アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年05月
≪04月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    06月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 で GnoMenu を使ってみる。
「GnoMenu」はいつの間にやら、バージョン2がリリースされてました。
バージョン2で大きな変更などはあったのかな?

で、GnoMenu - consolidated menu for gnome(https://launchpad.net/gnomenu)を見てみると、
 ・2009/11/15 に 2.0 リリース
 ・2009/12/09 に 2.1 リリース
 ・2009/12/17 に 2.2 リリース
 ・2009/12/18 に 2.2.1 リリース
 ・2009/12/19 に 2.2.2 リリース
 ・2010/01/15 に 2.3 リリース
 ・2010/02/01 に 2.4 リリース
というように、結構頻繁にリリースがあるようですね。
(こんなに頻繁にあったとは、知りませんでした。。。)


Ubuntu 9.04 の時はソースからビルド(Ubuntu 9.04 の Gnome メニューを追加(GnoMenu)を追加してみる。)してましたが、ソースからのビルドでは新しいリリースがあっても、気づかない場合もあります。
(ちなみに、Ubuntu 9.04 にインストールしたのは、1.9)


なので、Ubuntu 9.10 君には、「apt」を利用して新規リリースがあっても、自動更新してくれるようにしてインストールしてみます。



【インストール】
簡単に「apt」で自動更新するには、「GnoMenu」のパッケージ管理先をリポジトリに登録することができれば、OK ですね。

9.10 までのリポジトリ登録は source.list を編集したり、pgp キーを登録したりと面倒でしたが、Ubuntu 9.10では、標準で「add-apt-repository」というツールが追加されており、「add-apt-repository」を使用すれば、リポジトリの登録、pgp キーの取得&登録を一度にやってくれるそうです。

こんな便利なツールが追加されているなんて。。。
使ってみましょうww


では、「add-apt-repository」を使ってリポジトリを登録して、インストールしてみましょう。

$ sudo add-apt-repository ppa:gnomenu-team
Executing: gpg --ignore-time-conflict --no-options --no-default-keyring --secret-keyring
 /etc/apt/secring.gpg --trustdb-name /etc/apt/trustdb.gpg --keyring /etc/apt/trusted.gpg
 --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv D9E565BAE102F0ACAB5D257FF45E32D195B47D2A
gpg: 鍵95B47D2Aをhkpからサーバーkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: 鍵95B47D2A: 公開鍵“Launchpad GnoMenu”を読み込みました
gpg: 処理数の合計: 1
gpg: 読込み: 1 (RSA: 1)


$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install gnomenu
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
deskbar-applet python-beagle python-xlib
以下のパッケージが新たにインストールされます:
deskbar-applet gnomenu python-beagle python-xlib
アップグレード: 0 個、新規インストール: 4 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
3,472kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 12.1MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main deskbar-applet 2.28.0-0ubuntu3 [263kB]
取得:2 http://ppa.launchpad.net karmic/main gnomenu 2.3.0-0~ppa1 [3,016kB]
取得:3 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main python-beagle 0.3.9-1 [37.9kB]
取得:4 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe python-xlib 0.14-2 [155kB]
3,472kB を 24s で取得しました (139kB/s)
未選択パッケージ deskbar-applet を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 253501 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../deskbar-applet_2.28.0-0ubuntu3_i386.deb から) deskbar-applet を展開しています...
未選択パッケージ python-beagle を選択しています。
(.../python-beagle_0.3.9-1_i386.deb から) python-beagle を展開しています...
未選択パッケージ gnomenu を選択しています。
(.../gnomenu_2.3.0-0~ppa1_all.deb から) gnomenu を展開しています...
未選択パッケージ python-xlib を選択しています。
(.../python-xlib_0.14-2_all.deb から) python-xlib を展開しています...
hicolor-icon-theme のトリガを処理しています ...
install-info のトリガを処理しています ...
install-info: 警告: `/usr/share/info/menu.info.gz' に Info dir 用の項目がありません
deskbar-applet (2.28.0-0ubuntu3) を設定しています ...

python-beagle (0.3.9-1) を設定しています ...

gnomenu (2.3.0-0~ppa1) を設定しています ...
python-xlib (0.14-2) を設定しています ...
Ignoring install-info called from maintainer script
The package python-xlib should be rebuild with new debhelper to get trigger support

python-support のトリガを処理しています ...

これで、インストールは完了です。

ちなみに、ソフトウェア・ソース(Gnome の場合、「設定」-「システム管理」-「ソフトウェア・ソース」)で追加したリポジトリ(add-apt-repository)を確認してみると。。。
gnomenu_20100210_001.jpg

gnomenu_20100210_002.jpg

リポジトリ、鍵とも問題なく登録されてますねww
いやー、世の中便利になってますねww



【GnoMenu の使い方】
基本的には 1.9、2.3 でも使い方は同じです。
詳しい使い方は、Ubuntu 9.04 の Gnome メニューを追加(GnoMenu)を追加してみる。を参照して下さい。

変更点としては、
 2.3 では、1.9 にはなかった、「サウンドのテーマ」が追加されています。
 後は「設定」が日本語化されています。
大きな変更点は、上記くらいのようですね。

gnomenu_20100210_003.jpg

もちろん、スピード改善、バグフィックス等、たくさんの変更点はあるようです。
詳しい変更点は GnoMenu の News and announcements(https://launchpad.net/gnomenu/+announcements)をご確認下さい。


ためしに、Gnome 標準のメニュー横に XP 風の「GnoMenu」を並べてみます。
gnomenu_20100210_004.jpg

標準のメニューと使いやすさなどを比べてみるのもいいでしょうね。




【GnoMenu - consolidated menu for gnome】
URL:https://launchpad.net/gnomenu


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。