アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年08月
≪07月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    09月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 で paco を使ってみる(その1)。の続きです。



【paco 自身の登録】
「paco」は「make」でインストールしました。
ですので、「paco」自身を「paco」に登録します。

登録方法は「INSTALL」に出ているので、記載どおりに行います。

「INSTALL」の一部抜粋
Logging the installation of paco itself
=======================================
To log the own installation of paco, type the following command as root,
right after "make install":

make logme



$ sudo make logme
echo /usr/local/share/paco/README | paco -lp+ paco-2.0.7; \
for dir in lib paco gpaco doc scripts; do \
( cd $dir && make logme ) 2>/dev/null; \
done && \
echo && paco -vvfsty --sort=name paco-2.0.7
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/lib' に入ります
( cd paco-log && make logme ) 2>/dev/null
make[2]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/lib/paco-log' に入ります
ls /usr/local/lib/libpaco-log* | paco -lp+ paco-2.0.7
make[2]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/lib/paco-log' から出ます
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/lib' から出ます
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/paco' に入ります
echo /usr/local/bin/paco | paco -lp+ paco-2.0.7
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/paco' から出ます
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/gpaco' に入ります
make[1]: `logme' に対して行うべき事はありません.
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/gpaco' から出ます
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/doc' に入ります
echo /usr/local/lib/pkgconfig/paco.pc /usr/local/share/man/man5/pacorc.5
 /usr/local/share/man/man8/paco.8 /usr/local/etc/pacorc /usr/local/share/paco/pacorc
 /usr/local/share/paco/faq.txt | paco -lp+ paco-2.0.7
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/doc' から出ます
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/scripts' に入ります
make[1]: `logme' に対して行うべき事はありません.
make[1]: ディレクトリ `<ダウンロードディレクトリ>paco-2.0.7/scripts' から出ます

paco-2.0.7:
1M /usr/local/bin/paco
4k /usr/local/etc/pacorc
28k /usr/local/lib/libpaco-log.a
4k /usr/local/lib/libpaco-log.la
@ /usr/local/lib/libpaco-log.so -> libpaco-log.so.0.0.0
@ /usr/local/lib/libpaco-log.so.0 -> libpaco-log.so.0.0.0
32k /usr/local/lib/libpaco-log.so.0.0.0
4k /usr/local/lib/pkgconfig/paco.pc
8k /usr/local/share/man/man5/pacorc.5
12k /usr/local/share/man/man8/paco.8
8k /usr/local/share/paco/README
4k /usr/local/share/paco/faq.txt
4k /usr/local/share/paco/pacorc

1.1M Total

これで、「paco」自身を「paco」に登録(変な言い方。。。)できました。
「paco」はインストール情報を「/var/log/paco/」に保存します。

「/var/log/paco/」に登録された内容を確認してみます。


$ ls -l /var/log/paco/
合計 4
-rw-r--r-- 1 root root 674 yyyy-mm-dd hh:mm paco-2.0.7

$ cat /var/log/paco/paco-2.0.7
#!paco-2.0.7
##:1183744|0|13|0
#d:1268878184
#c:--disable-gpaco
#:Name: paco
#:Version: 2.0.7
#:Summary: Source code package organizer
/usr/local/share/paco/README|8192|-2|-2
/usr/local/lib/libpaco-log.a|28672|-2|-2
/usr/local/lib/libpaco-log.la|4096|-2|-2
/usr/local/lib/libpaco-log.so|-1|-2|-2
/usr/local/lib/libpaco-log.so.0|-1|-2|-2
/usr/local/lib/libpaco-log.so.0.0.0|32768|-2|-2
/usr/local/bin/paco|1073152|-2|-2
/usr/local/etc/pacorc|4096|-2|-2
/usr/local/lib/pkgconfig/paco.pc|4096|-2|-2
/usr/local/share/man/man5/pacorc.5|8192|-2|-2
/usr/local/share/man/man8/paco.8|12288|-2|-2
/usr/local/share/paco/faq.txt|4096|-2|-2
/usr/local/share/paco/pacorc|4096|-2|-2

バージョン情報、インストール情報を残してくれています。

ソフトウェアによって、設定ファイルを「etc」に残すものもありますし、「lib」に残すものもありますし、結構ばらばらですが、このような情報があれば、初期設定のファイルなどの保存先を追えるので、便利ですねww


