アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年05月
≪04月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    06月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、Ubuntu9.10でGoogleChrome(ベータ版)を使ってみる。で、「Google Chrome」(ベータ版)はインストールできました。

「Firefox」ではテーマを変更できたり、「アドオン」という拡張機能を利用して、カスタマイズし、自分なりの「Firefox」を楽しむことができます。
もちろん、「Google Chrome」でもカスタマイズはできます。


デフォルトでは味気ないので、カスタマイズをしてみましょう。



「Google Chrome」の設定変更は右上の「スパナ」のアイコン(Google Chromeの設定)で行います。
このスパナが設定。。。とおぼえておくと便利ですね。
chrome_20100128_001.jpg


【ブックマークの表示、管理】
デフォルトの「Google Chrome」では、ブックマークが表示されないので、使いにくく感じます。
よく見るサイトはブックマークに登録して、いつでもアクセスできるようにしておきたいですからね。

ブックマークを表示させるには、「スパナ」のアイコンから、「ブックマークバーを常に表示」にチェックをつけます。
これで、ブックマークがバーとして表示されます。

ブックマークへの追加は「アドレスバー」(http~ などのサイトの URL が表示されているバー)の左にある「☆」アイコンをクリックすることで、ブックマークへ追加できます。

また、「Google Chromeの設定」より、「ブックマークマネージャ」を選択すれば、ブックマークの管理ができます。


【テーマの変更】
テーマの変更は、スパナアイコンから、「オプション」を選択します。
「Google Chrome オプション」が表示されるので、「個人設定」タブを選択し、「個人設定」タブの「テーマの取得」をクリックします。
chrome_20100128_002.jpg

「Google Chrome のテーマ配布サイト」(https://tools.google.com/chrome/intl/ja/themes/google.html)が表示されるので、使いたいテーマの「テーマを適用」をクリックすれば、後は自動でテーマを変更してくれます。

chrome_20100128_003.jpg

「Firefox」が多すぎなのかもしれませんが、「Firefox」に比べれば、テーマの数は少ないですね。。。
テーマをローカルマシンに保存して管理する機能はないようなので、テーマを変更するには、ネット接続できる環境が必要です。

複数のテーマを気分によってローテーションするのであれば、毎回テーマを探さないといけないので、ちょっと面倒ですね。
今はテーマの数は少ないので、いいですけど、今後多くなってくると、探すだけでも一苦労しそうな気がします。。。><;


【拡張機能】
拡張機能は「Firefox」で言うとことろの「アドオン」です。
拡張機能は、スパナアイコンから、「拡張機能」を選択します。

chrome_20100128_004.jpg

現時点、1,913件の拡張機能があるようです。
結構な数の拡張機能があります。

残念ながら、この拡張機能の説明は全て英語で、日本語訳はないようです。
「Google」社にとっても日本は市場の一つであり、日本法人(グーグル株式会社)があるわけですから、日本語版も力を入れて欲しいですね。
(「Google」社の日本法人が日本語訳をやっているとは限らないですけどね。。。)


また、これだけの数があるのに、拡張機能の「人気」や「評価」順でしか、表示できないのは、使う側からすると「探しにくい、欲しい機能があるのか、ないのかさえも分からない」の一言。
「高評価、高人気=自分が使いたい機能」という方程式は必ずしも、成り立たないわけですから、せめて、機能別(例えば、タブに関する機能、ブックマークに関する機能など、機能別にわかるように。。。)に検索や表示してくれる機能がないと使えないですね。。。><;





正直なところ、個人的には、機能面、使いやすさ、実用性では「Firefox」、「Google Chrome」は速いだけというところです。
まだまだ、「Google Chrome」は動き出したばかりですので、老舗の「Firefox」と評価するのはちょっとかわいそうなきもしますけどね。

今後の「Google Chrome」に期待してみましょう。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。