る場合があります。

 サーバ負荷が掛かっていない時でも、スワップイン、スワップアウトが頻繁に発生しているようであれば、メモリ不足といえます。
 また、一時的にスワップイン、スワップアウトが発生しているのであれば、大量にメモリを消費するプロセスがある可能性があります。



その数値が妥当であるかどうかは、負荷のかかっていない状態と比べる必要がありますので、普段から、このようなパフォーマンスを見ておくことが重要です。
また、どのような処理を実行しているのかにより、その数値が妥当であるかも変わります。

例えば、samba でたくさんのファイルを共有しているあれば、ディスクアクセス(bi、bo)が高くても当然といえます。
また、ブロック待ちも cron などでバッチ処理が行われているのであれば、ブロック待ちが発生するのも当然ですが、web でブロック待ちが発生していると、利用者は、「画面が出てこなくて遅い」と感じてしまうでしょう。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。