アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 10.04 Beta 版を使って驚かされるのは、その起動の速さとアプリケーションの CPU 負荷の少なさ。

LucidLynx/TechnicalOverview(https://wiki.ubuntu.com/LucidLynx/TechnicalOverview)に Ubuntu 10.04 の機能概要がでてますが、起動の速さは「HAL(Hardware Abstract Layer) removal」なんかが関わっているのでしょうね。

とはいえ、デフォルトの状態では、個人的には不要なサービスなども起動しているので、不要なものを停止させれば、もう少し起動を速くすることができるかもしれませんね。
セキュリティ的に見ても、不要なサービスは停止させておくべきですしね。

ということで、Ubuntu 10.04 での、サービスを見てみましょう。


まずは、OS 起動時に開始されるサービスを確認してみます。


$ sudo chkconfig --list
($ sudo sysv-rc-conf --list)

acpi-support 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
acpid 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
alsa-mixer-save 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
anacron 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
apparmor 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off S:on
apport 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
atd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
avahi-daemon 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
binfmt-support 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
bluetooth 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
bootchart 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
bootlogd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
brltty 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off S:on
console-setup 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
cron 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
cups 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
dbus 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
dmesg 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
dns-clean 0:off 1:on 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
failsafe-x 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
fancontrol 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
gdm 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
grub-common 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
hostname 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
hwclock 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
hwclock-save 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
irqbalance 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
kerneloops 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
killprocs 0:off 1:on 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
lm-sensors 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off S:on
module-init-tools 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
network-interface 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
network-interface-security 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
network-manager 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
networking 0:on 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
ondemand 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
pcmciautils 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off S:on
plymouth 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
plymouth-log 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
plymouth-splash 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
plymouth-stop 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
pppd-dns 0:off 1:on 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
procps 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
pulseaudio 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
rc.local 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
rcS 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
rsync 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
rsyslog 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
saned 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
screen-cleanup 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off S:on
sendsigs 0:on 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
speech-dispatcher 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
stop-bootlogd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
stop-bootlogd-single 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
udev 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
udev-finish 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
udevmonitor 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
udevtrigger 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
ufw 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
umountfs 0:on 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
umountnfs.sh 0:on 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
umountroot 0:on 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
unattended-upgrades 0:on 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
urandom 0:on 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off S:on
wpa-ifupdown 0:on 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
x11-common 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off S:on

これが、Ubuntu 10.04 の OS インストール直後のデフォルトで登録されているサービス一覧になります。
0 ~ 6、S がランレベルになり、「2:on」となっていれば、ランレベル 2 の時にそのサービスが起動するということになります。

Debian 系 Linux のランレベルは
 0:システム停止
 1、S:シングルユーザモードでの起動
 2~5:通常起動
 6:システム再起動
を表します。

ですので、
「2:on」となっているものが、通常の OS 起動時に開始されるサービスとなります。
「2:on」となっているもので、絞ってみます。

acpi-support
binfmt-support
bluetooth
cups
dns-clean
fancontrol
grub-common
kerneloops
ondemand
pppd-dns
pulseaudio
rc.local
rsync
saned
speech-dispatcher

つまり、これだけのサービスが OS 起動時に開始されるということです。

あとは、何のサービスかを確認して、要、不要の判断を行い、不要なサービスは開始しないようにするだけです。
とはいえ、サービス名だけでは、何のサービスか分かりにくいですね。。。

サービスやパッケージは Ubuntu Packages Search(http://packages.ubuntu.com/)などで調べればいいでしょうね。
例えば、「acpi-support」をUbuntu Packages Search(http://packages.ubuntu.com/)で調べてみると。。。
1004_20100404_001.jpg
といような情報を得ることができます。
「Ubuntu Packages Search」以外でも、Google 先生にきけば、いろいろ情報が取得できます。

これで要、不要の判断ができることでしょう。



では、OS 起動時に開始するサービスを調べると以下になります。

acpi-support 多くの ACPI イベントの処理用スクリプト
binfmt-support 追加バイナリ形式対応用カーネルモジュール
bluetooth Bluetooth サポート
Bluetooth を使用しないのであれば不要
cups Common UNIX Printing System(tm) - サーバ
プリンタを使用しないのであれば、不要
dns-clean ppp 設定用のテキストメニューベースのユーティリティ(pppconfig)
PPP を使用しないのであれば、不要
fancontrol lm-sensors(lm-sensors は、Linux 用のハードウェア状態監視パッケージです)
grub-common GRand Unified Bootloader バージョン 2
kerneloops kernel oops tracker
ondemand initscripts(scripts for initializing and shutting down the system)
pppd-dns PPP(Point-to-Point Protocol (PPP) デーモン)
PPP を使用しないのであれば、不要
pulseaudio PulseAudio サウンドサーバ
rc.local initscripts(scripts for initializing and shutting down the system)
rsync (rcp 風の) 高速なリモートファイルコピープログラム
saned sane-utils(API library for scanners -- utilities)
ラスターイメージ スキャナを使用しない場合は不要
speech-dispatcher Common interface to speech synthesizers


ここまでくれば、不要と判断したサービスを起動しないように設定すれば OK です。
サービスの開始・停止の管理は Ubuntu 9.04 に sysv-rc-conf をセットアップしてみる。を参照して下さい。






うちの環境では、「bluetooth」、「cups」、「dns-clean」、「pppd-dns」、「rsync」、「saned」、「speech-dispacher」を停止しました。
(あくまで、うちの環境のことなので、何が不要であるかは環境により変わります)

ちなみに、OS 起動は上記の停止前に比べると、約 9秒短縮しました。
OS 起動時間としては、微々たる成果ですが、無駄なサービスが起動しないので、セキュリティとしては、非常に効果があるといえます。



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。