アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年11月
≪10月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    12月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu は 9.04 から 9.10 になり、GRUB から GRUB2 へ変わりました。

「StartUp-Manager」は GRUB(ブートローダー)の設定を変更できるツールです。
GRUB2 に変更された、Ubuntu 9.10 で、StartUp-Manager も何か変更点があるかな?

確かめるために、Ubuntu 9.10 で「StartUp-Manager」をセットアップしてみます。

Ubuntu 9.04 での「StartUp-Manager」は
 Ubuntu 9.04 で StartUp-Manager を使ってみる。
を参考にして下さい。


【インストール】
Ubuntu 9.04 と同じく「apt」でインストールします。

$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install startupmanager
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
menu
以下のパッケージが新たにインストールされます:
menu startupmanager
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 10 個。
536kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 3,084kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe menu 2.1.41ubuntu1 [438kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe startupmanager 1.9.12-1ubuntu1 [97.7kB]
536kB を 1s で取得しました (306kB/s)
未選択パッケージ menu を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 200948 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../menu_2.1.41ubuntu1_i386.deb から) menu を展開しています...
未選択パッケージ startupmanager を選択しています。
(.../startupmanager_1.9.12-1ubuntu1_all.deb から) startupmanager を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
install-info のトリガを処理しています ...
install-info: 警告: `/usr/share/info/menu.info.gz' に Info dir 用の項目がありません
doc-base のトリガを処理しています ...
Processing 1 added doc-base file(s)...
Registering documents with scrollkeeper...
desktop-file-utils のトリガを処理しています ...
menu (2.1.41ubuntu1) を設定しています ...
Ignoring install-info called from maintainer script
The package menu should be rebuild with new debhelper to get trigger support

menu のトリガを処理しています ...
startupmanager (1.9.12-1ubuntu1) を設定しています ...

menu のトリガを処理しています ...

インストール時に「install-info: 警告: `/usr/share/info/menu.info.gz' に Info dir 用の項目がありません」という警告が出てますが、特に問題はなさそうです。

これで、インストールは完了です。
インストール時にメニュー登録されるので、Gnome の場合、「システム」-「システム管理」-「StartUp-Manager」で起動します。


9.04 には「セキュリティ」タブ、「ブートローダーのメニューを表示」のチェックがありましたが、9.10ではなくなってます。
とはいえ、9.04 と 9.10 で「StartUp-Manager」に大きな変更点はないようです。


今回は、「外観」を変更して、遊んでみましょう。

【外観の変更】
「外観」は「Usplash」のことで、OS 起動時に表示される「Ubuntu」のロゴなどが表示される画面の設定です。
この「外観」を変更することで、OS 起動時の雰囲気を変えることができます。

「usplash-theme○○」という名前のパッケージが「Usplash」のテーマのパッケージです。
「apt」などでインストールすれば、「StartUp-Manager」で選択・変更できるようになります。

標準でも、いくつかの「usplash-theme○○」があります。
「Usplash のテーマのパッケージ」例
usplash-theme-ubuntu - Usplash theme for Ubuntu
usplash-theme-debian - Debian usplash theme
usplash-theme-sabily - Usplash theme for Sabily
usplash-theme-taibah - Usplash theme for Sabily Taibah
usplash-theme-ubuntu-color - Usplash theme in color for Ubuntu
usplash-theme-ubuntume - Usplash theme for Sabily (transitional package)
usplash-theme-ubuntustudio - Usplash theme for Ubuntu Studio
usplash-theme-xubuntu - Usplash theme for Xubuntu

例えば、「usplash-theme-debian」なんかを使えば、起動時の雰囲気だけでも、「Debian」を味わえます。。。
(もちろん、起動時の雰囲気だけで、中身は「Ubuntu」のままですけどね。。。)
stmg_20100109_000.jpg



また、「Usplash テーマの管理」で、ダウンロードした「Usplash テーマ」を追加することもできます。
stmg_20100109_001.jpg

GNOME-LOOK.ORG(http://gnome-look.org/)などに、Usplash テーマがありますので、面白そうなテーマを探してもいいですねww

なお、テーマは「○○.so」というファイル形式になるので、「GNOME-LOOK.ORG」でダウンロードしたファイルが「○○tar.gz」などのアーカイブファイルの場合は、解凍・展開すれば、追加することができます。




「StartUp-Manager」は OS の起動に関わる設定を変更するので、注意してください。
特に「起動オプション」は OS が起動しなくなる(起動がおかしくなる)可能性がありますので、特に注意が必要です。



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。