アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC を利用していると、「HDD(ハードディスク)がぶっ飛んだ。。。><;」なんて、経験をされた方もいるでしょう。
HDD はいつ壊れるか分からない消耗品ですので、壊れた場合を考慮しておく必要があります。

RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks)は、複数の HDD を使用してディスクアレイ(分かりやすく言うと、複数の HDD で作成するグループ)を構成させて、データを冗長化する仕組みです。
データを複数の HDD へ冗長記録しておき、ディスク障害に備えておく方法です。
つまり、複数の HDD でデータが冗長化されるので、一部の HDD で障害が発生してもデータが保持されるため、システムの可用性(availability、システムの壊れにくさ)をたかめることができます。


RAID は大きく分けると
 ・ハードウェア RAID(RAID コントローラーなどのハードウェアを実装し、ハードウェアで RAID をコントロール)
 ・ソフトウェア RAID(OS などの機能で RAID をコントロール)
の2種類があります。

ハードウェア RAID は安定性が高く、RAID のコントロールをハードウェアが行うため、システムの負荷がかかりにくいのですが、専用のハードウェアが必要で費用もかかります。
(マザーボードに RAID 機能が搭載されているものもありますけど。。。)
ソフトウェア RAID は OS に搭載されている機能を利用するだけなので、比較的容易に利用できます。
ただし、OS の機能が RAID をコントロール(分かりやすく言えば、RAID をコントロールするアプリケーションが OS 上に常駐している状態)するため、システムに負荷がかかります。
(当たり前ですが、RAID は複数のディスクを利用して、冗長化させるので、ソフトウェア RAID であっても、HDD は複数必要です)

今回は容易に利用できるソフトウェア RAID を Ubuntu 9.10へ作成し、作成した RAID 領域へインストールします。

※ RAID はあくまで HDD のハードウェア障害に対する可用性を高めるだけですので、データのバックアップ目的では利用できません。
 操作ミスでファイルを消したり、更新したりした場合の復旧には利用できないので、バックアップは別途行っておきましょう。




Ubuntu 9.10 の日本語 Remix ではインストール時に RAID 構成を設定できないようです。
Ubuntu 9.10 の日本語 Remix を CD 起動して、予め RAID を構築してそこへインストール(ただし、「/boot」は非 RAID 領域にインストール)しても、インストール後の再起動で RAID 領域がマウントされず、起動しなかったりします。。。
後から「/home」や「/var」などを RAID 領域へ移すのであれば、それでもいいんですけど、今回は「/」(ルートパーティション)を丸ごと RAID にしたいので、ちょっと無理のようです。

なので、9.10 の Alternate 版で OS インストール時に RAID を構築します。


「Alternate」ならば、RAID や LVM(Logical Volume Manager)なども構築できるので、便利ではあります。
とはいえ、いろいろできるということは、いろいろ設定できるということで、必然的に難しいことになります。
「Alternate」はインストーラーが全て日本語化されていないですので、初心者向きではありません。
あまりご使用はお勧めできません。

【仮想マシンの作成】
今回は、VMware Player 上に以下のディスク構成の仮想マシンを構築します。
 ・Ubuntu 9.10-0.vmdk(1GB)
  「/boot」へのマウントと SWAP 領域で使用
 ・Ubuntu 9.10-1.vmdk(20GB)
  RAID1 構成のディスクとして「/」へマウント
 ・Ubuntu 9.10-2.vmdk(20GB)
  RAID1 構成のディスクとして「/」へマウント
ubuntu910_20091215_001.jpg

今回はソフトウェア RAID を利用しますが、ソフトウェア RAID で作成した RAID 領域は、BIOSやブートローダーからは認識されないため、起動で使用する「/boot」は非 RAID の領域を利用することとします。
(ソフトウェア RAID は OS の機能ですから、OSが起動する前は RAID 構成としては誰も見てくれません。。。)
「/home」や「/var」なども別の RAID 領域としてマウントさせたいのであれば、別途ディスク構成を追加・変更して下さい。

「Ubuntu 9.10-1.vmdk(20GB)」と「Ubuntu 9.10-2.vmdk(20GB)」で RAID1(ミラーリング)を構成させます。
RAID1 は構成している全てのディスクに同じデータを記録する方法です。
2玉のディスクを利用しているのであれば、両ディスクとも同じデータが記録(2重に記録)され、1玉でも生きていれば縮退はしますが、稼動します。
ubuntu910_20091215_000.jpg

他の RAID 構成の場合はそれぞれに必要なディスクを用意して、読み替えてください。

では、Ubuntu 9.10 Altenate 版を CD/DVD としてセットしおきます。
Ubuntu 9.10 Altenate 版は Ubuntu 9.10 (Karmic Koala)のリリースサイト(http://releases.ubuntu.com/karmic/)より、「Alternate install CD」(http://releases.ubuntu.com/karmic/ubuntu-9.10-alternate-i386.iso)でダウンロードできます。

このダウンロードしたファイル(ubuntu-9.10-alternate-i386.iso)で、CD起動してくれます。


【Ubuntu 9.10 のインストール】
Altenate 版の CD(ubuntu-9.10-alternate-i386.iso)で起動します。
今回は RAID 構築に関してですので、ディスク割り当て以外のインストール手順は割愛します。

「ディスクのパーティショニング」で「ソフトウェア RAID の設定」を選択し、RAID を構築します。

ここで「SCSI(0、1、0)」が「Ubuntu 9.10-1.vmdk(20GB)」の仮想ディスク、「SCSI(0、2、0)」が「Ubuntu 9.10-2.vmdk(20GB)」の仮想ディスクに相当しますので、「SCSI(0、1、0)」と「SCSI(0、2、0)」でRAID-1を構成させます。
「SCSI(0、1、0)」と「SCSI(0、2、0)」で構成した RAID が「RAID1 デバイス0」ということになります。
「RAID1 デバイス0」を「ext4」として、「/」(ルートパーティション)に割り当てる設定にしました。

「SCSI(0、0、0)」が「Ubuntu 9.10-0.vmdk(1GB)」に相当します。
「SCSI(0、0、0)」は「/boot」(ブート領域)とスワップ領域に割り当てる設定にしました。
ubuntu910_20091215_002.jpg

この設定でインストールし、Ubuntu を起動してみると。。。



無事起動できましたww
「システム」-「システム管理」-「ディスク・ユーティリティ」でどのようなディスク構成かを確認してます。
ubuntu910_20091215_003.jpg
「/dev/sdb1」と「/dev/sdc1」の構成で RAID-1 として機能しているようですねww


ホスト OS から起動中の仮想マシンの仮想ハードディスクを見てみると。。。
ubuntu910_20091215_004.jpg
「Ubuntu 9.10-1.vmdk」と「Ubuntu 9.10-2.vmdk」が RAID-1 の構成ディスクになります。
ミラーリングですから、両ディスクとも同じデータが書き込まれているので、ファイルサイズも同じになってますww




RAID はサーバでは一般的に利用されている機能です。
サーバ機で利用されるディスクは高可用の高価なディスクを用いて、もともと障害が起こりにくい状態で、RAID でさらに可用性を高めてます。
(もっとも、ハードウェア RAID を利用しますけどね。。。)

デスクトップ機で安価なディスクを用いても、RAIDで可用性を高めることができます。
重要なデータは全てサーバ機に保存されているわけではないですし、デスクトップ機にも重要なデータが保存されています。

デスクトップ機のディスクがダウンして、そのまま重要なデータも喪失。。。
なんてことにならないよいうに、RAID 化しておくのもいいでしょうね。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。