アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年06月
≪05月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    07月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vine ちゃんの最新カーネル(2.6.16-76.51vl4)がリリースされています。
(いつリリースされたのかな??)

では、カーネルを最新にアップグレードしてみます。

※注意
 カーネルは Linux の中核をなす実行ファイルです。
 カーネルをアップグレードすると、セットアップしているアプリケーションが動かない、今までと違う動作をする可能性があります。
 万が一に備えて、カーネルをアップグレードする際はOSレベルでのバックアップを行うようにして下さい。



【現行のカーネルの確認】
現行セットアップされているカーネルの情報は「uname」で確認できます。
# uname -r
2.6.16-76.49vl4


【リリース情報の確認】
現在リリースされているカーネルを確認するには、「apt-cache」で確認できます。
# apt-get update
取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386 release [2262B]
2262B を 0s 秒で取得しました (2618B/s)
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/main pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/main release

~ 略 ~

ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates srclist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/nonfree srclist
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
# apt-cache show kernel
kernel は以下のパッケージで提供されているバーチャルパッケージです。
kernel#2.6.16-76.51vl4 2.6.16-76.51vl4
kernel#2.6.16-76.51vl4 2.6.16-76.51vl4

kernel#2.6.16-76.49vl4 2.6.16-76.49vl4
kernel#2.6.16-76.49vl4 2.6.16-76.49vl4

kernel#2.6.16-76.47vl4 2.6.16-76.47vl4
kernel#2.6.16-76.47vl4 2.6.16-76.47vl4
kernel#2.6.16-76.40vl4 2.6.16-76.40vl4
kernel#2.6.16-76.40vl4 2.6.16-76.40vl4
~ 略 ~

表示するパッケージを明示的に選択する必要があります。
E: パッケージ kernel は複数のパッケージで提供されているバーチャルパッケージです。


うちの環境の「2.6.16-76.49vl4」(uname で確認したもの)以降では「2.6.16-76.51vl4」(apt-cacheで確認したもの)がリリースパッケージとしてありますね。

では、「2.6.16-76.51vl4」にアップグレードしてみます。

【バックアップ】
まずは、OSレベルでのバックアップ。
うちの Vine ちゃんの環境は VirtualBox なので、仮想ハードディスクの物理ファイルを別ディレクトリへコピーしました。

万が一、新しいカーネルで動作に支障をきたした場合は、別ディレクトリに退避した仮想ハードディスクを元のディレクトリに戻すことで復旧させることができます。

【カーネルアップグレード】
以前はカーネルは自動アップグレードの対象外で、バージョンを明示しなければ、アップグレードしませんでした。
VineLinux 3.x からカーネルも自動アップグレードの対象になっており、パッケージ名(この場合はカーネルパッケージ)やバージョンを明示しなくても自動アップグレードするようになりました。

では、アップグレード、OS再起動をしてみましょう。
# apt-get upgrade kernel
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下のパッケージがアップグレードされます:
apr-util bind bind-libs bind-utils cups cups-libs dhcp kernel-doc libpng libtiff
以下のパッケージが新たにインストールされます:
kernel#2.6.16-76.51vl4 kernel-devel#2.6.16-76.51vl4 kernel-module-ipw3945#1.2.0_2.6.16_76.51vl4-0vl1.2
kernel-module-madwifi#0.9.3.3_2.6.16_76.51vl4-0vl0.42.1 kernel-module-ndiswrapper#1.27_2.6.16_76.51vl4-0vl2
kernel-module-zd1211#2.22.0.0_2.6.16_76.51vl4-2vl4
アップグレード: 10 個, 新規インストール: 6 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
37.1MB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 62.2MB のディスク容量が追加消費されます。
続行しますか? [Y/n]y
取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates bind-libs 9.3.6P1-2vl4 [678kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates bind-utils 9.3.6P1-2vl4 [163kB]
取得:3 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates bind 9.3.6P1-2vl4 [2569kB]
取得:4 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates kernel-devel#
 2.6.16-76.51vl4 2.6.16-76.51vl4 [4533kB]
取得:5 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates kernel-doc
  2.6.16-76.51vl4 [2812kB]
取得:6 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates apr-util 1.2.7-3vl4 [66.5kB]
取得:7 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates libpng 2:1.2.24-5vl4 [234kB]
取得:8 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates libtiff 3.8.2-9vl4 [316kB]
取得:9 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates cups-libs 1.1.23-7.12vl4 [107kB]
取得:10 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates cups 1.1.23-7.12vl4 [8378kB]
取得:11 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates kernel#2.6.16-76.
 51vl4 2.6.16-76.51vl4 [15.8MB]
取得:12 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates dhcp 2:3.0.4-2vl4 [597kB]
取得:13 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates kernel-module-
 ipw3945#1.2.0_2.6.16_76.51vl4-0vl1.2 1.2.0_2.6.16_76.51vl4-0vl1.2 [271kB]
取得:14 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates kernel-module-
 madwifi#0.9.3.3_2.6.16_76.51vl4-0vl0.42.1 0.9.3.3_2.6.16_76.51vl4-0vl0.42.1 [258kB]
取得:15 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates kernel-module-
 ndiswrapper#1.27_2.6.16_76.51vl4-0vl2 1.27_2.6.16_76.51vl4-0vl2 [83.0kB]
取得:16 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates kernel-module-
 zd1211#2.22.0.0_2.6.16_76.51vl4-2vl4 2.22.0.0_2.6.16_76.51vl4-2vl4 [219kB]
37.1MB を 1m43s 秒で取得しました (360kB/s)
変更を適用しています...
準備中... ######################## [100%]
1:kernel-devel ######################## [ 6%]
2:kernel ######################## [ 13%]
3:kernel-module-ipw3945 ######################## [ 19%]
4:kernel-module-madwifi ######################## [ 25%]
5:kernel-module-ndiswrapp######################## [ 31%]
6:kernel-module-zd1211 ######################## [ 38%]
7:bind-libs ######################## [ 44%]
8:bind-utils ######################## [ 50%]
9:bind ######################## [ 56%]
10:kernel-doc ######################## [ 63%]
11:apr-util ######################## [ 69%]
12:libpng ######################## [ 75%]
13:libtiff ######################## [ 81%]
14:cups-libs ######################## [ 88%]
15:cups ######################## [ 94%]
16:dhcp ######################## [100%]
完了
# reboot

