アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年05月
≪04月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    06月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 で Planner を使ってみる。
プロジェクトを円滑に成功へ導くため、さまざまなな管理を行います。
例えば、計画の作成、タスクの進捗管理などもその一つです。


このような管理業務を「プロジェクト管理」といいますが、管理方法はプロジェクトによって異なります。
また、大規模なプロジェクトになると、「PMO」(Project Management Office)というプロジェクト管理だけを行う部署を設ける場合もあります。

個人レベルで考えれば、誰でも作業予定を立てて、作業の進捗管理は行いますよね?
(予定も立てずに作業。。。なんてことはしませんからね)
このような予実管理(予定・実績の管理)も個人レベルとはいえ、立派なプロジェクト管理。


「Planner」はそのプロジェクト管理を行う専用ツールだそうです。
ちなみに私自身の管理や参画したプロジェクトで、このような専用のツールを使ったことはありません。
大概は、表計算ソフト(MS Excel)で管理しますからね。

さて、この「Planner」、どのような機能があるでしょうか?
使ってみましょう。



【インストール】
まずは、インストールしなければ、使えません。
「Planner」はパッケージ化されているので、「apt」でインストールします。

$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install planner
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
提案パッケージ:
libgda3-freetds libgda3-mysql libgda3-odbc libgda3-postgres libgda3-sqlite
以下のパッケージが新たにインストールされます:
planner
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
3,004kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 7,590kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main planner 0.14.4-1ubuntu2 [3,004kB]
3,004kB を 7s で取得しました (399kB/s)
未選択パッケージ planner を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 224150 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../planner_0.14.4-1ubuntu2_i386.deb から) planner を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
menu のトリガを処理しています ...
hicolor-icon-theme のトリガを処理しています ...
shared-mime-info のトリガを処理しています ...
Unknown media type in type 'all/all'

Unknown media type in type 'all/allfiles'

Unknown media type in type 'uri/mms'

Unknown media type in type 'uri/mmst'

Unknown media type in type 'uri/mmsu'

Unknown media type in type 'uri/pnm'

Unknown media type in type 'uri/rtspt'

Unknown media type in type 'uri/rtspu'

Unknown media type in type 'fonts/package'

Unknown media type in type 'interface/x-winamp-skin'

desktop-file-utils のトリガを処理しています ...
planner (0.14.4-1ubuntu2) を設定しています ...

menu のトリガを処理しています ...
libc-bin のトリガを処理しています ...
ldconfig deferred processing now taking place

これで、インストールは完了です。
メニュー登録されるので、Gnome の場合、「アプリケーション」-「オフィス」-「Planner プロジェクト管理」で起動します。


【使い方】
使い方は、よく分からないので、詳しい説明はできません。
とりあえず、予定を作ってみました。
planner_20100125_001.jpg
WBS(Work Breakdown Structure:作業計画を立てる際に作業を細かく分割して行く手法)のように、タスクをレベル管理できるのはいいですが、入力しにくかったりします。。。
日本語入力は毎回 OFF になるので、連続しての入力に手間がかかったり、タスクのレベルを操作すると、予定日が変わったりして、ちょっとクセがあり、慣れが必要です。
このあたりの入力のインターフェイスが改良されると、使いやすくなるんですけどね。


予定はこれくらいでいいとして、実績は進捗率があるくらいで、これだけでは予実管理できないですね。。。><;
進捗率だけでは、タスクが遅れているのか、進んでいるのか把握できません。。。

実績を管理するのであれば、予定に対して実績が必要になります。
たとえば、
 いつ作業に着手したのか
 作業には着手しているのか、未着手なのか
 タスクはどれくらい完了したのか(進捗率)
 完了したタスクであればいつ完了したのか
などが、実績を管理する上で必要です。
プロジェクトを管理するのであれば、実績管理も必要ですが、進捗率だけしか管理できないのは微妙。。。><;


実績が管理できないので、もちろん、達成したタスクの結果分析などもできませんね。。。><;


またタスクには成果物といって、何をもってそのタスクを完了とすべきかというものが必ずあります。
設計のタスクであれば設計書、テストの作業であればテスト報告などが成果物にあたり、その成果物をもってタスクを完了とします。
残念ながら、この「Planner」はタスクごとの成果物が何であるかが分からないですね。。。


リソースの進捗率というのがあります。
これを利用すれば、メンバーごとのタスクが分かるので、メンバーへの作業の割り振りには使えるかもしれません。
planner_20100125_002.jpg




プロジェクト管理ツールとなってますが、使った感じとしては、「予定作成ツール」というところですね。
予定表として、利用するのなら、使えるかもしれません。

最低限のプロジェクト管理を行うには、「Planner」での予定とは別で実績管理を行わないといけないので、別で実績管理を行う台帳なりを用意しないといけません。
予定と実績を別管理するくらいなら、表計算ソフトで、予実管理できるものを用意した方が管理が楽ww
個人的には、ちょっと使えないツールかな??


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。