アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年05月
≪04月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    06月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いつの間にやら、ディスクの空きがなくなってる。。。」
「知らないうちにディスクの使用量が xx 増えている。。。」
誰でも、このような経験はしたことがあるかと。

で、いったいどのファイルやディレクトリが消費しているのかを調べるのは結構手間がかかりますね。

Ubuntu 9.04には「ディスク使用量の解析」(Baobab)という非常に使いやすいツールが標準でセットアップされています。
ただ、Baobab はディレクトリの階層を追いかけて、使用量の多いファイルを探す必要があります。

「Graphical Disk Map」はディスク使用状態をクッションツリーマップという形式で全てのファイルを表示してくれます。

今回は、「Baobab」ではなく、「Graphical Disk Map」を利用して、ディスクの使用状況を確認してみましょう。


「Graphical Disk Map」はパッケージ化されているので、「apt」でインストールします。


$ sudo apt-get update
~ 略 ~

$ sudo apt-get install gdmap
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
gdmap
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 2 個。
45.9kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 250kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe gdmap 0.7.5-4ubuntu2 [45.9kB]
45.9kB を 0s で取得しました (62.4kB/s)
未選択パッケージ gdmap を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 164440 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../gdmap_0.7.5-4ubuntu2_i386.deb から) gdmap を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
menu のトリガを処理しています ...
gdmap (0.7.5-4ubuntu2) を設定しています ...

menu のトリガを処理しています ...

これで、インストールは完了です。
メニューに登録されるので、Gnome の場合、「アプリケーション」-「アクセサリ」-「Graphical Disk Map」で起動します。

gdmap_20091022_001.jpg

見慣れないと、分かりにくいマップですが、四角の1つ1つがファイルを表しており、面積がファイルの容量になります。
つまり、面積の大きい四角があれば、それが大きな容量のファイルということになります。

四角(ファイル)へカーソルを移動させると、フルパスのファイル名やファイル自身の容量が表示されるので、容量の大きいファイルにカーソルを合わせて、ファイルの要不要をその場で判断できます。

ちなみに、色はファイルの種類を表しています。
「Setting」でファイルの種類ごとに色分けできるの、視覚的な分類も可能です。
gdmap_20091022_002.jpg




「Baobab」、「Graphical Disk Map」とも、ディスクの使用量の解析で優秀なツールです。

上位のディレクトリから解析するなら「Baobab」、最下位のファイル単位で解析するなら「Graphical Disk Map」と使い分けると便利です。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。