アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドビ(Adobe)社という名前を知っている方も多いでしょう。
Adobe Reader、Acrobat、Illustrator、Photoshop など数々の有名なソフトを提供している会社ですね。

そのアドビ社が提供しているアプリケーションの実行環境がAdobe AIR(Adobe Integrated Runtime) です。

「Adobe AIR」の最大の特徴としては「Adobe AIR」の実行環境の上で動作する AIR のアプリケーションは OS の違いに関係なく、同じようにアプリケーションが実行されるということです。
つまり、「AIR のアプリケーション」は「AIR の実行環境」の上で動作するため、OS が Windows であろうと、Linux であろうと、MAC であろうと「AIR のアプリケーション」は同じ動作になるわけです。

昨今、AIR 上で動くアプリケーションもいろいろ出てきてます。
AIR をインストールしてみます。

なお、AIR の動作環境に関しては
 http://www.adobe.com/jp/products/air/systemreqs/
をご確認下さい。


【Adobe AIR のセットアップ】
「Adobe AIR」はインストーラーを下記よりダウンロードし、実行することでセットアップできます。

 【Adobe AIR インストーラー】
  URL:http://get.adobe.com/jp/air/?ogn=JP-gntray_dl_getair_jp

使用している OS を自動判別してくれるので、Ubuntu 9.04 の場合、Linux 版になっていることを確認して下さい。
ダウンロードが完了したら、Ubuntu へログインします。
Ubuntu 上でターミナルを起動し、ダウンロードファイル(AdobeAIRInstaller.bin)が保存されているディレクトリへ移動して、以下のコマンドを実行してインストールします。

※必ず、ディスプレイの利用環境(X Window上)で実行して下さい。
 ディスプレイが使用できない場合、「(/tmp/air.SEPkgr/setup:17010): Gtk-WARNING **: cannot open display:」というエラーが発生し、インストールできません。

$ chmod +x AdobeAIRInstaller.bin
$ sudo ./AdobeAIRInstaller.bin

これで、インストーラー画面が起動します。
内容を確認し、「同意する」をクリックします。

インストールが完了すると、「インストールは完了しました」と表示されるので、「完了」をクリックします。

これでインストールは完了です。
インストール時にメニュー登録されるので、Gnome の場合、「アプリケーション」-「アクセサリ」-「Adobe AIR Application Installer」、「Adobe AIR Uninstaller」が表示されます。

AIR アプリケーションをインストールする場合は、「Adobe AIR Application Installer」を起動して、AIR アプリケーションのパッケージを選択してインストールを行います。

【AIR アプリケーション】
AIR アプリケーションは下記のサイトで検索が可能です。
結構な数が登録されています。

URL:http://adobe-ria.jp/air/

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。