アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディスクの使用量を確認すると、「/var」の使用量が異常に大きくなっている場合があります。

もともと、「/var」は Variable の意味で可変データ(データ更新が頻繁に行われるデータ)を格納するためのディレクトリなので、使用量が増えるのは仕方がありません。

とはいえ、いらないものを消して、使用量を減らさないといけない場合もあります。



Vine ちゃんでは apt や synaptic を使ってソフトをインストールしますね。
インストールはいいけど、/var に apt のキャッシュが作られてしまいます。

この apt のキャッシュ、結構ディスクを食うんですね。。。><;
不要なら消したい。。。ってことで、掃除をしてみます。

apt のキャッシュは「/var/cache/apt/archives/」に作成されます。
aptの配下だし、直接削除して、何かあったら怖いですね。。。><;

apt には「apt-get clean」、「apt-get autoclean」という掃除コマンドがあります。
削除(掃除)とはいえ、apt のツールだし、安心して使えそうですねww

この掃除コマンドで少しでもディスクを開放させてみます。

まずは、掃除前のディスク使用量を確認してみますw

# du -k /var/cache/apt/archives/
91068 /var/cache/apt/archives/partial
738900 /var/cache/apt/archives/


「-k」はKB(キロバイト)表示のオプションなので、738MBも使用しているということですね。。。><;
う~ん、リソース使いすぎ。。。><;

では、掃除してみましょうww

# apt-get autoclean
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
# apt-get clean
# du -k /var/cache/apt/archives/
4 /var/cache/apt/archives/partial
24 /var/cache/apt/archives/


738MBがキレイに掃除され、24KBになりましたww

「apt-get clean」は、 ローカルリポジトリを全て掃除し、「apt-get autoclean」はもうダウンロードされることがないパッケージファイルや、ほとんど不要なパッケージファイルのみを削除します。

できれば、autoclean のみがいいかもww
うちの Vine ちゃんはお試しのサンドバック環境なので、思い切って全て削除しましたww

これで、ディスクの空きが増えたことですし、めでたしめでたしww

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。