アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年07月
≪06月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    08月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 に AVG Anti-Virus 8.5 をセットアップしてみる。で、Ubuntu 9.10 君にも AVG を無事インストール完了ww

さて、私は面倒くさがりなので、ウィルスのパターンファイルの更新、ウィルススキャンをシェルスクリプト化し、自動実行する運用にしてみます。

Unix 系では「cron」があるので、この手の自動実行は非常に楽ですね。

ウィルスのパターンファイルの更新、ウィルススキャンとも、実行結果を「/var/log/」にログとして残し、ウィルススキャンはスキャン結果でのウィルス有無に関わらず、メール送信させておく仕様にします。

ログは見るのと、メールを見るのでは、メールの方が忘れることが少ないでしょうから。。。



【mail コマンドのインストール】
シェルスクリプトでメール送信するには、「mail」コマンドを利用するのが簡単なのですが、デフォルトでは Ubuntu 9.10 には「mail」コマンドがインストールされていませんでした。。。><

今は GUI で利用できる優秀なメールクライアントソフトがたくさんあるので、コマンドでメール送信するような需要がないのでしょうね。。。

デフォルトでインストールされていなければインストールするだけww
「apt」で検索してみると、たぶん、「mailutils」というパッケージが「mail」コマンドみたいなので、「mailutils」をインストールしてみます。

$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install mailutils
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
exim4 exim4-base exim4-config exim4-daemon-light libdb4.6 libgsasl7 libmailutils2 libmysqlclient15off libntlm0
提案パッケージ:
eximon4 exim4-doc-html exim4-doc-info libmail-spf-query-perl swaks mailutils-mh
推奨パッケージ:
mailx
以下のパッケージが新たにインストールされます:
exim4 exim4-base exim4-config exim4-daemon-light libdb4.6 libgsasl7 libmailutils2 libmysqlclient15off libntlm0 mailutils
アップグレード: 0 個、新規インストール: 10 個、削除: 0 個、保留: 2 個。
5,879kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 14.2MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main libdb4.6 4.6.21-13ubuntu2 [605kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main exim4-config 4.69-11ubuntu4 [371kB]
取得:3 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main exim4-base 4.69-11ubuntu4 [996kB]
取得:4 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main exim4-daemon-light 4.69-11ubuntu4 [472kB]
取得:5 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main exim4 4.69-11ubuntu4 [7,938B]
取得:6 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe libntlm0 0.3.13-1 [15.8kB]
取得:7 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe libgsasl7 1.1-1build1 [167kB]
取得:8 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe libmysqlclient15off 5.1.30really5.0.83-0ubuntu3 [1,839kB]
取得:9 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe libmailutils2 1:2.0+dfsg1-2 [891kB]
取得:10 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe mailutils 1:2.0+dfsg1-2 [514kB]
5,879kB を 14s で取得しました (412kB/s)
パッケージを事前設定しています ...
未選択パッケージ libdb4.6 を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 215739 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../libdb4.6_4.6.21-13ubuntu2_i386.deb から) libdb4.6 を展開しています...
未選択パッケージ exim4-config を選択しています。
(.../exim4-config_4.69-11ubuntu4_all.deb から) exim4-config を展開しています...
未選択パッケージ exim4-base を選択しています。
(.../exim4-base_4.69-11ubuntu4_i386.deb から) exim4-base を展開しています...
未選択パッケージ exim4-daemon-light を選択しています。
(.../exim4-daemon-light_4.69-11ubuntu4_i386.deb から) exim4-daemon-light を展開しています...
未選択パッケージ exim4 を選択しています。
(.../exim4_4.69-11ubuntu4_all.deb から) exim4 を展開しています...
未選択パッケージ libntlm0 を選択しています。
(.../libntlm0_0.3.13-1_i386.deb から) libntlm0 を展開しています...
未選択パッケージ libgsasl7 を選択しています。
(.../libgsasl7_1.1-1build1_i386.deb から) libgsasl7 を展開しています...
未選択パッケージ libmysqlclient15off を選択しています。
(.../libmysqlclient15off_5.1.30really5.0.83-0ubuntu3_i386.deb から) libmysqlclient15off を展開しています...
未選択パッケージ libmailutils2 を選択しています。
(.../libmailutils2_1%3a2.0+dfsg1-2_i386.deb から) libmailutils2 を展開しています...
未選択パッケージ mailutils を選択しています。
(.../mailutils_1%3a2.0+dfsg1-2_i386.deb から) mailutils を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
doc-base のトリガを処理しています ...
Processing 3 added doc-base file(s)...
Registering documents with scrollkeeper...
ureadahead のトリガを処理しています ...
ureadahead will be reprofiled on next reboot
libdb4.6 (4.6.21-13ubuntu2) を設定しています ...
exim4-config (4.69-11ubuntu4) を設定しています ...
Adding system-user for exim (v4)

