アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年11月
≪10月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    12月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Looking Glass」(以後、lg3d)は「Project Looking Glass」が提供する、オープンソースの3Dデスクトップ環境です。
現時点では、β版のためであり、正式版ではないのが残念ですけど、一度、試してみたかった環境です。

従来のデスクトップ環境は 2D でウィンドウなどが配置され、3D デスクトップと言われる「Compiz Fusion」や「Windows Aero」も基本は 2D で、3D 描画されたオブジェクトが配置されるだけですが、「lg3d」では基本から 3D を意識したつくりになってます。


仮想マシンの Ubuntu 9.10 と 9.04 でインストールしてみたものの、エラーのためうまく動作しなかったので、とりあえず、WinXP 環境へインストールしてみました。





【インストール】
Windows 版のインストールは特に難しくありません。
「lg3d」のダウンロードサイト(https://lg3d.dev.java.net/lg3d-on-windows.html)より、インストーラーをダウンロードして、実行するだけです。
インストール中にライセンス関連の確認があるくらいで、特に難しくはありません。

【lg3d の実行】
「スタート」-「プログラム」-「LG3D Project 1.0.0_beta1」-「Start LG3D Project 1.0.0_beta1」で起動します。
lg3d_20100108_101.jpg

最初に驚いたのは、壁紙です。
壁紙自体が近くの画像と遠くの画像で別構成となっているため、マウスを動かすと、3D 画像のように見えますww


ファイルマネージャを起動させてみました。
もちろん透過させることもできます。
lg3d_20100108_102.jpg





仮想マシン上で動かしていることもあってでしょうが、ちょっと遅いのが難点。
また、β版のため、アプリケーションも「デモ」のものがあり、本来の動作がわからないものもあります。

今後、どのような形で完成形に進んでいくのか、期待ww





コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。