アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年05月
≪04月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    06月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもちゃと化している VirtualBox 上の仮想マシンである Vine ちゃんww

今度はDVD を見れるようにしてみようかと。。。

はたして、VirtualBox という環境上の Linux で DVD 鑑賞なんてできるでしょうか。。。
検証してみます。


Vine ちゃんで使用できる DVD 再生ソフトはいくつかありますが、今回は MPlayer を選択してみました。

操作するインターフェイスが分かりやすそうで、機能的にも十分そうだったのが、選択した理由ですね。
MPlayer なら GUI で操作できるので、Windows しかさわったことの無い方でも違和感なしで操作できると思います。

CD/DVDドライブからのリッピング(データ取り込み)を確実にするため、「cdparanoia」も一緒にセットアップします。


では、早速、Mplayer をセットアップしてみます。

【セットアップ手順】
1.パッケージ名の確認
 cdparanoia、MPlayer のパッケージ名を確認します。
# apt-get update
取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386 release [2262B]
2262B を 0s 秒で取得しました (3338B/s)
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/main pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/main release
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus release
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras release
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates release
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/nonfree pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/nonfree release
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/main srclist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus srclist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras srclist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/updates srclist
ヒット http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/nonfree srclist
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了

# apt-cache search cdparanoia
grip - CD プレーヤー/リッパーおよび MP3 エンコーダのフロントエンド
gstreamer-plugins-base - GStreamer ストリーミングメディアフレームワーク用基本プラグイン
cdparanoia - A Compact Disc Digital Audio (CDDA) extraction tool (or ripper).
cdparanoia-devel - Development tools for libcdda_paranoia (Paranoia III).

gstreamer08-plugins - GStreamer ストリーミングメディアフレームワーク用プラグイン

# apt-cache search mplayer
libvisual-plugins - オーディオビジュアル化を提供するフレームワーク
self-build-mplayer - mplayer の rpm パッケージを自動作成するパッケージ
self-build-mplayer-codecs - mplayer-codecs の rpm パッケージを自動作成するパッケージ

cdparanoia、cdparanoia-devel、self-build-mplayer の3つのパッケージをセットアップすればよさそうですねww

2cdparanoia、cdparanoia-devel、self-build-mplayer のセットアップ
 おなじみの apt-get で cdparanoia、cdparanoia-devel、self-build-mplayer をセットアップします。

 ※mplayer は self-build (セットアップ時にコンパイルを行う)なので、時間がかかります。。。
 うちの環境でビルドに 15 ~ 20 分くらいかかりました。
 気長に待ちましょう。。。


# apt-get install cdparanoia cdparanoia-devel
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
cdparanoia cdparanoia-devel
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 2 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
144kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 323kB のディスク容量が追加消費されます。
取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus cdparanoia-devel alpha9.8-8vl5 [53.6kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus cdparanoia alpha9.8-8vl5 [90.8kB]
144kB を 1s 秒で取得しました (119kB/s)
変更を適用しています...
準備中... ########################################### [100%]
1:cdparanoia-devel ########################################### [ 50%]
2:cdparanoia ########################################### [100%]

# apt-get install self-build-mplayer
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
SDL-devel alsa-lib-devel atk-devel audiofile-devel cairo-devel esound-devel freetype2-devel glib2-devel gtk2-devel libjpeg-devel
libogg-devel libpng-devel libungif-devel libvorbis-devel pango-devel zlib-devel
以下のパッケージが新たにインストールされます:
SDL-devel alsa-lib-devel atk-devel audiofile-devel cairo-devel esound-devel freetype2-devel glib2-devel gtk2-devel libjpeg-devel
libogg-devel libpng-devel libungif-devel libvorbis-devel pango-devel self-build-mplayer zlib-devel
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 17 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
8502kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 44.6MB のディスク容量が追加消費されます。
続行しますか? [Y/n]y
取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus SDL-devel 1.2.11-0vl0 [598kB]

~ 略 ~

8502kB を 25s 秒で取得しました (338kB/s)
変更を適用しています...
準備中... ########################################### [100%]
1:SDL-devel ########################################### [ 6%]
2:alsa-lib-devel ########################################### [ 12%]

~ 略 ~

17:self-build-mplayer ########################################### [100%]
rpm パッケージの作成を開始します。
ソースファイルのダウンロード中...
ソースファイルのダウンロードが完了しました。
rpm パッケージをビルド中...
(詳細は /var/tmp/self-build-mplayer.log を参照してください。)
rpm パッケージのビルドが完了しました。
完了
作成した rpm パッケージをインストール中...
準備中... ########################################### [100%]
1:mplayer ########################################### [100%]
インストールが完了しました。
インストールしたファイルを /var/cache/apt/archives に移動しました。