exim4-base (4.69-11ubuntu4) を設定しています ...

exim4-daemon-light (4.69-11ubuntu4) を設定しています ...
* Starting MTA [ OK ]


exim4 (4.69-11ubuntu4) を設定しています ...

libntlm0 (0.3.13-1) を設定しています ...

libgsasl7 (1.1-1build1) を設定しています ...

libmysqlclient15off (5.1.30really5.0.83-0ubuntu3) を設定しています ...

libmailutils2 (1:2.0+dfsg1-2) を設定しています ...

mailutils (1:2.0+dfsg1-2) を設定しています ...
update-alternatives: using /usr/bin/frm.mailutils to provide /usr/bin/frm (frm) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/messages.mailutils to provide /usr/bin/messages (messages) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/movemail.mailutils to provide /usr/bin/movemail (movemail) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/readmsg.mailutils to provide /usr/bin/readmsg (readmsg) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/dotlock.mailutils to provide /usr/bin/dotlock (dotlock) in auto mode.

libc-bin のトリガを処理しています ...
ldconfig deferred processing now taking place

「mail」コマンドの確認
$ which mail
/usr/bin/mail

exim4 の自動起動確認
$ sudo chkconfig --list exim4
exim4 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

exim4 の起動(インストール中に起動させているが、念のため)
$ sudo /etc/init.d/exim4 start
* Starting MTA [ OK ]

MTAである「exim4」(Message Transfer Agent:メールを配送してくれるメールサーバ)も一緒にインストールしてくれるようですね。
今回は、ローカルマシン内のメール送信ができれば十分なので、「exim4」での外部との連携は設定しないこととします。
「exim4」の設定は割愛しますので、設定方法はシステム管理者にご確認下さい。

これで、「mail」コマンドも利用できるようになりましたww

ではシェルスクリプト化してみましょう。

【パターンファイルの更新シェル】
「AVG」のパターンファイルの更新は「avgupdate」コマンドで行います。
「avgupdate」は root で実行する必要があるので、シェルスクリプトも root で実行することを前提として作成します。

仕様としては、「avgupdate」を実行して、実行結果(ウィルスパターンの更新結果)を「/var/log/avg.log」に残すだけです。
「/var/log/」は一般ユーザでの書き込み(ログの保存)はできませんが、今回のシェルは「root」で実行することが前提なので、「/var/log/」へ書き込みができるので、問題はないでしょう。

で、こんなシェルです。

#! /bin/sh
############################################################
# AVG定義ファイル更新シェル
############################################################

avg_log_dir=/var/log/
avg_log_name=avg.log
avg_log_file=$avg_log_dir$avg_log_name
avg_log_temp=$avg_log_dir'avg_update_temp.log'
avg_command=avgupdate

