アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Linux での作業は TeraTerm から SSH で接続しているので、X Window 上のターミナルはほとんど使わなかったりします。

たまにターミナルを使うときくらいは雰囲気を変えてみようかと。。。
背景色や文字色を変更するだけでは物足りないので、mlterm を使ってみましょうww



mlterm は「MultiLingual Term」のことで、設定をいろいろ変えることができるターミナルです。

まずは、セットアップ。
VineLinux 5 も Ubuntu 9.04 も mlterm はパッケージ化されているので、「apt」でインストールします。

【インストール】
VineLinux 5 の場合
# apt-get update

~ 略 ~

# apt-get install mlterm
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
libFS libXaw-compat libXevie libxcb-doc xorg-x11-libs
以下のパッケージが新たにインストールされます:
libFS libXaw-compat libXevie libxcb-doc mlterm xorg-x11-libs
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 6 個, 削除: 0 個, 保留: 4 個
1697kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 5177kB のディスク容量が追加消費されます。
続行しますか? [Y/n]y
取得:1 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main libXaw-compat 1.0.6-1vl5 [131kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main libxcb-doc 1.2-2vl5 [49.6kB]
取得:3 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main libFS 1.0.2-1vl5 [34.6kB]
取得:4 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main libXevie 1.0.2-2vl5 [10.4kB]
取得:5 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/main xorg-x11-libs 7.3-2vl5 [2851B]
取得:6 http://updates.vinelinux.org 5.0/i386/plus mlterm 2.9.4-4vl5 [1468kB]
1697kB を 5s 秒で取得しました (313kB/s)
変更を適用しています...
準備中 ############################## [100%]
更新/インストール中
libXevie-1.0.2-2vl5.i386 ############################## [100%]
libFS-1.0.2-1vl5.i386 ############################## [100%]
libxcb-doc-1.2-2vl5.i386 ############################## [100%]
libXaw-compat-1.0.6-1vl5.i386 ############################## [100%]
xorg-x11-libs-7.3-2vl5.noarch ############################## [100%]
mlterm-2.9.4-4vl5.i386 ############################## [100%]

デフォルトの設定を変更したい場合は、'Control+右クリック'して
設定ダイアログを開いて設定してください。
設定ダイアログがサポートしないフォント、ショートカットキー、
im 等の設定は、/etc/mlterm/ に有る該当設定ファイルを
$HOME/.mlterm/ 以下にコピーし、編集してください。

mlterm の日本語情報は
/usr/share/doc/mlterm-2.9.4/ja/
に有ります。

完了



Ubuntu 9.04 の場合
$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install mlterm
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
linux-headers-2.6.28-11 linux-headers-2.6.28-11-generic
これらを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下の特別パッケージがインストールされます:
mlterm-common mlterm-tools
提案パッケージ:
unifont xfonts-efont-unicode ttf-baekmuk ttf-arphic-bsmi00lp ttf-arphic-gbsn00lp
 t1-cyrillic mlterm-im-uim mlterm-im-m17nlib
mlterm-im-scim
以下のパッケージが新たにインストールされます:
mlterm mlterm-common mlterm-tools
アップグレード: 0 個、新規インストール: 3 個、削除: 0 個、保留: 52 個。
871kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 2830kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe mlterm-common 2.9.4-5 [619kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe mlterm 2.9.4-5 [188kB]
取得:3 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe mlterm-tools 2.9.4-5 [64.6kB]
871kB を 2s で取得しました (314kB/s)
未選択パッケージ mlterm-common を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 170341 個のファイルとディレクトリが
 インストールされています。)
(.../mlterm-common_2.9.4-5_i386.deb から) mlterm-common を展開しています...
未選択パッケージ mlterm を選択しています。
(.../mlterm_2.9.4-5_i386.deb から) mlterm を展開しています...
未選択パッケージ mlterm-tools を選択しています。
(.../mlterm-tools_2.9.4-5_i386.deb から) mlterm-tools を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
mlterm-common (2.9.4-5) を設定しています ...

