アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年10月
≪09月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    11月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu 9.10 で xteddy を使ってみる。
「xteddy」はデスクトップ上に、マスコットとして、テディベアを表示してくれる、癒しのソフトです。
デスクトップと長い間、にらめっこしていると、精神的にも疲れますね。。。

そんな時には、かわいいテディベアなどを見て、心を癒すことも必要です。


「xteddy」はテディベアだけでなく、他のキャラクタも表示してくれます。
自分の好きなキャラクターをデスクトップに置いておくのもいいですね。



【インストール】
「xteddy」はパッケージ化されているので、「APT」でインストールします。


$ sudo apt-get update

~ 略 ~

$ sudo apt-get install xteddy
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
xteddy
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
754kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 975kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com karmic/universe xteddy 2.2-1 [754kB]
754kB を 9s で取得しました (80.8kB/s)
未選択パッケージ xteddy を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 286758 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../archives/xteddy_2.2-1_i386.deb から) xteddy を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
menu のトリガを処理しています ...
xteddy (2.2-1) を設定しています ...

menu のトリガを処理しています ...

これでインストールは完了です。
起動は、端末を起動して、「$ xteddy」(バックグラウンド実行は「$ xteddy &」)を実行します。

xteddy_20100423_001.jpg



【使い方(標準のキャラクタ)】
「xteddy」はテディベア以外にも、オルカ、Tux 君などのキャラクタもインストールされます。

「xteddy」で使える標準のキャラクタ(コマンド)は以下になります。
端末で以下のコマンドを実行すれば、対応したキャラクタが表示されます。

・xteddy(teddy)
・xalex
・xbobo
・xbrummi
・xcherubino
・xduck
・xhedgehog
・xklitze
・xnamu
・xorca
・xpenguin
・xpuppy
・xruessel
・xtrouble
・xtuxxy

例えば、オルカ(xorca)を表示させるには、「$ xorca」(バックグラウンド実行は「$ xorca &」)を実行します。
xteddy_20100423_002.jpg

ネタばらしにならないように、キャラクタの説明などは割愛します。
何のキャラクタが表示されるかは、ご自身で確認して下さい。

表示されたキャラクタはマウスをドラッグすれば、好きな場所へ移動させることができます。



【使い方(終了)】
「xteddy」を終了するには、表示されているキャラクタ上にカーソルを移動させ、「q」キーを押下します。

「-noquit」オプションを指定している場合は、「q」キーでの終了は無効になります。
ですので、「-noquit」オプションを指定している場合は、プロセスを KILL (例:「killal xteddy」など)すれば終了できます。


【使い方(画像ファイルの指定)】
「xteddy」は「-f」オプションで、使用する画像ファイル(キャラクタの画像)を指定できます。

例えば、Thunderbird のアイコン(/usr/share/pixmaps/thunderbird.png)をキャラクタとして指定する場合は以下のように実行します。

$ xteddy -f /usr/share/pixmaps/thunderbird.png &

xteddy_20100423_003.jpg

う~ん、Thunderbird のアイコンは微妙ですね。。。><;
元がアイコンファイルなので、仕方ないのですけどね。。。





実行は「Gnome」などのデスクトップ上の端末で実行して下さい。
デスクトップ上で実行しないと、「xteddy: Cannot connect to X server」というエラーが発生します。

かわいいキャラクタなどの画像ファイルさえ用意すれば、独自のキャラクタをマスコットとして、デスクトップに表示されることができます。


殺風景なデスクトップを「xteddy」でカスタマイズしてみるのも、いいかもしれませんね。


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。