# ログ出力
echo '['`date +'%Y/%m/%d %T %Z'`']' `hostname` $avg_command':START' >> $avg_log_file
$avg_command >> $avg_log_temp
return_code=$?
head -n 4 $avg_log_temp >> $avg_log_file
tail -n 1 $avg_log_temp >> $avg_log_file
echo '['`date +'%Y/%m/%d %T %Z'`']' `hostname` $avg_command':END (RETURN CODE:'$return_code')' >> $avg_log_file

# 一時ログファイルの削除
rm $avg_log_temp

exit $return_code


【ウィルススキャンシェル】
「AVG」のウィルススキャンは「avgscan」コマンドで行います。
「avgscan」は root で実行する必要があるので、シェルスクリプトも root で実行することを前提として作成します。

仕様としては、「avgscan」を実行して、実行結果(スキャン結果)を「/var/log/avg.log」に残し、メール送信するだけです。
「/var/log/」は一般ユーザでの書き込み(ログの保存)はできませんが、パターン更新シェルと同様に「root」で実行することが前提なので、「/var/log/」へ書き込みができるので、問題はないでしょう。


############################################################
# AVGスキャンシェル
############################################################

# スキャン対象のディレクトリ
#avg_scan_dir=' /home /var'

send_address=<送信先のメールアドレス>

avg_log_dir=/var/log/
avg_log_name=avg.log
avg_log_file=$avg_log_dir$avg_log_name
avg_log_temp=$avg_log_dir'avg_scan_temp.log'
avg_command='/usr/bin/avgscan -H -r '$avg_log_temp$avg_scan_dir


# ログ出力開始
echo '['`date +'%Y/%m/%d %T %Z'`']' `hostname` $avg_command':START' >> $avg_log_file

# スキャンの実行
$avg_command

# スキャン結果ファイルをログへ追記出力
cat -v $avg_log_temp >> $avg_log_file

# メール送信
send_subject='ウィルススキャン結果('`hostname`':'`date +'%Y/%m/%d %T'`')'
cat -v $avg_log_temp |mail -s "$send_subject" $send_address

# 一時ログファイルの削除
rm $avg_log_temp
echo '['`date +'%Y/%m/%d %T %Z'`']' `hostname` $avg_command':END' >> $avg_log_file


このシェルを実行すると、以下のようなメールが送信されます。
(テスト用のウィルスを用意して、スキャンしてますので、ウィルスが発見されたメッセージになります)
avg_20100114_001.jpg

スキャン結果をログ、メールで残してくれるので、見落とすこともないでしょう。




あとはこのシェルを「cron」から自動実行するように設定し、ログをローテーションする設定をすれば完了です。
(cron への登録、ログローテーションは割愛します、webmin を利用すれば簡単に登録できます)

スキャンがきちんと行われているかを確認するために、スキャン時は毎回メール送信してます。
ウィルスが発見された時だけ、メール送信にしてもいいでしょうね。



コメント
この記事へのコメント
FC2ブログテンプレートについて
はじめまして。
ホノミさんが作成されたFC2のテンプレートを使用させていただきました。でもそのカスタマイズで困っているので、教えていただけないでしょうか。どこにメッセージを送ればいいか分からなかったのでこちらに書きました。
honomi_001_greenというテンプレートです。
①本文のテキストの文字の大きさの変更
②投稿したときに日時がでてしまうのですが、投稿した時間を入れたくないのです。その方法。
③タイトル部分のバックグランドの画像を変更する方法。 ここに写真や画像などの入れ方。
以上をよろしくお願いいたします。
お返事お待ちしております。
2010/01/15(金) 14:10 | URL | dia #-[編集]
diaさん

テンプレートをご利用いただき、ありがとうございます。
ご質問の件ですが、下記に回答いたします。
なお、テンプレートの変更はHTML(HyperText Markup Language)やCSS(Cascading Style Sheets)の知識が必要になるため、多少、難しい内容になることをご了承下さい。


