アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年08月
≪07月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    09月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Linux を扱っている時に困るのが、フォント。

ワープロレベルなら、明朝とゴシックがあれば十分ですけど、プレゼン資料なんかでは、ちょっと特殊なフォントを使って強調させたりしたい時もあります。

Ubuntu 9.10 でフォントを簡単に追加してみましょう。


フォントを追加するには、フォントファイルを入手する必要があります。

ネット上にもフリーフォントがありますので、利用してみるのもいいでしょうね。
(商用フォントの場合は、ライセンスを確認して利用して下さい)

フォントファイルを入手したら、ファイルマネージャでフォントファイルの保存されたディレクトリを表示します。
対象のフォントファイルを右クリックし、表示されるメニューから「フォント・ビューアで開く」を選択します。
font_20100115_001.jpg

「フォント・ビューア」で対象のフォントが表示されるので、「フォントのインストール」をクリックします。
font_20100115_002.jpg
これで、フォントのインストールは完了です。


試しに「leafpad」でフォントを変えて表示してみますww
font_20100115_003.jpg

フォントを変えるだけで、雰囲気が変わりますねww





世にある全てのフォントを検証したわけではありませんが、Windows 用のフォントでも、これでインストールできると思います。
コマンド入力も不要ですし、マウス操作だけなので、簡単にインストールできますね。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。