アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu9.04でぷよぷよ(FloboPuyo)してみる。で Ubuntu 君にインストールしたぷよぷよクローンの FloboPuyo。

VineLinux 5にもインストールしてみようかと。
ただし、現時点、Vine 5 ではパッケージがないため、ソースからビルドしなくてはいけないようですね。



まずは、ソースのダウンロード。

以下のサイトから、「FloboPuyo Src」(FloboPuyo Src (xxxx hits) Source Release for Linux and other OS.)をクリックして、ダウンロードします。

【FloboPuyo】
ダウンロード:http://www.ios-software.com/?page=projet&quoi=29&lg=AN

ダウンロードしたディレクトリに移動し、解凍、ビルドをしてみます。

# tar zxvf flobopuyo-0.20.tgz
flobopuyo-0.20/
flobopuyo-0.20/.#Makefile.1.19
flobopuyo-0.20/.#Makefile.1.27

~ 略 ~

で、解凍したディレクトリへ移動します。
# cd flobopuyo-0.20
「Makefile」は解凍した中にあった(用意されていた)ので、make から実行します。
# make
~ 略 ~
/bin/sh: sdl-config: command not found
Compiling with CFLAGS=-DDATADIR="/usr/local/share/games/flobopuyo" -I/sw/include -DUSE_AUDIO=1
/bin/sh: sdl-config: command not found
Compiling with LDFLAGS=
[SDL_prim.o]
/bin/sh: sdl-config: command not found
make: *** [SDL_prim.o] エラー 1

make でエラーがでています。。。
・「/bin/sh: sdl-config: command not found」は文字通り sdl-config というコマンドがないという意味ですね。
・「make: *** [SDL_prim.o] エラー 1」は SDL_prim.o とかいうオブジェクト生成でエラーが起こっているんでしょうね。
 う~ん、そんなファイル何のファイルかさっぱり分からない。。。

上記2つとも、SDL(Simple DirectMedia Layer:グラフィックやサウンド等を提供するライブラリ)がらみのエラーと推測されます。
ということは、SDL 関連を何とかすれば解決できるかもしれませんね。
てなことで、SDL のサイトから、関連ファイルをダウンロードして SDL の環境をセットアップしてみました。

SDL は本家「http://www.libsdl.org/」から、「SDL version 1.2.13」をダウンロードしました。

【SDL】
URL:http://www.libsdl.org/
SDLダウンロード:http://www.libsdl.org/download-1.2.php


SDL のダウンロードしたディレクトリへ移動して
# tar zxvf SDL-1.2.13.tar.gz
# cd SDL-1.2.13
# ./configure
# make
# make install

特にエラーは出なかったので、SDL は無事インストールされているでしょう。

早速、「flobopoyo」の「make」に再挑戦!!


# make
Compiling with CFLAGS=-DDATADIR="/usr/local/share/games/flobopuyo" -I/usr/local/include/SDL -D_GNU_SOURCE=1 -D_REENTRANT -I/sw/include -DUSE_AUDIO=1
Compiling with LDFLAGS= -I/usr/local/include/SDL -D_GNU_SOURCE=1 -D_REENTRANT
-L/usr/local/lib -Wl,-rpath,/usr/local/lib -lSDL -lpthread
[SDL_prim.o]
make: *** [SDL_prim.o] エラー 1


ダメっぽ。。。><;
「/bin/sh: sdl-config: command not found」はでなくなったのはいいとして、相変わらず、「make: *** [SDL_prim.o] エラー 1」は解消されませんね。

エラー内容からして、SDL_prim.c(ソース) から SDL_prim.o(オブジェクト)を生成する際にエラーが発生していると思われます。

とはいえ、ソースや依存関係を追いかける気にはならなかったので、すなおにあきらめました。

とほほ。。。><;



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。