①本文のテキストの文字の大きさの変更
→本文のテキストは「スタイルシート」の「.main_EntryBody」で設定しております。
 この「.main_EntryBody」の「font-size: 12px;」が文字の大きの設定で、「12ピクセル」を使用するという意味になります。
 ですので、文字の大きさを変更するには、この値を変更して下さい。

例:フォントサイズを20ピクセルにする場合
.main_EntryBody {

 ~ 略 ~

font-size: 20px;

 ~ 略 ~

}

 ちなみに、「.main_Entry○○」が各記事のタイトル、日付などの設定になります。
 同様に「font-size:○○px;」を変更すれば、タイトル部分、日付部分などの文字の大きさを変更できます。


②投稿したときに日時がでてしまうのですが、投稿した時間を入れたくないのです。その方法。
→投稿日時は「HTML」部分の「<div class="main_EntryDate"><topentry_year>年<%topentry_month>月<%topentry_day>日 (<%topentry_wayoubi>) <%topentry_hour>:<%topentry_minute></div>」の部分になります。
 <topentry_year>が年、<%topentry_month>が月、<%topentry_day>が日、<%topentry_wayoubi>が曜日、<%topentry_hour>が時間、<%topentry_minute>が分を表示する変数(値を格納する記号、文字列)です。

 ・年月日を表示し、時間を表示しないようにするのであれば、「<div class="main_EntryDate"><topentry_year>年<%topentry_month>月<%topentry_day>日</div>」と変更して下さい。

 ・日時全ての表示が不要であれば、「<div class="main_EntryDate">」から「</div>」までを削除すれば、表示されなくなります。
  (「<div>」から「</div>」までが一つのくくりになりますので、「</div>」まで忘れずに削除して下さい、間違えると表示がおかしくなりますので注意して下さい)


③タイトル部分のバックグランドの画像を変更する方法。 ここに写真や画像などの入れ方。
→画像(背景画像)の貼り付けはいくつか方法がありますが、簡単な方法を記載で説明します。

 タイトル部分の画像の設定(追加)は「スタイルシート」の「#base_block {」から次に出現する「}」の間に追記することで可能です。
 
 ○画像ファイルの指定
  画像ファイルはその画像ファイルのURLを「background: url」で指定します。
  例えば、「http://○○.gif」という画像ファイルを使用するのであれば、「background: url(http://○○.gif);」と追記記述します。
  
  ※画像に関しては、著作権、ライセンス等があります。
   ご自身でご用意した画像であれば問題ありませんが、他の方の画像を利用する場合はライセンス等を確認して下さい。

  ※大きな画像を使用した場合、バランスが崩れたり、記事部分が可変しなくなることもありますので、ご注意下さい。

 ○画像の繰り返しの指定
  画像を範囲内(この場合はタイトル部分内)繰り返す場合は「background-repeat」で指定します。
  繰り返さない場合は、この指定は不要です。
  横方向に繰り返す場合は「background-repeat: repeat-x;」、縦方向に繰り返す場合は「background-repeat: repeat-y;」を追記記述します。
  
 ○画像の表示位置の指定
  その範囲内(この場合はタイトル部分内)でどこに画像を表示するかを指定するには「background-position」で指定します。
  左右方向は「left」(左づめ)、「center」(中央)、「right」(右づめ)、上下方向は「top」(上づめ)、「middle」(真ん中)、「bottom」(下づめ)で指定し、
  縦方向は「上づめ」、横方向は「真ん中」に画像を配置するのであれば、「background-position: center top;」を追記記述します。


例:「http://○○.gif」という画像を横方向の繰り返しで、縦方向は「上づめ」、横方向は「真ん中」に画像を配置する場合

#base_block {

 ~ 略 ~

background: url(http://○○.gif);
background-repeat: repeat-x;
background-position: center top;

