アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年05月
≪04月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    06月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Storage Device Manager」はストレージデバイスの管理ツールです。

OS 起動時にマウントさせる設定などは「/etc/fstab」を利用しますが、この「Storage Device Manager」を利用すれば、GUI でも設定できるようです。
「/etc/fstab」などをエディタで直接編集するのは危険ですので、このようなツールを使用するのもいいかもしれませんね。

ただし、「/etc/fstab」の設定ツールではないようで、物理ディスクのみみたいです。
たとえば、他マシンの共有領域を「/etc/fstab」で「cifs」(smbfs)を利用してマウントしている場合、「Storage Device Manager」上表示されません。

また、RAID 構成ディスクは未定義の領域として表示されます。

まあ、通常のディスクに対しては、そこそこ使えるツールなのでしょうね。
試しに使ってみましょう。





【インストール】
「Storage Device Manager」はパッケージ化さえているので、「apt」でインストールします。

$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install pysdm
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
pysdm
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
29.1kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 299kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe pysdm 0.4.1-0ubuntu2 [29.1kB]
29.1kB を 0s で取得しました (69.6kB/s)
未選択パッケージ pysdm を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 224580 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../pysdm_0.4.1-0ubuntu2_all.deb から) pysdm を展開しています...
desktop-file-utils のトリガを処理しています ...
man-db のトリガを処理しています ...
pysdm (0.4.1-0ubuntu2) を設定しています ...

これでインストールは完了です。
メニュー登録されるので、Gnome の場合、「システム」-「システム管理」-「Storage Device Manager」で起動します

pysdm_20100201_001.jpg

「The file system is mounted at boot time」とかあるので、OS の起動時に自動でファイルシステムをマウントしてくれる設定ができそうですね。
つまり、「/etc/fstab」を直接編集する必要がなくなるのでしょうね。



ちなみに、RAID 構成ディスクを選択すると、「未定義」というメッセージが表示されます。
pysdm_20100201_002.jpg
間違えて、定義すると、RAID が壊れるかも。。。
ちょっと怖いので、何も設定を変更しませんでした。。。><
(このツール、何かよく分からないので怖い。。。)




この「Storage Device Manager」、使えるツールなのだろうか。。。。よく分からない。。。><;

「The file system is mounted at boot time」とかで自動マウントは使えそうですが、それ以外は。。。

個人的には、リスクを考慮しても、「man」などで「/etc/fstab」を調べながら、「/etc/fstab」を直接編集する方がいいかも。。。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。