アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年09月
≪08月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    10月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vine 4.91(5β2:Vine 5のリリース候補版)では、見事に Compiz Fusion が動作しましたww
Compiz Fusion で遊んでみる。

同様に、Vine 5 の正式版でも稼動させてみましょう。


手順は基本的に Vine 4.91 の時と同じで動作しました。

今回も、「emerald」と「fusion-icon」をセットアップし、compiz、emerald、fusion-icon を常駐させます。

おさらいしてみましょう。


# apt-get update
取得:1 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386 release [1912B]
1912B を 0s 秒で取得しました (2084B/s)
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main release
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/updates pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/updates release
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main srclist
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/updates srclist
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/nonfree pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/nonfree release
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/nonfree srclist
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/plus pkglist
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/plus release
ヒット http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/plus srclist
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了

# apt-get install emerald fusion-icon
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
fusion-icon-gtk
以下のパッケージが新たにインストールされます:
emerald fusion-icon fusion-icon-gtk
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 3 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
408kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 1218kB のディスク容量が追加消費されます。
続行しますか? [Y/n]y
取得:1 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/plus fusion-icon 0.1.0-3vl5 [40.6kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/plus fusion-icon-gtk 0.1.0-3vl5 [7734B]
取得:3 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/plus emerald 0.8.2-1vl5 [360kB]
408kB を 2s 秒で取得しました (202kB/s)
変更を適用しています...
準備中 ############################## [100%]
更新/インストール中
emerald-0.8.2-1vl5.i386 ############################## [100%]
fusion-icon-gtk-0.1.0-3vl5.noarch ############################## [100%]
fusion-icon-0.1.0-3vl5.noarch ############################## [100%]
完了


特にエラーもなく、インストールは終了です。

お次は常駐の設定。

emerald(emerald --replace) と fusion-icon(fusion-icon) を常駐させます。
常駐は「設定」-「ユーザ向け」-「自動起動するアプリ」で設定します。
vine50compiz_100.jpg

設定内容は下記を参照。
vine50compiz_101.jpg
vine50compiz_102.jpg

これで、ログインし直して下さい。
すると、右上に「fusion icon」が常駐します。

compiz が動作するには、「Window Manager」を「compiz」にする必要があります。
「fusion-icon」を右クリックし、「Select Window Manager」で「Compiz」であることを確認して下さい。
vine50compiz_103.jpg

これで、Compiz が動作するはずww

動作は「Compiz Config 設定マネージャ」(「fusion-icon」から「Setting Manager」で呼び出せます)で設定します。

Ubuntu 9.04で Compiz をいろいろ実験したので、Compiz やEmerald の使い方は下記を参照下さい。
 (VineLinux でも Ubuntu でも Compiz はCompiz。。。バージョンさえ同じなら、一緒の操作です)
 ・Ubuntu 9.04 に Compiz-Fusion をセットアップしてみる。(その1)
 ・Ubuntu 9.04 に Compiz-Fusion をセットアップしてみる。(その2)
 ・Ubuntu 9.04 に Compiz-Fusion をセットアップしてみる。(その3)




Compiz も動作したし、一安心ww

う~ん、VirtualBox 上の仮想マシンは、Compiz 入れると重くなるね。。。
Ubuntu のComnpiz はすごく重く感じるけど、Vine はそんなに重く感じないww

Compiz のスイッチャーがあったので、Ubuntu は Compiz の ON/OFF を切り替えることができるようにしておいた方がいいかもね。

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。