}

2010/01/15(金) 22:26 | URL | ホノミ #-[編集]
ありがとうございます
ご丁寧なお返事ほんとうにありがとうございます。
日時の表示の変更はできました!
文字の変更は、昨日自分でいろいろいじってみた結果、変更しました。
ところが、タイトル部分の画像の変更ができません。
おっしゃるとおり、その部分に画像のURLをはってみたのですが、もとのままです。
入れたいのは写真で、一度FC2の画像にアップロードしてからURLをとりました。
お忙しいところ申し訳ございませんが、もう一度お願いいただけませんでしょうか
2010/01/16(土) 07:03 | URL | dia #-[編集]
追伸
すみません。。。
もうひとつブログが変になってしまいました。
いちおう画像の変更の箇所はもとの通りに戻しておいたのですが、ブログのデザインが変わってしまいました。どこか変なところをいじってしまった意識はないのですが。

オリジナルは、ブログの日記の各タイトル部分が緑色の枠になっていて、本文は白いバックグランドだったと思いますが、いまは、タイトル部分も本文もすべてバックグランドが緑になってしまい、タイトル部分と本文の境目もなくなってしまいました。
どうしたらよいでしょう…。
たびたびすみません
2010/01/16(土) 07:11 | URL | dia #-[編集]
Re: 追伸
diaさん

画像が変化しない件ですが、変更する場所が間違っておりました。
申し訳ありません。

「#base_block」と説明しておりましたが、「#head_Block」が正解になります。

ですので、「#base_block」の「background ××」の記述は削除し、「#head_Block」の箇所へ「background ××」を追加をお願いします。


ブログのデザインが変わった件は、「<div ○○>」、または、「</div>」を間違って消されていると推測されます。
HTML では、「<div>」(「/」なし)から「</div>」(「/」あり)で囲んだ範囲をひとくくりとして、属性(デザインなど)を設定します。
「タイトル部分」はタイトル部分として、「本文」は本文部分として「<div>」から「</div>」でひとくくりにしてますので、「<div ○○>」、または、「</div>」がなくなることで、その境目がなくなったと推測されます。

「<div>」と「</div>」の対応がきちんと取れているか確認して下さい。
オリジナルのテンプレートでしたら、インデント(文字下げ機能)で、「<div>」と「</div>」を同一の階層に揃えているはずなので、「<div>」と「</div>」の対応を分かりやすくしております。

もし、分からないようであれば、オリジナルのテンプレート、または、バックアップを取っているなら、その時点のバックアップ状態へ戻す方が対応が早いです。


○バックアップに関して
FC2 のテンプレート管理では「複製」で簡単にバックアップが取れます。

作業内容が複雑であれば、バックアップを採取するようにしておくと便利です。
「1つの変更」→「動作確認で問題ないことを確認」→「バックアップ」→「1つの変更」。。。という作業を繰り返しておけば、何かおかしくなった場合でも、容易に変更前に戻すことができます。

2010/01/16(土) 09:57 | URL | ホノミ #-[編集]
たびたび
たびたびほんとうにありがとうございました。
タイトル部分の修正はできました。本文にも影響していて本文も太字になってたのですが、それも修正されました。

ところで写真のUPですが、壁紙素材ですとうまくいきました。
しかしたとえば風景写真ですと、repeatを入れていないのに、写真が連続してでてしまいます。
これはなぜなのでしょうか?
2010/01/16(土) 11:27 | URL | dia #-[編集]
もうひとつ追伸
すみません。ブログをチェックしていたらもうひとつ困ったことが見つかりました。
数十ページほど過去のページをさかのぼっていたら、それまでは、 前のページというボタンをクリックすれば前のページにリンクされてたんですが、あるページからそれがなくなっちゃったんです。
全ページの3分の2くらいのところで、過去に書いた3分の2が見れなくなっています。