【paco への登録】
「paco」への登録は「make install」時に、「paco」を呼び出す必要があります。

呼び出された「paco」はファイルの更新情報をインターセプトして、ログとして残してくれる動作をするようです。

「paco」の呼び出しは

$ sudo paco -D <インストールのコマンド等>
(-D はディレクトリをパッケージ名に指定)

で行います。

「make install」であれば、以下のように行います。

「paco」への登録
$ sudo paco -D make install


また、「make install」だけでなく、他の場合でも使えるようです。
試しに、「Adobe AIR」をインストールしてみます。

「Adobe AIR」はダウンロードサイト(http://get.adobe.com/air/?loc=jp)より、バイナリインストーラーをダウンロードし、そのバイナリインストーラーでインストールしてみます。


「Adobe AIR」をダウンロードしたディレクトリへ移動して実行
実行権限の付与
$ chmod +x AdobeAIRInstaller.bin

インストール実行
$ sudo paco -p AdobeAIR ./AdobeAIRInstaller.bin
(-p はパッケージ名の指定)



【paco の登録内容の確認】
「-a」オプションで「paco」で管理されている情報を表示してくれます。

$ paco -a
AdobeAIR dazukofs-3.1.2 paco-2.0.7

$ cat /var/log/paco/AdobeAIR
#!paco-2.0.7
##:25964544|0|882|0
#d:1268878921
#c:--disable-gpaco
#i:/usr/share/icons/gnome/128x128/apps/AdobeAIR.png
#:Name: AdobeAIR
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/111e6273.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/256fd83b.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/2afc57aa.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/5021a0a2.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/54edfa5d.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/673b5b.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/693dcfe1.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/7651b327.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/7a481e66.0|4096|-2|-2
/etc/opt/Adobe/certificates/crypt/7d453d8f.0|4096|-2|-2

~ 略 ~


「paco -a」の標準出力をリダイレクトで適当なファイルに保存しておき、バックアップしておけば、リストア時に、「何をインストールしたか?」という情報として使えますww
(「/var/log/paco/」自体をバックアップしておけば、よりいいでしょうが、基本的にパッケージ名、バージョンくらいの情報が分かれば十分なので、「/var/log/paco/」までは不要と言えます)

「dpkg -l」と「paco -a」の内容(または、「/var/log/paco/」)をファイルに保存して、バックアップしておくことをお勧めします。


【paco の管理パッケージの削除】
パッケージの削除は「paco -r <パッケージ名>」で行います。
当たり前ですが、削除できるのは「paco」で管理されているパッケージ(「paco」へ登録したパッケージ)だけになります。

「AdobeAIR」として、「paco」に登録したパッケージを削除する場合は、以下になります。

$ sudo paco -r AdobeAIR
Remove package AdobeAIR (y/N) ? y



ちなみに、ダウンロードサイト(http://get.adobe.com/air/?loc=jp)よりダウンロードした、「AdobeAIRInstaller.bin」でインストールしたものを「paco -r」でアンインストールすると・・・
メニューなども消えるので、アンインストールはできているようですが、
再度インストール(AdobeAIRInstaller.bin を実行)しようとすると、エラーが出て、インストールできませんでした。。。

「AdobeAIR」の問題か「paco」の問題か。。。どちらかよく分からない。。。
インストールして、アンインストールして、またインストールするなんてことは普通しないので、どうでもいいのですけどね。。。
もっとも、「AdobeAIR」をアンインストールすることはないでしょうね、「AdobeAIR」をアンインストールすると、インストールした「AIR」アプリケーションが動かなくなりますので。。。



【paco の管理情報のみの削除】
「paco」のパッケージ管理情報は「/va/log/paco/」配下にパッケージ名のファイルが作成され、このファイルが管理情報になります。
パッケージ自体はインストールしたままで、管理情報のみを削除する場合、「/var/log/paco/」のパッケージ名のファイルを削除すれば、管理情報のみ削除されます。

同バージョンをインストールし直すなど、既存の管理情報が邪魔になる場合、このパッケージ名のファイルを削除したり、移動させたりすることもできます。





「paco」ちゃんは結構優秀ですねww
「gpaco」が使えなかったのが残念ですが、「gpaco」は lucid がリリースされてから、再度挑戦してみますww



【Paco (pacKAGE oRGANIZER) 】
URL:http://sourceforge.net/projects/paco/files/





コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。