mlterm (2.9.4-5) を設定しています ...

mlterm-tools (2.9.4-5) を設定しています ...

libc6 のトリガを処理しています ...
ldconfig deferred processing now taking place

これで、インストールは完了です。

起動はメニューから行います。

【設定】
設定は「Ctrl」 + 「右クリック」で表示される設定メニューで行います。

 <エンコーディング>
 mlterm_20090923_001.jpg

 <フォント>
 mlterm_20090923_002.jpg

 <背景>
 mlterm_20090923_003.jpg

 <スクロールバー>
 mlterm_20090923_004.jpg

 <その他>
 mlterm_20090923_005.jpg


で、背景画像を設定してみました。 
mlterm_20090923_006.jpg
背景画像を設定したら、文字色も気をつけないと、見にくいですね。。。><;

vim だと、コメントや変数などにより色が変わるので、特に注意しないと、背景画像の色とかぶってしまいますね。。。

他にも背景を透明にしたりもできますので、自分だけのターミナルにカスタマイズできます。



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/12(月) 10:44 | | #[編集]
Re: 端末について
> コメントさせていただきます。
> 私のPCの環境では、 sudo apt-get updateなどのsudoコマンドを
> 入力するとパスワードの入力を端末が要求してくるのですが、
> パスワードの入力を受け付けてくれません。
> synaptic package managerでは、パスワードを受け付けてくれるので入力できます。
> こんな事あるのでしょうか?。
> WIN VISTAにインストールしているvirtul box3.16上のubuntu9.10やubuntu ベータ2でも同様の結果になります。
> 別のPC ubntu9.10やubuntuベータ2(実機)でも症状は一緒です。
> systemのどこかでロックか何かがかかっているのでしょうか。

コメントを「管理者にだけ表示」にすると、情報共有できないので、公表いたします。


「sudo」を実行した時に、パスワードの入力を受け付けてくれないということですが、「パスワードの入力を受け付けてくれない」とは、具体的にどのような現象が発生しているのでしょうか?
メッセージが表示されるのであれば、そのメッセージなどを具体的に伝えなければ、伝える相手側は状況が理解できない場合もあります。
環境、状況は伝える相手側が全て把握しているとは限りませんので、具体的に何がどうなっているのかを伝えるようにしてはいかがでしょうか?

例えば、入力したパスワードに間違いがあれば、以下のようなメッセージ(xxxxx は該当のユーザ)が表示されます。

<パスワードの入力間違いの表示例>
$ sudo apt-get update
[sudo] password for xxxxx:
Sorry, try again.
[sudo] password for xxxxx:

このようなメッセージを伝えれば、「パスワードの入力を受け付けてくれない」という表現より、どのような状況になっているのかを遥かに把握しやすいですよね?


さておき。
「sudo」の設定がデフォルトの場合、「sudo」と「Synaptic」でのパスワード認証は基本的に同じですので、どちらかしか利用できないことはありません。

まずは
 ・ユーザの設定の問題
 ・「sudo」の設定の問題
という切り分けを行ってはいかがでしょうか?

試しに、ユーザ名は任意(例えば、testuser など)で、パスワードを「aaaaaaaaaa」(a が10個、英文字だけで設定)で設定したユーザを作成し、sudo が利用できる設定(管理者としてのユーザ)にして下さい。
この作成したユーザで
 ・「sudo」を実行し、パスワードを入力した結果、どのような表示になるか
  (エラーなどの表示が発生するか。。。などを確認)
 ・正常に「sudo」および、「sudo」で実行するコマンドが正常に実行されるか
を確認して下さい。

作成したユーザで「sudo」のパスワード認証に問題が発生しないのであれば、既存のユーザ(パスワードの入力を受け付けてくれないユーザ)に問題があると切り分けができます。
また、作成したユーザで問題が発生すれば、「sudo」の設定に問題がある可能性があります。
「sudo」の設定(/etc/sudoers)に関しては、「man visudo」などで確認ができます。


2010/04/12(月) 12:36 | URL | ホノミ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。