アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年09月
≪08月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    10月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows 95か98の頃、Tweak UI というツールがありました。
(Tweak ってVista とかでも使えるのかな、よく知らない。。。)
Tweak は通常レジストリを変更する必要がある設定を GUI で行ってくれる便利なツールww
(確か、Windows 開発に関わった人が遊びで作ったツールを公開したとか。。。という経緯)

Ubuntu には「Ubuntu Tweak」というツールがあり、デスクトップやシステムなどの設定を変更できます。
文字通り、Ubuntu 版 Tweak ですねww

せっかくなので、使ってみましょう。


Ubuntu Tweak はデフォルトのリポジトリサーバにはパッケージがありません。

なので、リポジトリを追加する必要があります。

今回追加が必要なリポジトリサーバは「http://ppa.launchpad.net/tualatrix/ubuntu」になります。
以下のリポジトリサーバの情報をリポジトリに追加して下さい。
<追加するリポジトリサーバの情報>
deb http://ppa.launchpad.net/tualatrix/ubuntu jaunty main


リポジトリの追加方法はUbuntu9.04でSynapticのリポジトリを追加する。Ubuntu9.04でSynapticのリポジトリを追加(認証キーの追加)する。を参照して下さい。

リポジトリの追加ができれば、インストールができます。

$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install ubuntu-tweak
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
linux-headers-2.6.28-11 libforms1 linux-headers-2.6.28-11-generic
これらを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下のパッケージが新たにインストールされます:
ubuntu-tweak
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 91 個。
1217kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 4485kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://ppa.launchpad.net jaunty/main ubuntu-tweak 0.4.9-1~jaunty1 [1217kB]
1217kB を 11s で取得しました (110kB/s)
未選択パッケージ ubuntu-tweak を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 172339 個のファイルとディレクトリが
インストールされて います。)
(.../ubuntu-tweak_0.4.9-1~jaunty1_i386.deb から) ubuntu-tweak を展開しています...
ubuntu-tweak (0.4.9-1~jaunty1) を設定しています ...


これで、インストールは完了ww
メニューに登録されるので、起動はメニュー(「アプリケーション」-「システムツール」)から行います。

tweak_20091005_001.jpg

コンピュータ、アプリケーション、スタートアップ、デスクトップ、個人用、システムなどが変更できます。
操作もマウスだけで、ほとんどできてしまいますので簡単です。

<アプリケーション>
アプリケーションの追加や削除があります。
カテゴリで選択できますし、人気のあるもの?で限定されているので、パッケージを探すのは非常に分かりやすいですね。
また、ソースエディターを利用すれば、リポジトリの編集もできます。
tweak_20091005_002.jpg


<セッションコントロール>
スプラッシュスクリーンも簡単に設定できるので、便利ですよww
tweak_20091005_003.jpg

<デスクトップ>
コンピュータやホーム、ゴミ箱などの表示、非表示を切り替えることができます。
tweak_20091005_004.jpg

<個人用>
「フォルダ」では、画像や音楽、ビデオファイルのデフォルトフォルダを指定できます。
「ショートカット」では独自のキーボード・ショートカットを作成できので、よく使うアプリケーションを登録しておくと便利です。
tweak_20091005_005.jpg

<システム>
「ファイル・タイプ」では、アプリケーションとの関連付けを自由にカスタマイズできるので、「このファイルはこのアプリケーションで」っと、こだわってみるのもいいですね。
「電源の管理」では高度な電源管理を設定できます。特にモバイルの方は設定しておくといいでしょうね。
「セキュリティ」では、各種のセキュリティの制限をかけることができます。
tweak_20091005_006.jpg


GUI なので、詳細な変更の手順は割愛します。
画面も分かりやすい構成ですし、操作も簡単にできるので、何度か使えば、分かるでしょうww




かゆいところに手が届く便利な設定ツールです。

設定の変更は頻繁に行うことはないでしょうから、変更方法は忘れがちになります。
「Ubuntu Tweak」のように多種の設定変更を1つで行うツールは重宝することでしょう。

また、Windows しか使ったことのないユーザ、Linux の初心者でも扱いやすいインターフェイスのツールです。

ぜひ、使ってみてはいかがですか?


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。