アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年09月
≪08月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    10月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vine 5は新規インストールなので、いろいろとセットアップしないといけません。。。

結構面倒だったりします。

自分のブログを読み返しながら、ぼちぼちとセットアップ中ww
(こういう時、作業記録を残しておくと便利なんですよね~)




SSH
これがないと、リモートで接続できないので、作業がやりにくい。。。
Vine 5 でも、もともとインストールされているパッケージなので、設定のみでOK。
特に問題なしです。

設定方法などは、VineLinux 4.2 で SSH 接続するを参考にして下さい。



webmin
cron などの設定は webmin だと簡単だし、ぜひともセットアップしておきたいですねww
てなことで、セットアップ。
apt-get でインストールしますが、パッケージは最新ですねww
しかも、日本語化のロケール設定までしてくれていました。

さすがは初の国産日本語 OS である Vine ちゃんですねww

セットアップ方法などは、VineLinux 4.2 で Webmin をセットアップを参考にして下さい。



OpenOffice.org
GUI などの作業の場合、画面コピーを貼り付けたりするのに便利。。。
(本来のワープロ、表計算でも使うけどね)
こちらも問題なくセットアップできましたww

セットアップ方法はVineLinux 4.2 で Office をセットアップしてみる。を参考にして下さい。



AVG
Linux ではウィルス対策は不要とよく言われますね。
自身は感染しなくても、ファイルを操作している限り、感染したファイルを他のマシンへ配布するかもしれません。
早期に発見することも大切なので、セットアップしておきます。

Vine 4.2 ではスキャンを終わっても、ウィルススキャン(avgscan)のプロセスが残ってしまいましたが、Vine 5 では正常にプロセスが終了するようになりました。

AVG 関連で使用するライブラリが Vine 4.2 では古かったとかが原因なのでしょうね。
まあ、無事動くので、問題なしww

セットアップ方法は下記を参考にして下さい。
 ・VineLinux4.2で AVG Anti-Virus 8.5 をセットアップしてみる
 ・VineLinux4.2で AVG Anti-Virus 8.5 をセットアップしてみる(その2)
 ・VineLinux4.2で AVG Anti-Virus 8.5 をセットアップしてみる(その3)




先はまだ長いですねww

そういえば、Vine 5 になって、sourcelist (apt でのパッケージの取得先の管理ファイル)が変わりましたね。
4.2 では「/etc/apt/sources.list」でしたけど、Vine 5 では「/etc/apt/sources.list.d/main.list」、「/etc/apt/sources.list.d/nonfree.list」、「/etc/apt/sources.list.d/plus.list」に変わっているようです。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。