アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 デスクトップで LVM を利用してみる。(その1)の続きです。



まずは、VG(ボリュームグループ)を作成します。
今回は、「sda」、「sdb」、「sdc」で「VG01」というボリュームグループを作成することとします。

「ボリュームグループの作成」を選択し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_006.jpg

ボリュームグループ名(ここでは「VG01」)を入力し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_007.jpg

ボリュームグループを構成させるディスクにチェック(「Space」でチェックの ON / OFF を切替)をつけ、「Enter」を押下します。
今回は「sda」、「sdb」、「sdc」で「VG01」を構成させることとします。
alterlvm_20100214_008.jpg

「ボリュームグループの構成確認」が表示されるので、内容を確認し、問題なければ、「はい」を選択し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_009.jpg

これで、ボリュームグループ「VG01」が作成されました。
次はこの「VG01」から論理ボリュームを作成します。

今回は
 ・論理ボリューム「LV01」として、200MB を切り出し、「/boot」へマウント
 ・論理ボリューム「LV02」として、2,000MB(2GB) を切り出し、スワップ領域に指定
 ・論理ボリューム「LV03」として、13,000MB(13GB) を切り出し、「/」へマウント
する設定にします。
「/home」などに別途割り当てるのであれば、読み替えてください。

論理ボリュームを作成すので、「論理ボリュームの作成」を選択し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_010.jpg

論理ボリュームを作成するボリュームグループを選択し、「Enter」を押下します。

今回は、ボリュームグループは「VG01」のみしか作成してませんので、「VG01」しか選択できません。
alterlvm_20100214_011.jpg

作成する論理ボリューム名(ここでは「LV01」)を入力し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_012.jpg

作成する論理ボリュームに割り当てる容量(ここでは、「/boot」にマウントするための 200MB)を入力し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_013.jpg

これで、論理ボリュームが作成されました。
同様に、「LV02」(スワップ領域用)として2GB、「LV03」(「/」マウント用)として13GBの論理ボリュームを作成します。






長くなるので、今回はここまで。
続きます。

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。