アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年06月
≪05月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    07月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 デスクトップで LVM を利用してみる。(その2)の続きです。




全ての論理ボリュームが作成できたら、それぞれの論理ボリュームのマウントポイントを指定します。

今回は、
 ・「LV01」は「/boot」へマウント
 ・「LV02」はスワップ領域
 ・「LV03」は「/」へマウント
する設定にします。

論理ボリュームを選択し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_014.jpg

「利用方法」を選択し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_015.jpg

利用するフォーマット(今回は ext4 を使用します、任意でかまいません)を選択し、「Enter」を押下します。

ただし、スワップ領域である「LV02」の場合は、「スワップ領域」を選択します。
alterlvm_20100214_016.jpg

マウントポイントを選択し、「Enter」を押下します。

※スワップ領域を選択した場合、この設定はありません。
alterlvm_20100214_017.jpg

マウントポイント(ここでは、「LV01」であるため、「/boot」)を選択し、「Enter」を押下します。

※スワップ領域を選択した場合、この設定はありません。
alterlvm_20100214_018.jpg

パーティションの設定内容の確認し、問題がなければ、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_019.jpg

これで、論理ボリュームに対するマウントポイントの設定ができました。

同様に「LV02」(スワップ領域への割り当て)、「LV03」(「/」へのマウント)を設定します。
alterlvm_20100214_020.jpg

設定内容を確認し、問題がなければ、「パーティショニングの終了とディスクへの変更の書き込み」を選択し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_021.jpg

「ディスク変更の確認」が表示されるので、内容を確認し、問題がなければ、「はい」を選択し、「Enter」を押下します。
alterlvm_20100214_022.jpg


これで、ディスクのパーティショニングは完了です。

他の OS のインストール設定も行って、OS のインストールを続行します。


さて、これで、起動してくれるか。。。。






無事起動してくれましたww


ディスク・ユーティリティで確認してみます。
alterlvm_20100214_023.jpg

5GB 玉が LVM2 になってるので、問題ないでしょう。


「df」で確認しても、
 ・「LV01」が「/boot」へマウント
 ・「LV03」が「/」へマウント
されています。
alterlvm_20100214_024.jpg






Ubuntu の OS インストーラですが、LVM の設定はちょっと操作が面倒くさいですね。。。><;

今回は全て手動で設定しましたが、メニューに「ディスク全体を使い LVM をセットアップする」を使用すれば、半自動で設定してくれるかもしれませんね。
「ディスク全体を使い LVM をセットアップする」は、こちらの意図と違う設定になる可能性があり、どんな設定をしてくれるのか不安があったので、使ってません。。。><;


ディスクに余裕があれば、LVM + RAID 構成もいいでしょうね。

ちなみに物理ディスクを増設した場合、
 物理ディスクを VG に追加
 VG からの LV への切り出している容量を変更(増加)
すれば、LVM も上(LV)も増やすことができます。


LVM での増設は、
 Ubuntu 9.10 を LVM 化&ディスク拡張してみる。(その1)
 Ubuntu 9.10 を LVM 化&ディスク拡張してみる。(その2)
を参照して下さい。



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。