しかも、トップページの一番下を見ると、ページを重ねたように、メインとフッターの間のところに、紙が重なったようなページが重なったような感じでなっています。

今まで変更したのは上記に書いた箇所だけなのですが、どこか変なところをいじってしまったんでしょうか。
2010/01/16(土) 14:58 | URL | dia #-[編集]
Re: もうひとつ追伸
diaさん

しかしたとえば風景写真ですと、repeatを入れていないのに、写真が連続してでてしまいます。
これはなぜなのでしょうか?
→画像が繰り返されるのが問題であれば、画像のURLを指定した箇所に「background-repeat: no-repeat;」を追記すれば、繰り返さなくなります。


すみません。ブログをチェックしていたらもうひとつ困ったことが見つかりました。
数十ページほど過去のページをさかのぼっていたら、それまでは、 前のページというボタンをクリックすれば前のページにリンクされてたんですが、あるページからそれがなくなっちゃったんです。
全ページの3分の2くらいのところで、過去に書いた3分の2が見れなくなっています。
→「全ページの3分の2くらいのところ」ということより、一部のページで発生しているようですので、特定の記事、場所に発生すると推測されます。
 毎回同じ記事、場所で現象が発生するのであれば、特定記事、場所に依存する現象ですので、こちらでは原因追求は難しいこと、ご了承下さい。


しかも、トップページの一番下を見ると、ページを重ねたように、メインとフッターの間のところに、紙が重なったようなページが重なったような感じでなっています。
→こちらの環境でオリジナルのテンプレートにて検証いたしましたが、ご報告いただいた現象は発生いたしませんでした。
 テンプレートを変更したことによる現象の可能性が高いので、正常な時点のテンプレート、または、オリジナルのテンプレートに戻していただくようお願いします。

2010/01/16(土) 18:07 | URL | ホノミ #-[編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/01/17(日) 11:12 | | #[編集]
Re: やってみたのですが
> こんにちは。
> 写真の件はありがとうございました。
>
> 途中から次のページに行かなくなる件ですが、ホノミさんがおっしゃるように、最初にホノミさんのところからダウンロードしてきたものに入れ替えてみました。
>
> でも状況は変わりませんでした。
> よくみたところ、
> メインのコラムと左右のコラムがごっちゃになって、メインのコラムが全画面に出ていて、そのずっと下に左右のコラムがいってしまう。
> または、メインのコラムの一つの記事がずーっと長く続いていて、間に空白がずっとあってその記事の続きがずっと下にあり、左右のコラムがその下に続いたり、とにかくごちゃごちゃになっています。
>
>
> FC2が以前、新規に記事を書くときのフォームをリニューアルしましたよね。以前は、もっとHTMLのものを自分で入力しなければなからなかったのですが、今は上にあるタブから太字にするとか色を変えるなどの設定ができて、簡単になりました。
>
> どうやらそのリニューアルする以前の記事の状態がおかしいのかもしれません。
> 2007年の夏以前のものからです。
>
>
> ブログのテンプレートに関係ない記事のコメントで長いやりとりをするのはとても失礼なので、私のメールアドレスにメールいただけたらありがたいです。
> よろしくお願いいたします。


dia さん

メールアドレスという個人情報が記載されているため、投稿いただいた内容は「承認せずに、公表しない」ままにしておきますこと、ご了承下さい。
その代わり、メールアドレス以外の内容を上記に記載しておきます。

投稿いただいた中、
「FC2が以前、新規に記事を書くときのフォームをリニューアルしましたよね。以前は、もっとHTMLのものを自分で入力しなければなからなかったのですが、今は上にあるタブから太字にするとか色を変えるなどの設定ができて、簡単になりました。 」
という点が気になります。

うまく表示できないブログ記事に直接「HTML」を記載していたということでしょうか?
また、特定の記事で毎回必ず上記の現象が発生しているのでしょうか?

であれば、その記事で使われている「HTML」テンプレートの「HTML」がぶつかり合って、表示がおかしくなっている可能性が推測されます。

ですので、現象の発生している記事の直書きしている「HTML」部分を削除し、今現在の機能で代用すれば、改善する可能性があります。

一度、現象の発生している記事を変更して、表示をご確認してはいかがでしょうか?





