アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年06月
≪05月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    07月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイトを紹介する前に、画像の保存形式に関しておさらいしておきましょう。

画像の保存形式には「ラスターイメージ」、「ベクターイメージ」という種類があります。

「ラスターイメージ」はいわゆるビットマップ形式のことで、画像を格子状の点(ピクセル)分割し、その点ごとに色を保存する形式です。

それに対し、「ベクターイメージ」はいわゆるドロー形式のことで、図形を点で結んだ線で表し、その点の座標、線の色、線の種類などのデータで保存する形式です。

「ラスターイメージ」は画像を点の集合で表現するため、画像を拡大・縮小すると、劣化が起こりますが、「ベクターイメージ」は基本的に劣化が起こりません。

また、一般的には、「ベクターイメージ」の方が画像データのサイズが小さくなります。


「Vector Magic」はラスターイメージの画像をベクターイメージに変換してくれるサイトです。

「Vector Magic」はローカルマシンに保存されたラスターの画像ファイルをアップロードし、サーバ上でベクター形式の画像に変換して、ダウンロードできるサイトです。

変換も速くて、非常に使いやすいサイトですww

実際に「Vector Magic」で変換してみましょう。
変換前(左:Original Image)と変換後(右:Vectorized Result)の両方が表示され、拡大・縮小がサイト上で行えます。

遠目で見れば、変換前も変換後も大差は無いように見えますね。

vectorm_20091115_001.jpg

拡大してみると。。。

vectorm_20091115_002.jpg

変換前(ラスターイメージ)は画像の劣化(境界部分がぼやけて表示)が見られますね。
それに比べて、変換後(ベクターイメージ)では、境界部分がはっきりしてます。




ちなみに、ベクター画像は画像といってもテキストデータなので、エディタで見れたりします。
vectorm_20091115_003.jpg
画像ファイルがエディタで見れる。。。何か変な感じですけどねww


ダウンロードにはメールでのサインアップが必要ですが、フリーです。
簡単に画像変換をしてくれるので、使えるかもww

【Vector Magic】
URL:http://vectormagic.com/home


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。