アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年06月
≪05月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    07月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VirtualBox の Ubuntu 9.04 を VMware へ移行してみましたが。。。失敗。。。

一応、ログイン画面までは表示されるのですが、ログインすると、X Window が落ち、ログイン画面へ戻ってしまいます。。。

X 関連は不得意なので、きついです。。。



X だけでなく、ネットワークの設定も移行でハードウェア環境が変わってしまってしまいました。
もともと固定IP をふっていたのが、DHCP に変わったようです。

ネットワークだけなら軽傷なのですけど、さすがに X が動かないのは重傷です。

「/var/log/message」には、ワーニングも含めると、今まで出ていないエラーがたくさん出てました。

まあ、このエラーが出ているために、ログインできないのであるかの関係は確認してませんけど、この X に絡むイヤなエラー内容ですから、対応しておきたいですね。

mm dd hh:mm:ss ubuntu kernel: [10885.753778] fusion-icon[14123]: segfault at 4d0
 ip b7b2ef72 sp bff50310 error 4 in libX11.so.6.2.0[b7b0b000+ea000]

「segfault」ってことはセグメンテーション違反でしょうかね。。。

しかも、「kernel」と「fusion-icon」が絡んでますね。。。
「fusion-icon」はログイン時に自動実行させる設定にしているしているので、自動起動しないように「~/.config/autostart/」以下で「fusion-icon」をオフにしましたが、今度は別のエラーが発生。。。

本格的に対応するには、結構大変な作業になるでしょうね。。。

他にも「pulseaudio」(サウンド関連)もワーニングが出てたりします。。


う~ん、こんなエラー対応してるくらいなら、OS 入れ直した方が早いと結論しました。。。

9.04 は VirtualBox として残しておいて、今後は9.10 を VMware で動かしていこうかなww
「VMware Player 3.0」で改善されている、3D 関連のパフォーマンスも見てみたいですしね。



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。