アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年09月
≪08月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    10月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 で LXDE を使ってみる。でセットアップした LXDE デスクトップをいろいろカスタマイズしてみましょう。

カスタマイズと言っても、基本的には、GUI で行える部分のみです。



【解像度】
解像度は、「LXDE のアプリケーションメニュー」-「設定」-「モニタの設定」で行います。
選択可能な解像度がドロップダウンで選択できるので、変更したい解像度を選択するだけです。

lxde_20100113_005.jpg

【ウィンドウマネージャの設定】
ウィンドウマネージャの設定は、「LXDE のアプリケーションメニュー」-「設定」-「Openbox Configuration Manager」で行います。
「Openbox」は「LXDE」で使用されるウィンドウマネージャ(アプリケーションが使用するウィンドウを管理・制御するプログラム)です。
ウィンドウマネージャの主な設定を見てみます。

 ○「Theme」タグ
 「Theme」タグでテーマを管理できます。
 「Install a new theme」を利用すれば、サイトからダウンロードしたテーマを利用することもできます。
 lxde_20100113_002.jpg

 ○「Appearance」タグ
 ウィンドウの表示、タイトルの表示設定などを管理できます。
 「Window Title」で最大化、最小化などのタイトルバー上のアイコン表示有無が設定できます。
 「Fonts」では、タイトルバーの表示フォントを設定できます。

 ○「Desktops」タブ
 デスクトップの数や名前を変更できます。

【アイコン・ウィンドウの設定】
アイコン、ウィンドウの設定は、「LXDE のアプリケーションメニュー」-「設定」-「外観の設定」で行います。

「アイコン」、「ウィンドウ」を左側より選択して、設定を変更します。
「プレビュー」で変更後の雰囲気がその場で確認できるので、親切ですね。

Ubuntu 9.10 のデフォルトの Gnome のような雰囲気にしてみることもww
lxde_20100113_003.jpg


【デスクトップの設定】
デスクトップの設定はデスクトップ上で右クリックし、表示されるメニューより、「デスクトップの設定」で行います。

 ○「一般」タブ
 デスクトップ上に表示するアイコンの設定を行います。
 また、シングルクリックでの「開く」動作を設定することもできます。

 ○「デスクトップ」タブ
 壁紙などの設定を行います。
 lxde_20100113_004.jpg

【パネル】
パネルを右クリックし、
 「パネルの設定」で現在のパネルの設定変更
 「新規パネルの作成」で新規のパネルを作成
してくれます。
lxde_20100113_006.jpg

デフォルトの「LXDE」はメニューは下ですが、上にパネルを追加すれば、デフォルトの Gnome のようにすることもできます。

残念なのは、パネルへのアプリケーションの追加がドラッグ&ドロップでできないようで、個別に設定していかなくてはいけません。。。
なので、アプリケーションの追加は結構、面倒だったりします。。。><;


「Firefox」を追加するならば、
 パネルを右クリックし、「パネルのアイテムの追加・削除」を選択
 「パネル設定」画面が表示されるので、「パネルアプレット」タブを選択
 左側に表示されるのが、そのパネルのアプレット一覧になるので、「Firefox」を設置したい位置を選択し、「追加」をクリック
 利用可能なプラグインが表示されるので、「アプリケーション・ランチャー」を選択し、「追加」をクリック

 「アプリケーション・ランチャー」が追加されるので、その「アプリケーション・ランチャー」を選択し、「編集」をクリック
 「アプリケーション・ランチャー」に「Firefox」をメニューから追加 
lxde_20100113_007.jpg
という手順になり、少し面倒です。。。

「アプリケーション・ランチャー」という概念がちょっと特殊で面白いですww





見た目の変更はそこそこできますね。 
変更でのインターフェイスも使いやすいです。

全体的にみても、不自由なく使えるかなww


CD/DVD、リムーバブルメディアをセットした時、「Gnome」なら自動でデスクトップ上に CD/DVDなどのアイコンが表示されますが、「LXDE」では表示されません。
また、DVD プレイヤーもメディアをセットしても、自動起動しないようです。
(「LXDE」にメディアのマウントによる DVD プレイヤーの起動設定とかって、あるのかな?よく分からない。。。)

「LXDE」のファイルマネージャ(PCMan File Manager)では、CD/DVD、リムーバブルメディアは自動認識されるので、問題はありません。
とはいえ、「Gnome」などに慣れてしまうと、「アイコンが表示されない。。。><;」っと戸惑うかもしれませんね。
(デスクトップにアイコンまで表示してくれる「Gnome」が親切すぎるといえますが。。。)


軽量化のため、このような機能が標準はセットアップしていないのでしょうね。
重くなる要素の親切機能は不要と判断し、軽量化をはかっている「LXDE」はデスクトップ環境としては面白いですww


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。