アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は説明書など、たくさんの文書が PDF になってます。

様々なドキュメントが電子化されて、また、PDF を見るツールはいろいろあるので、いつでも必要なときに見ることができて便利ですね。

特に自分なりのメモなんかをドキュメントに追加しておきたい時、PDF は編集したりするのは、専用のツールが必要だったりする点が不便。。。

そんな時に、簡単な PDF 編集ソフトがあると便利ですね。


PDF エディタ(pdfedit)は、PDF 文書の簡単な編集ができるソフトです。

Ubuntu 9.04 でパッケージがあるので、使ってみようかと。

pdfedit はパッケージ化されているので、「apt」で簡単にインストールできます。


$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install pdfedit
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
pdfedit
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 2 個。
2541kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 7746kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe pdfedit 0.4.1-2 [2541kB]
2541kB を 8s で取得しました (298kB/s)
未選択パッケージ pdfedit を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 165814 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../pdfedit_0.4.1-2_i386.deb から) pdfedit を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
pdfedit (0.4.1-2) を設定しています ...

これで、インストールは完了です。
メニューに登録されるので、Gnome の場合、「アプリケーション」-「グラフィックス」-「PDF Editor」で起動します。

pdfedit_20091101_001.jpg


うちの環境だけかも知れませんが、日本語がを入力すると文字化けします。。。
日本語対応したフォントが使えないのが原因です。
どうやってフォントを変えたらいいやら、やり方がわからない。。。



本格的なドキュメント作成には不向きですが、簡単な追記には十分使えます。

手順書なんかに、不足している手順や説明をちょこちょことメモしておくにはいいかもww


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。