アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 で Munin を使ってみる。
パフォーマンスを取得するツールはたくさんあります。

その中でも、比較的簡単なのが、「Munin」でしょうね。
食べ物で例えれば、インストールしただけで使えるので「インスタントラーメン」といったところww


「ねえ、Munin、こっち向いて。。。♪」とは別物ですけど。。。




「Munin」は2つのパッケージで構成されています。

1つは、「munin-node」。
これは、パフォーマンス情報を採取するためのデーモンのパッケージになります。
ですので、「munin-node」は採取するマシンにインストールします。
「munin-node」をインストールすると、定期的にパフォーマンス情報を取得するジョブを cron に登録して、パフォーマンス情報を採取します。
なお、「munin-node」単体では情報を採取するだけで、採取した情報の表示は出来ません。


もう1つは「munin」。
こちらは、採取したパフォーマンス情報をグラフ化して表示するために必要なアプリケーションのパッケージになります。
「munin」単体では、パフォーマンス情報の採取を行わないので、何も情報を表示できません。


1つのマシンで情報の採取、表示を行う場合は「munin-node」と「munin」をインストールすればいいようです。


【インストール】
情報の採取、表示を Ubuntu 君だけで行うので、「munin-node」と「munin」をインストールします。


$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install munin munin-node
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
libdate-manip-perl libhtml-template-perl libio-multiplex-perl libnet-cidr-perl
 libnet-server-perl libnet-snmp-perl librrd4 librrds-perl rrdtool
提案パッケージ:
libipc-sharedcache-perl libio-socket-ssl-perl libcrypt-des-perl libdigest-hmac-perl
 libdigest-sha1-perl libio-socket-inet6-perl munin-plugins-extra liblwp-useragent-determined-perl
 libnet-irc-perl mysql-client smartmontools acpi lm-sensors libdbd-pg-perl
以下のパッケージが新たにインストールされます:
libdate-manip-perl libhtml-template-perl libio-multiplex-perl libnet-cidr-perl
 libnet-server-perl libnet-snmp-perl librrd4 librrds-perl munin munin-node rrdtool
アップグレード: 0 個、新規インストール: 11 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
2,712kB 中 2,539kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 6,341kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main libhtml-template-perl 2.9-1 [65.8kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main libio-multiplex-perl 1.10-1 [22.9kB]
取得:3 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main libnet-cidr-perl 0.13-1 [14.6kB]
取得:4 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main libnet-server-perl 0.97-1ubuntu1 [141kB]
取得:5 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main libnet-snmp-perl 5.2.0-1 [112kB]
取得:6 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main librrd4 1.3.1-4ubuntu2 [248kB]
取得:7 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main librrds-perl 1.3.1-4ubuntu2 [79.1kB]
取得:8 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main rrdtool 1.3.1-4ubuntu2 [599kB]
取得:9 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main munin 1.2.6-13ubuntu3 [613kB]
取得:10 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main munin-node 1.2.6-13ubuntu3 [644kB]
2,539kB を 8s で取得しました (310kB/s)
未選択パッケージ libdate-manip-perl を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 285396 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../libdate-manip-perl_5.54-1_all.deb から) libdate-manip-perl を展開しています...
未選択パッケージ libhtml-template-perl を選択しています。
(.../libhtml-template-perl_2.9-1_all.deb から) libhtml-template-perl を展開しています...
未選択パッケージ libio-multiplex-perl を選択しています。
(.../libio-multiplex-perl_1.10-1_all.deb から) libio-multiplex-perl を展開しています...
未選択パッケージ libnet-cidr-perl を選択しています。
(.../libnet-cidr-perl_0.13-1_all.deb から) libnet-cidr-perl を展開しています...
未選択パッケージ libnet-server-perl を選択しています。
(.../libnet-server-perl_0.97-1ubuntu1_all.deb から) libnet-server-perl を展開しています...
未選択パッケージ libnet-snmp-perl を選択しています。
(.../libnet-snmp-perl_5.2.0-1_all.deb から) libnet-snmp-perl を展開しています...
未選択パッケージ librrd4 を選択しています。
(.../librrd4_1.3.1-4ubuntu2_i386.deb から) librrd4 を展開しています...
未選択パッケージ librrds-perl を選択しています。
(.../librrds-perl_1.3.1-4ubuntu2_i386.deb から) librrds-perl を展開しています...
未選択パッケージ rrdtool を選択しています。
(.../rrdtool_1.3.1-4ubuntu2_i386.deb から) rrdtool を展開しています...
未選択パッケージ munin を選択しています。
(.../munin_1.2.6-13ubuntu3_all.deb から) munin を展開しています...
未選択パッケージ munin-node を選択しています。
(.../munin-node_1.2.6-13ubuntu3_all.deb から) munin-node を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
ureadahead のトリガを処理しています ...
ureadahead will be reprofiled on next reboot
libdate-manip-perl (5.54-1) を設定しています ...
libhtml-template-perl (2.9-1) を設定しています ...
libio-multiplex-perl (1.10-1) を設定しています ...
libnet-cidr-perl (0.13-1) を設定しています ...
libnet-server-perl (0.97-1ubuntu1) を設定しています ...
libnet-snmp-perl (5.2.0-1) を設定しています ...
librrd4 (1.3.1-4ubuntu2) を設定しています ...

