アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年04月
≪03月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    05月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vine Linux 5 で vim を使ってみる。
とりあえず、Vine 5 の vi が使いにくい。。。><;

文句言ってもしょうがないので、vim をセットアップします。


なんで、Vine 5の標準で vim がセットアップされていないのかな??
Vine 4.2 は標準で vim が入ってたはずなにの。。。><;


まずは、vim のインストール。
いつものごとく、「apt」でインストールします。

# apt-get update

~ 略 ~

# apt-get install vim
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
vim-common
以下のパッケージが新たにインストールされます:
vim vim-common
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 2 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
7816kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 21.9MB のディスク容量が追加消費されます。
続行しますか? [Y/n]y
取得:1 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main vim-common 7.2.148-1vl5 [7110kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main vim 7.2.148-1vl5 [706kB]
7816kB を 21s 秒で取得しました (370kB/s)
変更を適用しています...
準備中 ############################## [100%]
更新/インストール中
vim-common-7.2.148-1vl5.i386 ############################## [100%]
vim-7.2.148-1vl5.i386 ############################## [100%]
完了

セットアップは完了ww

とはいえ、このままじゃただの vi と同じなので、設定します。

vim の設定は「~/.vimrc」(~は各ユーザのホームディレクトリ)なので、「~/.vimrc」を作成し、編集します。

利用しているユーザで実行。
# vi ~/.vimrc

"###################################################
" 基本設定
"###################################################
set nocompatible
set fileformats=unix,dos,mac

" バックスペースでの削除指定
" (indent:行頭の空白、eol:改行、start:手前の文字)
set backspace=indent,eol,start

"###################################################
" バックアップ
"###################################################
set nobackup
set writebackup

"###################################################
" 表示
"###################################################
syntax on
set title
set nonumber
set showcmd
set laststatus=2

"カッコの表示、表示時間
set showmatch
set matchtime=2

set hlsearch
set wildmenu


まあ、これくらいの設定をしておきました。
人によりいろいろでしょうが、「set nocompatible」、「syntax on」、「set showcmd」ぐらいは設定しておきたいところ。
上記以外にもいろいろ設定できますので、「vimrc」で検索するのも面白いかと。

で、うちの環境は。。。
vine5vimcolor.jpg

TeraTerm 上ですけど、こんな感じです。
ちょっとカスタマイズしてますが、使いやすくなってますww

エディタは人によって、使いやすい、使いにくいなど好みが分かれますので、カスタマイズができるのはうれしいですね。


コメント
この記事へのコメント
vimrc.jaをコピーするといいらしい
4.2 では vim の通常版がインストールされていましたが、5.0 では機能限定版の vim-tiny がインストールされます。多機能版の vim を使用したい場合は、apt-get コマンドなどを利用して、vim-huge や vim-big などのパッケージをインストールしてください。この際、同時にインストールされる vim-common により提供される /etc/vim/vimrc.ja を ~/.vimrc にコピーすると幸せになれます。
2011/01/11(火) 22:56 | URL | 鎌倉幕府 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。