アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年05月
≪04月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    06月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jarisをセットアップしてみる。
jaris というのは OpenSolaris ベースの OS です。
オープンソース化された Solaris である OpenSolarisがベースなので、サーバ、クライアントとして利用の安定性は申し分ないでしょう。
Unix なので、敷居は高いと思われがちですが、Linux を扱ったことがあれば、普通に使えると思います。

また、この jaris、ベースは OpenSolaris とはいえ、純日本製のOSなんですね。
日本製のOSなので日本語も期待できますねww

「Madoris」というものを利用すれば、Windows アプリも直接インストールして実行できるとか。。。
直接起動できなくても、VirtualBoxで動かすんですってww


非常に興味があったので、VirtualBox の仮想マシンとしてインストールしてみます。

まずは、jaris をダウンロード。
下記サイトからダウンロードします。

【jaris】
URL:http://jaris.jp/
jaris ダウンロード:http://jaris.jp/index2.html


インストール方法はhttp://jaris.jp/support-howto2.html#installに出てますので、参考にして下さい。


起動してみると、こんな感じww
Gnome ベースのようですね。
メニューも分かりやすいので、Windows ユーザでそれほど違和感がないかもww
jaris_20091017_001.jpg


パッケージ管理。
Synaptic のように GUI が用意されています。
GUI でパッケージを選択できるので、インストールも簡単ですね。
jaris_20091017_002.jpg

パッケージの中には「SUNWcompiz」というのもあるので、Compiz-Fusionも使えそうですね。



とりあえずインストールはしたものの、ほとんど使ってない状況なので何ともいえませんが、非常に使いやすそうです。

Windows アプリが直接動作するって、すごく魅力的ですね。
(このあたりは、ほとんど検証してないので、jaris サイトの機能紹介を信じてのことなんですけどね)
Wine(Linux 上でWindows をエミュレートするツール)でいろいろ試行錯誤する手間を考慮すると、jaris を選択するのも1つの選択肢といえるでしょうね。


jaris はZFSというファイルシステム(ZFS はストレージをプールして使うので、概念はLVM に近いかな?)が標準であったり、他にも通常のLinux と異なる部分はもちろんあります。
(そりゃ、Opensolaris はUnixですから、Unix 互換である Linux と差異があって当然でしょうけど)

また、重たいのでしょうか、起動はちょっと時間がかかりますね。。。



ハードディスクへインストールしなくても、LiveCD で起動できるので、まずは CD で試してから使う使わないを判断してみてもいいのでは?


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。