アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年08月
≪07月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    09月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かよく分からないけど、「apt-show-versions」なるパッケージがリリースされているようですね。。。
「apt」がつくし、名前からして、パッケージのバージョンを表示するツールでしょうね。
「apt」でパッケージ管理を行っていながら、恥ずかしながら、「apt-show-versions」の存在を今まで知りませんでした。。。><;

何はともあれ、詳細は使ってみないと分かりません。
インストールしてみました。



【インストール】
「apt-show-versions」はパッケージ化されているので、「apt」でインストールします。


$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install apt-show-versions
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
libapt-pkg-perl
以下のパッケージが新たにインストールされます:
apt-show-versions libapt-pkg-perl
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 1 個。
122kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 496kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/main libapt-pkg-perl 0.1.23build1 [88.5kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe apt-show-versions 0.16 [33.7kB]
122kB を 1s で取得しました (62.1kB/s)
未選択パッケージ libapt-pkg-perl を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 286449 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../libapt-pkg-perl_0.1.23build1_i386.deb から) libapt-pkg-perl を展開しています...
未選択パッケージ apt-show-versions を選択しています。
(.../apt-show-versions_0.16_all.deb から) apt-show-versions を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
libapt-pkg-perl (0.1.23build1) を設定しています ...
apt-show-versions (0.16) を設定しています ...
** initializing cache. This may take a while **

インストール時の標準出力を見ても、特にエラーなどは発生していません。
正常にインストールできたようです。



【使い方】
「man」で確認してみると、デストリビューションで使用可能なパッケージのバージョンを表示する(Lists available package versions with distribution)ツールのようです。
「-a」で使用可能なバージョンを全て表示し、「-u」でアップグレード可能なバージョンを表示してくれるようです。
「-p」でパッケージを指定し、特定のパッケージに絞り込むこともできるようです。

では、使ってみましょう。


特定のパッケージの使用可能なバージョンを全て表示
$ apt-show-versions -a -p nautilus
($ apt-show-versions nautilus -a)

nautilus 1:2.28.1-0ubuntu3 install ok installed
nautilus 1:2.28.1-0ubuntu1 karmic jp.archive.ubuntu.com
No stable version
nautilus 1:2.28.1-0ubuntu3 newer than version in archive

$ dpkg -l nautilus
Desired=Unknown/Install/Remove/Purge/Hold
| Status=Not/Inst/Cfg-files/Unpacked/Failed-cfg/Half-inst/trig-aWait/Trig-pend
|/ Err?=(none)/Reinst-required (Status,Err: uppercase=bad)
||/ 名前 バージョン 説明
+++-=============================-=============================-=============================
ii nautilus 1:2.28.1-0ubuntu3 file manager and graphical shell for GNOME

$ apt-show-versions -a -p webmin
($ apt-show-versions webmin -a)

webmin 1.510 install ok installed
webmin 1.510-2 sarge download.webmin.com
webmin/sarge upgradeable from 1.510 to 1.510-2


○nautilus
「install ok installed」というメッセージから、現在インストールされている「nautilus」は「1:2.28.1-0ubuntu3」ということですね。
「dpkg」の表示内容とも一致します。
「nautilus」は最新になっているようです。


○webmin
「webmin」は現在インストールされているのは「1.510」ということですね。
「webmin 1.510-2 sarge download.webmin.com」というメッセージは、「download.webmin.com」から「1.510-2」がダウンロード可能ということのようです。
で、「webmin/sarge upgradeable from 1.510 to 1.510-2」というメッセージから、現在の「1.510」から「1.510-2」へアップグレード可能とのことでしょう。


インストールされているパッケージ一覧の表示
$ apt-show-versions
a2ps/karmic uptodate 1:4.14-1
abiword-sugar/karmic uptodate 1:2.8.0-svn20090923~ppa1
acpi-support/karmic uptodate 0.129
acpid/karmic uptodate 1.0.6-9ubuntu8

~ 略 ~


表示される項目は違いますが、「dpkg -l」で表示されるのと同じようですね。



アップグレード可能なパッケージのチェック
$ apt-show-versions -u
webmin/sarge upgradeable from 1.510 to 1.510-2

アップグレード可能なパッケージがあれば表示されます。
アップグレードができるパッケージの有無確認に使うことができますね。





「apt-show-versions」はインストールされているパッケージのバージョンを調べたり、アップグレードできるバージョンを調べたりするツールのようです。

Ubuntu デスクトップでは、一般的にパッケージのアップグレード管理は「apt」で自動更新されることでしょう。
脆弱性対応やバグフィックスなどで新しいバージョンがリリースされても、自動更新であれば、常にパッケージは最新に保たれます。
ですので、「apt-show-versions」を使うことはほとんど無いかと。



パッケージのアップグレードを行えば、そのパッケージの動作に支障がでたり、設定ファイルを作り直す必要があったりというリスクがあるので、サーバなどでは、サーバアプリケーションのパッケージを自動更新しない運用もあります。
現在の運用で支障が出ていない無いバグフィックスのために、アップグレードというリスクを背負いたくないですからね。
ですので、サーバなどでパッケージを自動更新しない運用をされている方には有効なツールですね。


本来はアップグレード対象かを洗い出して、アップグレードバージョンの対応内容を確認してから、アップグレードの判定を行うというのが理想でしょう。
そのような運用であれば、アップグレード対象の洗い出しに「apt-show-versions」は役に立つことでしょう。



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。