アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年05月
≪04月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    06月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu9.10でGoogleEarthを使ってみる。(月、火星)では、火星や月に行きましたので、今度は地球を旅してみます。

「Google Earth」で一度は見てみるであろう、ナスカ平原を旅してみましょう。
目的はもちろん、「ゼビウス」でお世話になった、「ナスカの地上絵」を見るためです。





【ナスカを探索してみる】
ナスカ平原はペルーにあります。
ペルーも広いので、「ジャンプ」でナスカ平原へ一気に移動します。

「ジャンプ」の検索欄に「ナスカの地上絵」を入力すれば、ナスカ平原へ案内してくれます。
nasca_20100127_001.jpg

さすがにこの高さだと、地上絵は見えませんね。。。

検索すれば、地上絵の経度、緯度を記載したサイトがあるでしょうね。
こういうのは、自分で探してこそ、面白いでしょう。
はじめから経度、緯度などの座標という答えを教えてもらうより、自分で探して答えを導き出す。。。それが「Google Earth」の醍醐味ですからねww


とはいえ、ナスカ平原は広くて、どこに地上絵があるやら。。。
最初は戸惑うことでしょう。。。

「ナスカの地上絵、ペルー」と表示されているところを拡大してみると。。。

nasca_20100127_002.jpg

「コンドル」(condor)さんがいましたww
ちょっと、分かりにくいですけど。。。
さすがに航空写真や衛星写真なので、このくらいが限度なのでしょうね。。。


他の地上絵は片っ端からシラミつぶしで見ていくのもいいですが、ちょっと手を抜きます。
「青い四角」が「場所」ですので、何かある可能性が高いですね。
「青い四角」がかたまってあるところをズームしてみると、地上絵らしきものがあったりします。

こんな感じで「ハチドリ」(hummingbird)さんもww
nasca_20100127_003.jpg


ナスカ平原をうろうろすれば、他にもいろいろとありましたww
これは、オウム(parrot)さんらしいww
nasca_20100127_005.jpg


「青い四角」はありませんでしたので「Google Earth」上はノーマークですが、「渦巻き」さんもありましたww
nasca_20100127_004.jpg

「これって、自然じゃできないような模様。。。ってことは地上絵じゃないの??」というように、いろいろ考えて探してみるのは面白いですよ。



ナスカの地上絵の多くは、マークされています。
自分で探すのがイヤならば、「ジャンプ」の検索に「condor」(コンドル)や「hummingbird」(ハチドリ)で検索して、「ジャンプ」すれば、その場所へ移動してくれます。

最も、「Google Earth」の画像は限度があり、決してよくないので、非常に見にくいです。
ジャンプで直接地上絵に移動すれば、「画像のレベルはこんなもんか。。。><;」と期待外れになるでしょう。

キレイな地上絵を見たいのならば、「Google Earth」など使わず、ネット検索するほうがいいでしょうね。




自分で探してみるのは面白いですよ。
もしかしたら、新たな発見があるかもしれませんしね。



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。