アクセラと+αな生活
アクセラとα350と共に過ごす気まぐれ日記です。
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
2017年06月
≪05月  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30    07月≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BOINC のいろいろなプロジェクトに浮気中な今日この頃ww


今回は、「Collatz Conjecture」に参加してみました。
「Collatz Conjecture」は「DNETC@Home」のように「Cuda」タスクがポイントが高くて、オイシイです。





≫続きをみる...

WUProp@Home(BOINC)に挑戦してみる。
梅雨も明けて、暑い日が続いてますね。

BOINC など、高負荷がかかる処理を実行している環境のマシンにはつらい季節です。


さて。

BOINC に、「WUProp@Home」というプロジェクトがあります。
「WUProp@Home」は BOINC のワークユニット(マシンに割り振られるタスク)の特性(必要なメモリ量や処理時間)などの情報を採取するプロジェクトです。

採取した情報をどのように活用して、何かしてるのかどうかはよく分かりません。。。

「WUProp@Home」の特徴としては、「FreeHAL@home」と同様に、「他のプロジェクトのタスクに関係なく実行してくれる」と言うところです。

ワークユニットの特性を採取しているだけなので、CPU もほとんど使用せず、おまけのような間隔でポイントを獲得できてしまいます。
獲得できるポイントは少ないですが、おまけと割り切ればいいでしょうww





≫続きをみる...

お仕事が出張ばかりとなり、なかなか家に帰れない状況が続いております。。。
Ubuntu に触れるどころか、家の PC すらほったらかしです。

ブログもだいぶサボっている状況です、申し訳ありません。



閑話休題。

BOINC で面白いプロジェクトをいろいろ試している中、「FreeHAL@home」というプロジェクトに参加してみました。

「FreeHAL@home」の大きな特徴は、「他のプロジェクトのタスクに関係なく実行してくれる」というところです。
つまり、CPU によるタスクの並列数の制限とは別で、「FreeHAL@home」は実行してくれます。

例えば、一度に2つのタスクを並列実行できる環境の場合、並列で実行できるタスクは2つまでですが、「FreeHAL@home」のタスクは、その環境で3つ目のタスクとして実行されますww

プラスアルファとしてポイントが稼げるので、オイシイです。



≫続きをみる...

DNETC@Home(BOINC)に挑戦してみる。
BOINC では、「SETI@home」をメインにしてましたが、「SETI@home」はサーバダウンが多すぎるのが難点。。。

近頃は、定期メンテナンスを除いても、週に1度以上はダウンしているようですし、そのダウンからの復旧も2,3日かかっているような状況です。

なので、「SETI@home」から、本格的に別のプロジェクトへ乗り換えようかと、考えてます。


で、いろいろプロジェクトを試行錯誤していると、「DNETC@Home」や「Collatz Conjecture」の「Cuda」タスクがポイントが高くて、結構おいしかったりしますww



≫続きをみる...

「BRIQUOLO」は 3D 版のブロック崩しです。

うちの Ubuntu 君は、仮想マシンなので、3D や 高負荷の CPU 処理は苦手でして、残念ながら「BRIQUOLO」はゲームができるレベルではありませんでした。。。

とはいえ、通常のマシンへインストールしている Ubuntu では、まともに動くかと。。。



≫続きをみる...

Ubuntu 10.04 で Xplanet を使ってみる。
「はやぶさ」も無事??帰還したことで、ちょっと宇宙に関することで、Ubuntu を使ってみます。
「はやぶさ」は探査機なので、探査目標である小惑星「イトカワ」を観測してたりします。

まあ、「イトカワ」のサンプルが回収できなくても、いろいろ探査できたのでしょうから、それなりに意味はあったのでしょうね。

「Xplanet」は惑星、衛星などをシミュレートして描画してくれるユーティリティです。
(残念ながら、小惑星「イトカワ」は標準ではシミュレートできないようでした。。。)


「Xplanet」を使って、「はやぶさ」のような探査機になった気分で、太陽系の惑星をシミュレートしてみましょうww


≫続きをみる...

Ubuntu 10.04 で Earth3D を使ってみる。
「Earth3D」は 3D で地球儀を見ることのできるソフトです。
「Google Earth」みたいなものといえば、分かりやすいですね。









≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。