2010/01/17(日) 14:20 | URL | ホノミ #-[編集]
やってみました
メルアドの件、ご配慮くださいましてありがとうございました。

FC2の入力フォームがリニューアルする前のもと記事を見ていただくと分かるのですが、HTML式で今も表示されています。
リニューアル後はほとんど本文のみです。

で、いろいろ試行錯誤してみたところ、どうやらアフィリエイトで使っていたリンクのHTMLとバッティングしていたようで、そこを変更してみたり、他にもおかしくでたところを変更してみたら、なんとかうまくいきました。
ですので、ホノミさんのテンプレートのとはバッティングしてたわけではありませんでした。

いま過去数年分をすべて修正してるところです。
いろいろアドバイスいただきましてありがとうございます。
これからもこのテンプレートを使わせていただきますので、よろしくお願いいたします。

2010/01/28(木) 15:20 | URL | dia #-[編集]
Re: やってみました
dia さん

結果をご報告いただき、ありがとうございます。

まずは、対応できたようで、何よりです。

念のため、こちらの方もテンプレートはチェックするようにいたします。
テンプレート自身を改善すれば、他の HTML と干渉しない方法がある可能性がありますので。


こちらこそ、よろしくお願いいたします。

2010/01/28(木) 21:58 | URL | ホノミ #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/29(金) 14:56 | | #[編集]
Re: タイトルなし
dia さん

ご連絡いただき、ありがとうございました。

私のブログはリニューアル後しかデータがなく、環境の違い等で適切な対応ができず、手間をおかけして、申し訳ありません。


ご連絡いただいたテンプレートと HTML などの相性に関する情報は、役に立たせていただきます。


今後とも、よろしくお願いいたします。


2010/01/29(金) 21:58 | URL | ホノミ #-[編集]
こちらこそよろしくお願いします。

ところで、もうひとつ質問なのですが、真ん中のコラムのメイン記事中で、リンクさせた部分はオリジナルでは青字になっています。

ここにカーソルを近付けると下線がでてきて、リンクされてることが分かるようにする方法はありますか?  (よくHPやブログで見られる形式です)
2010/01/30(土) 13:06 | URL | dia  #-[編集]
Re: タイトルなし
dia さん

できるのか、できないのを含めて、有識者に聞けば、すぐに答えが出て簡単ですね。
ですが、自分で考えて、調べて、検証することは非常に大切です。
自分で考えることをしなければ、いつまでも、人に聞いてばかりで、全く身につきません。

「HTML」の基本は決して難しいことはありません。
少し考えれば、きっと身につけることができるでしょう。



さて、テンプレートは、何を表示するかを指定する「HTML」と、その表示書式などを指定する「CSS」からできています。
(「CSS」を利用せずに「HTML」で表示書式を直接指定することもできますが。。。)

ですので、Google などの検索エンジンで「HTML CSS リンク」という検索語句で検索してみましょう。
HTML や CSS での、「リンク」に関する指定方法が説明、解説されているサイトがいくらでも検索結果として表示されるはずです。

このような説明されているサイトで
 「どのようにして、「リンク」に関する指定を行っているのか」
を確認してみましょう。

確認できれば、サイトでの指定方法の説明がテンプレートでも、同様の指定があるかを確認しましょう。
同様の設定内容がテンプレート内にあれば、その部分を変更すれば、ご希望の指定ができることでしょう。


どうしても分からないのであれば、どのような調査を行い、どこまでのことを行ったのかを明記の上、再度、ご質問お願いいたします。

また、他の質問事項に関しても、同様にどのような調査を行い、どこまでのことを行ったのかを明記の上、ご質問お願いいたします。


2010/01/30(土) 21:23 | URL | ホノミ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。