librrds-perl (1.3.1-4ubuntu2) を設定しています ...
rrdtool (1.3.1-4ubuntu2) を設定しています ...
munin (1.2.6-13ubuntu3) を設定しています ...
システムユーザ `munin' (UID 120) を追加しています...
新しいグループ `munin' (GID 126) を追加しています...
新しいユーザ `munin' (UID 120) をグループ `munin' に追加しています...
ホームディレクトリ `/var/lib/munin' は作成しませんでした.

munin-node (1.2.6-13ubuntu3) を設定しています ...
Initializing plugins..done.
Restarting munin-node.. * Stopping Munin-Node [ OK ]
* Starting Munin-Node [ OK ]
* Starting Munin-Node [ OK ]

libc-bin のトリガを処理しています ...
ldconfig deferred processing now taking place

これでインストールは完了です。

念のため、「munin-node」が自動起動するかを確認しておきます。

自動起動の確認
$ sudo chkconfig --list munin-node
($ sudo sysv-rc-conf --list munin-node)

munin-node 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

munin-node デーモンの起動確認
$ sudo /etc/init.d/munin-node status
($ sudo service munin-node status)

* Munin-Node is running (PID: 3301)

自動起動する設定になってますし、現在起動中ですので、問題ありませんね。



【使い方】
使用するにはブラウザを起動し、「http://localhost/munin/」へアクセスします。
情報の採取は5分毎なので、最初の数分は待たないといけません。

情報が採取できていない状態(情報が採取されないと、グラフ、index.html が作成されない)ですと、以下のようになります。
munin_20100324_001.jpg


情報が採取できると、以下のような表示になります。
munin_20100324_002.jpg

以下は System(CPU)を表示したところです。
Day、Week、Month、Year 単位でグラフ表示してくれます。
munin_20100324_003.jpg


インストールされているソフトウェアによって表示される情報が変わります。
例えば、「NFS」をインストールしている環境では、「NFS」に関する情報が取得できるというようになります。
情報は環境に依存するということですね。

ちなみに、うちの環境では、以下の情報が取得できます。

○ Apache
・Apache processes
○ Disk
・Disk usage (in percent)
・Inode usage (in percent)
・IOstat
○ Exim
・Exim Mailqueue
・Exim mail throughput
○ Network
・eth0 errors
・eth0 traffic
○ Nfs
・NFS Client
・NFS Server
○ Processes
・Fork rate
・Number of Processes
・VMstat
○ System
・CPU usage
・Available entropy
・Interrupts & context switches
・Individual interrupts
・Load average
・Memory usage
・File table usage
・Inode table usage
・Swap in/out
○ Time
・NTP timing statistics for system peer






いろいろ設定が必要なパフォーマンスを取得するツールに比べると、インストールするだけで、すぐに使えてしまうのがいいですね。
「Munin」なら、設定がややこしくて、使い方が分からない。。。なんてことはないでしょう。

「isag」と比べても「Munin」の方が楽な分、初心者向きと言えます。
(「isag」に関しては Ubuntu 9.10 で システム負荷(sysstat、isag)をセットアップしてみる。を参照して下さい)


もちろん、「Munin」も設定ファイルを変更して、いろいろカスタマイズはできますが、何も設定しなくてもそこそこ使えてしまうのは楽ですww


パフォーマンス統計資料として利用するなら十分使えるでしょうね。

あくまで統計資料。。。何がネックになって、パフォーマンス低下が起こっているのかを調査するにはちょっと役不足です。
本格的なパフォーマンス調査であれば、sar、vmstat、top などに頼らないといけないですね。


【Munin】
Wiki:http://munin-monitoring.org/wiki


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。