※OS再起動後、カーネルの確認。

# uname -r
2.6.16-76.51vl4


これで、カーネルが「2.6.16-76.51vl4」になっているのが確認できましたww

アプリケーションの動作に支障をきたす場合がありますので、アプリケーションの動作確認をして下さい。

【VirtualBox Additions の再セットアップ】
【VirtualBox Additions の再セットアップ】はVirtualBox で VineLinux を稼動させている方のみの話です。

カーネルをアップグレードすると、VirtualBox Additions(VirtualBox の拡張機能)が無効になりました。。。><;

このようにカーネルアップグレード後、アプリケーションの動作に支障をきたす場合がありますので、確認が必要ですね。

復旧のさせるため、VirtualBox Additions を以下の手順で再セットアップします。

 VirtualBox のメニューより 「デバイス」-「Guest Additions のインストール」を選択します。
 virtualbox_addi_001.jpg

「Guest Additions のインストール」の選択をすると、仮想のCDがマウントされます。
うちの Vine ちゃんでは、「/media/」に「VBOXADDITIONS_3.0.2_49928」というディレクトリとしてマウントされました。
インストール実行ファイルを適当なディレクトリへコピーし、実行権限を与えてインストールを実行します。

# cp -p /media/VBOXADDITIONS_3.0.2_49928/
 VBoxLinuxAdditions-x86.run /<適当なディレクトリ>/
# cd /<適当なディレクトリ>/
# chmod +x VBoxLinuxAdditions-x86.run
# ./VBoxLinuxAdditions-x86.run

Verifying archive integrity... All good.
Uncompressing VirtualBox 3.0.2 Guest Additions for Linux installation
..............................................................................
VirtualBox 3.0.2 Guest Additions installation
This system does not seem to have support for OpenGL direct rendering.
VirtualBox requires Linux 2.6.27 or later for this. Please see the log
file /var/log/vboxadd-install.log if your guest uses Linux 2.6.27
 and you still see this message.
Building the VirtualBox Guest Additions kernel module...
Building the shared folder support kernel module...
Installing the VirtualBox Guest Additions...

Successfully installed the VirtualBox Guest Additions.
You must restart your guest system in order to complete the installation
# reboot


OS 再起動後、VirtualBox の追加機能は問題なく稼動しましたww

う~ん、うちの環境は OpenGL がサポートされてないようなメッセージが出てますね。。。><;
カーネル 2.6.27 が必要だとかいうメッセージも。。。
せっかく VirtualBox 側で3Dアクセラレーションを有効にしても、カーネルがネックになるのでしょうね。

ってことは、compiz(OpenGL を使った仮想デスクトップ)は無理っぽいかも。。。
compiz は動かなくても、まあ、いいか。

【カーネルの自動アップグレード】
カーネルの自動アップグレードは良い点もあれば悪い点もあります。
パッチのリリースを見逃さなくなるのは利点なのですが、アプリケーションによってはカーネルがアップグレードすることで、動作に支障をきたす場合もあります。

Windows でも SP(Service Pack)1と2では動作しますが、SP3では○○の機能は動作保障外という場合もあります。
同じように、Linux でも動作しないものがあるかもしれませんよね。。。

今はアップグレードは手動で行っているので、カーネルが自動でアップグレードすることはありませんが、カーネルだけ自動アップグレードさせない方法はあるのかな。。。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。