アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年08月
≪07月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    09月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 君に新しい機器を追加したけど、うまく動作してくれない。。。
というような経験をされた方も多いことでしょう。

原因調査の切り分けとして、OS レベルでその機器が正常に認識されているかを確認したりしますね。
OS レベルで認識していなければ、ハード的な問題(ハード不良、ハード接続不良等)、OS レベルで認識されていれば
ソフトウェアレベルでの問題(ドライバ、アプリケーション等)などの切り分けができます。

Windows なら「デバイスマネージャ」とかで、デバイス(機器)の状態を確認できますが、Linux のデバイスの状態って、分かりにくいですね。

そんな時には「Device Manager」が便利です。
GUI で動作してくれるので、視覚的にも分かりやすいww


【インストール】
「Device Manager」(gnome-device-manager)はパッケージ化されているので、「apt」でインストールします。


$ sudo apt-get update

~ 略

$ sudo apt-get install gnome-device-manager
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
libgnome-device-manager0
以下のパッケージが新たにインストールされます:
gnome-device-manager libgnome-device-manager0
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 4 個。
147kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 442kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe libgnome-device-manager0 0.2-3 [37.9kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe gnome-device-manager 0.2-3 [109kB]
147kB を 1s で取得しました (142kB/s)
未選択パッケージ libgnome-device-manager0 を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 223281 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../libgnome-device-manager0_0.2-3_i386.deb から) libgnome-device-manager0 を展開しています...
未選択パッケージ gnome-device-manager を選択しています。
(.../gnome-device-manager_0.2-3_i386.deb から) gnome-device-manager を展開しています...
hicolor-icon-theme のトリガを処理しています ...
desktop-file-utils のトリガを処理しています ...
libgnome-device-manager0 (0.2-3) を設定しています ...

gnome-device-manager (0.2-3) を設定しています ...

libc-bin のトリガを処理しています ...
ldconfig deferred processing now taking place

これで、インストールは完了です。
メニュー登録されるので、Gnome の場合、「アプリケーション」-「システムツール」-「Device Manager」で」起動します。
demn_20100120_001.jpg

【使い方】
階層化されているので、階層を辿って、対象のデバイス情報を確認します。
「View」-「Device Properties」のチェックをつけると、「Properties」タブが追加され、対象のデバイスの詳細情報を確認できます。

SCSI や IDE だけでなく、USB 機器も表示されるので、使えるツールですね。


日本語化はしていないようですが、デバイスの情報を確認するだけの操作なので、致命的ではないでしょう。




Windows の「デバイスマネージャ」のようにドライバの更新などはできませんので、デバイス情報を壊してしまうこともないので、確認ツールとして安心して使えます。

新しい機器を追加する前と追加した後でデバイス情報を確認しておくと、機器で何かあった時に役に立つことでしょう。
できれば、新しく機器を追加する前に、インストールしておきたいですね。



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。