で、セットアップは完了ww

3.出力先の変更
 この状態で DVD を再生すると、下記のエラーが発生します。
 mplayer_inst_002.jpg
 「-vo」のパラメータである、映像の出力先デバイスがおかしいということですね。。。><
 どのデバイスが使用できるかを調べて、「-vo」で指定します。

 
# mplayer -vo help
MPlayer 1.0rc2-3.3.6 (C) 2000-2007 MPlayer Team
CPU: Intel(R) Celeron(R) CPU E1400 @ 2.00GHz (Family: 6, Model: 15, Stepping: 13)
CPUflags: MMX: 1 MMX2: 1 3DNow: 0 3DNow2: 0 SSE: 1 SSE2: 1
x86 CPU 向けにコンパイルされました: MMX MMX2 SSE SSE2
有効な映像出力ドライバ:
xv X11/Xv
x11 X11 ( XImage/Shm )
xover General X11 driver for overlay capable video output drivers
dga DGA ( Direct Graphic Access V2.0 )
sdl SDL YUV/RGB/BGR renderer (SDL v1.1.7+ only!)
fbdev Framebuffer Device
fbdev2 Framebuffer Device
xvidix X11 (VIDIX)
cvidix console VIDIX
null Null video output
mpegpes Mpeg-PES to DVB card
yuv4mpeg yuv4mpeg output for mjpegtools
png PNG file
jpeg JPEG file
gif89a animated GIF output
tga Targa output
pnm PPM/PGM/PGMYUV file
md5sum md5sum of each frame

115 audio & 237 video codecs

$ mplayer -vo x11
MPlayer 1.0rc2-3.3.6 (C) 2000-2007 MPlayer Team
CPU: Intel(R) Celeron(R) CPU E1400 @ 2.00GHz (Family: 6, Model: 15, Stepping: 13)
CPUflags: MMX: 1 MMX2: 1 3DNow: 0 3DNow2: 0 SSE: 1 SSE2: 1
x86 CPU 向けにコンパイルされました: MMX MMX2 SSE SSE2
115 audio & 237 video codecs
使い方: mplayer [オプション] [url|パス/]ファイル名

基本的なオプション: (man page に全て網羅されています)
~ 略 ~


では、DVDを再生してみましょうww
MPlayer を起動して、右クリックのメニューから「DVD」-「ディスク再生」で再生します。
mplayer_inst_001.jpg

これで、エラーも出なくなり、再生できるようになりましたww



実際に再生してみると、こんな感じww
mplayer_inst_003.jpg
上記は(サディスティック・ミカ・バンド と 木村カエラ が競演している、「サディスティック・ミカエラ・バンド」 ♪♪♪ タイムマ~シンに~お~ねがい~ ♪♪♪  ww)

MPlayer 再生中に5、6個のアプリケーションを同時に起動させましたが、映像、音声とも途切れることもなく再生してくれましたww
普通に使う分には問題なし、いいんでないかいwwww

【気になる点】
GUI で操作できるとはいえ、たまにおかしくなることも。。。><
また、チャプター、音声、字幕の変更は DVD を再生した後に一旦停止して、設定しないとダメっぽいので、面倒。。。

細かい設定ができる、コマンド実行がいいかもしれませんね。
よく使うのをまとめておきます。

<基本的なオプション>
-vo 映像出力ドライバ及びデバイスを選択します ('-vo help'で一覧表示されます)
-ao 音声出力ドライバ及びデバイスを選択します ('-ao help'で一覧表示されます)
vcd:// play VCD (Video CD) track from device instead of plain file
dvd:// play DVD title from device instead of plain file
-alang/-slang DVDの 音声/サブタイトル 言語設定 (2文字のカントリーコードで指定)
-ss timeposに与えられた場所から再生します(seconds or hh:mm:ss)
-nosound 音声出力を抑止します
-fs フルスクリーン表示します(もしくは -vm, -zoom, 詳細はmanにあります)
-x -y 表示サイズを指定します (一緒に次のオプションを利用下さい -vm or -zoom)
-sub 利用する subtitle ファイルを選択する(-subfps, -subdelay も御覧下さい)
-playlist playlistファイルを選択する
-vid x -aid y select video (x) and audio (y) stream to play
-fps x -srate y change video (x fps) and audio (y Hz) rate
-pp postprocessing filterを有効にする (詳細は man page にあります)
-framedrop frame droppingを有効にする (低速なマシン向きです)

<使用例>
 ○タイトル1(チャプター1)から日本語音声で見る
  $ mplayer dvd://1 -alang ja

 ○タイトル1のチャプター3から日本語音声で見る
  $ mplayer dvd://1 -chapter 3 -alang ja

 ○タイトル1のチャプター2から英語音声、日本語字幕で見る
  $ mplayer dvd://1 -chapter 2 -alang en -slang ja



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。