アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Mirage」は非常に軽いと評判の画像ビューアです。

軽いというだけで、他に特徴はないんですけどね。。。



【インストール】
「Mirage」はパッケージ化されているので、「apt」でインストールします。


$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install mirage
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
mirage
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 1 個。
149kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 836kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe mirage 0.9.3-2ubuntu1 [149kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe mirage 0.9.3-2ubuntu1 [149kB]
39.2kB を 4min 19s で取得しました (151B/s)
未選択パッケージ mirage を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 171607 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../mirage_0.9.3-2ubuntu1_i386.deb から) mirage を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
mirage (0.9.3-2ubuntu1) を設定しています ...

python-support のトリガを処理しています ...

これで、インストールは完了です。
インストール時にメニュー登録されるので、Gnome の場合、「アプリケーション」-「グラフィックス」-「Mirage」で起動します。

【使い方】
「File」-「Open Image...」で画像の保存されているディレクトリを選択すると、そのディレクトリに保存されている画像を表示します。

画像の表示はツールバー上のアイコンで拡大・縮小などが行えます。

「F5」でスライドショー表示してくれます。

mirage_20091116_001.jpg

「File」-「Save Image As...」で画像を保存できますが、ファイル名の拡張子を変更すれば、画像の形式を変換してくれます。
とはいえ、「jpg」などのラスターイメージから、「svg」などのベクターイメージへの変換は対応していないようで変換できなかったりします。。。><;

せめて、「ラスターイメージ」⇔「ベクターイメージ」くらいの型変換機能があれば、もっと使えるソフトになると思うんですけどね。。。





イメージビューアとしては軽いので、スペック的に低い環境でも、動いてくれるでしょうね。
機能的に少ないので、操作も簡単です。

他に特徴と言われても、なかなか出てこなかったりします。。。
微妙なソフトですねww



【Mirage】
URL:http://mirageiv.berlios.de/index.html



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。